〈お知らせ〉日経電子版をリニューアルします 2017年10月11日

 日経電子版は11月6日、読みたい記事を素早く探せるようメニューを刷新し、注目の話題をまとめ読みできる新機能を加えます。

「探しやすさ」を見直します

 記事の分類メニューを新聞の紙面構成に近づけ、必要とするニュースや情報に素早くアクセスできるようにします。テーマや話題に絞って記事を読みたいという要望に応え、時事のキーワードで「まとめ読み」ができる「トピック」も新設します。

「速報」を充実させます

 「その日に起きたことはその日のうちに」。日々動く経済、政治、社会のそれぞれの動きを第一報から解説まで即座にアップします。解説も含めた素早い報道態勢を充実、読者の皆さんの情報感度をさらに高めます。

「スピード」を速めます

 スマホ向けブラウザーでの表示速度は従来比2倍に!

 とっさの情報収集にもストレス無く対応します。表示スピードのアップで仕事やプライベートの効率もますます上がります。

「Myニュース」も刷新

 注目テーマをまとめてチェックできる新機能の「トピック」もフォローできるほか、よりすっきりしたレイアウトに変更して読みやすくしました。

Myニュース見本

電子版Proにグループ機能搭載、組織の情報活用を促進

 法人向けの「日経電子版Pro」では、チーム・組織での情報活用をさらに深化させるため、グループ機能を搭載します。具体的には、同じ法人契約の会員同士でグループを作り、企業、業界、キーワード、トピックスなどを共通でフォローできるようになります。グループ単位で業務に必要な記事を自動収集することで、効率的な情報共有を実現します。

 気になった記事をグループ内のメンバーにシェアしたり、ニュースの影響や解釈をチャット形式でコメントし合ったりすることもできます。人材育成や営業活動、プロジェクトの活性化など、ビジネスのさまざまな場面でお役立てください。

 グループ機能の利用に特化した「グループライセンス」も新たに販売開始します。

 詳細はこちら
 ⇒ http://pr.nikkei.com/pro/guide/20171002_grouppre.pdf

電子版Proに新機能

《ご利用にあたっての注意点》

 電子版リニューアルに伴い、サービスや利用規約の変更があります。

▼電子版アプリのアップデートのお願い

 新メニューをご利用いただくには、11月のリニューアル以降に「日本経済新聞 電子版アプリ」をアップデートしていただく必要があります。現バージョンのアプリは一部の記事を更新できなくなりますので、12月以降、サービスを終了する予定です。

 なお、新しいバージョンは、iOS9以上もしくはAndroid4.1以上の端末で動作します。iOS9未満またはAndroid4.1未満の端末をお使いの方は、OSをアップデートしていただくか、ブラウザー版の日経電子版をご利用ください。

▼電子版メールマガジンの刷新と一部メルマガの終了

 電子版のおすすめコンテンツやキャンペーンのお知らせをお届けする電子版メールマガジンのデザインを刷新し、週2回配信にパワーアップします。一方、従来の「ビジネスリーダー」「マーケット」「テクノロジー」「アジア」「スポーツ」メールマガジンは終了します。電子版メールマガジンの配信を希望される方は、メールサービス受信設定で電子版メールマガジンのチェックボックスをオンにしてご利用ください。

 メールサービス受信設定
 ⇒ https://regist.nikkei.com/ds/setup/mail.do

▼Myニュース「連載・コラム」の変更

 一部の連載・コラムを終了、もしくは統合するため、Myニュースでフォローできなくなる場合があります。過去記事はこれまで通り、検索できます。継続するコラムについては記事に表示された「自動車・機械」「AI」などのサブセクションや「トピック」をフォローするか、検索したキーワードをフォローしてください。

▼「日経電子版からのご案内」メールを開始

 人気記事やコラム、翌月の掲載予定、最新機能などをご紹介する「日経電子版からのご案内」メールを新しく配信開始します。日経電子版の有料会員、無料会員の方のうち、「日経からのお知らせ」を許諾している方に配信を開始します(不定期)。

▼利用規約の変更

 「日経電子版からのご案内」メール開始に伴い、日経ID利用規約第16条および電子版・宅配(日経ID決済)利用規約第4条を改定します。

▼電子版アプリのEvernote関連ノート表示機能を終了

 日経電子版アプリに搭載していたEvernoteの関連ノート表示機能を終了します。Evernoteへの保存機能は引き続き、ご利用いただけます。

 日経電子版は今後も、より便利でさらに使いやすく進化を続けますので、どうぞよろしくお願いいたします。