日経Smart Workプロジェクト始動 2017年5月15日

日経Smart Work

 日本経済新聞グループは、働き方改革や技術革新を通じ生産性向上に取り組む企業を支援する大型プロジェクト、「日経Smart Work(スマート・ワーク)」を始動します。新聞や日経電子版、雑誌、映像といった様々なメディアで、働き方改革に挑む企業の動きを幅広く報道していくほか、企業を対象にした大規模な調査で改革の進捗具合や競争力を測定、表彰制度も新設します。日本経済研究センターとの共同研究で働き方と企業競争力の理論的な関連も探求します。

 シンポジウムやフォーラム、セミナーを随時開催、第一弾として6月28日から人事・組織戦略のイベント「ヒューマンキャピタル2017」を、7月14日には最新テクノロジーと働き方をテーマにしたシンポジウムも開催します。