日経ヴェリタス購読者専用ページ

企業が緊急避難を続けられなくなるとき(編集長コラム)
 中国全人代の閉幕式に臨む習近平国家主席(左)と李克強首相=28日、北京の人民大会堂(共同)共同

企業が緊急避難を続けられなくなるとき(編集長コラム)

緊急事態宣言が解除され、経済再開に動き出して数日で、北九州市など再び新型コロナウイルス感染の対応に追われる街が出てきました。28日には中国の全国人民代表大会(全人代)が反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針を採択。5月末にかけて急速な戻りを見せた株式市場も、米中関係が再び緊迫する情勢を前に警戒モードが漂っています。 コロナ危機のさなかに始まった日米欧の主要企業の決算はほぼ一巡し、国内では…

年金改革法が成立 7つのポイントを解説

公的・私的年金の改正法案が29日の国会で成立した。公的年金では繰り下げ受給開始時期の選択肢拡大、私的年金では個人型確定拠出年金(イデコ)の拡充など、長寿化の中で個人の老後資金に大きな影響を与える項目が目白押し。いつ変わるのか、施行時期を一覧にするとともに、ポイントを「7つのQ&A」にまとめた。 ■公的年金編 Q1 年金受給の繰り下げ・繰り上げはどうなる? A 原則65歳に受給開始である年金は現在70歳…

家計・年金・相続 60歳からのマネー設計図

老後のお金について話すとき、よく「長生きリスク」という言葉が出てきます。長生きをすればするほど、必要な老後資金が想定外に増える可能性があるという意味なのですが、何か長生きをネガティブに捉えているような響きがあり、違和感を覚えます。 ただ、健康で充実したシニアライフを送るには年金や医療・介護、相続など、マネーの知恵を結集させなくてはいけないのは事実です。長生きをリスクにしないために知っておきたいお…

日産、気になる財務の脆弱さ 再生の足かせに

日産自動車が28日、2020年3月期の連結決算を発表する。過去の拡大路線の失敗や新型コロナウイルスの感染拡大を受け、11年ぶりに最終赤字に転落した。27日の仏ルノーや三菱自動車との中期計画に続いて、28日には構造改革を含む日産独自の中期経営計画を発表する。経営立て直しに向けた動きが本格化するが、激動の自動車業界のなかでも財務の弱さを気にかける市場関係者は多い。再生に向けての足かせになりかねない。…