第61回 日経・経済図書文化賞、受賞の4点決まる 2018年11月3日

 日本経済新聞社と日本経済研究センター共催の2018年度・第61回「日経・経済図書文化賞」受賞図書は次のように決まりました。過去1年間に刊行された経済図書の中で特に優れた図書に贈られるものです。
◇(賞金100万円及び副賞は著者へ、賞牌を出版社に贈呈)

鈴木健嗣著「日本のエクイティ・ファイナンス」(中央経済社)
中村亮介・河内山拓磨著「財務制限条項の実態・影響・役割」(中央経済社)
西村清彦・尾崎裕之著「Economics of Pessimism and Optimism
(悲観と楽観の経済学)」(Springer)
高島正憲著「経済成長の日本史」(名古屋大学出版会)