日経からのお知らせ

Android向け日経電子版アプリを大幅刷新 サクサク軽快に 2015年05月27日

 日経電子版は本日、Android向け「日本経済新聞 電子版」アプリをリニューアルしました。 デザインや操作性を大幅に見直し、これまで以上に使いやすくなりました。 朝刊・夕刊(有料会員限定)はもちろん、Web刊や専門セクション、映像など電子版の すべてのコンテンツをお楽しみいただけます。
 無料登録会員の方は、アプリの利用開始から1週間、「朝刊・夕刊」や有料会員限定記事を すべて閲覧でき、「Myニュース」などの機能もご利用いただけるようになりました。 ぜひお試しください。
 iPhone向け日経電子版アプリは4月1日にリニューアルしています。

新旧アプリ画面

 ▼Android向け電子版アプリのダウンロード・アップデートはこちらから
  ⇒ 日経電子版アプリ

※無料登録会員の方は、利用開始から1週間はすべてのコンテンツや機能をご利用いただけます。期間終了後は「朝刊・夕刊」、「Myニュース」が使えなくなるほか、有料会員限定記事の閲覧が月10本までとなります。

【1】サクサク軽快な操作

 新アプリは、デザインを全面的に見直して、より使いやすく生まれ変わりました。すっきりとしたレイアウトにし、大きな写真を配置するなど、記事を読みやすいデザインになっています。メニューボタンを常に表示し、スワイプ操作による画面移動もより軽快になりました。

【2】電子版のすべてのコンテンツを掲載

 「朝刊・夕刊」だけではなく、最新ニュースやオリジナル記事などアプリで読める記事が大幅に増えました。ニュース解説映像もアプリ上で再生できるようになりました。自分の興味にあった記事をまとめて読める「Myニュース」は継続して利用できます。登録したキーワードや連載・コラム、保存記事もパソコンと連動します。

【3】「検索」や「企業情報」、「用語解説」など新機能

 電子版の記事を検索できるようになりました。外出先でも気になるキーワードをさっと検索。さらに、記事内の企業名や用語をタップすると、企業の株価や各種情報、用語の解説を表示します。

ご利用に当たっての注意点

  1. ご利用には電子版アプリをアップデートする必要があります。
  2. 5月27日以降、従来のバージョン(version2.16以下)では、プッシュ通知を受けとれなくなります。アップデートしてお使いください。
  3. 従来のバージョンは、一定期間後にご利用いただけなくなります。サービス終了時期については、別途ご案内いたします。
  4. 新しいアプリは、Android4.0以上の端末で動作します。誠に恐れ入りますが、Android4.0未満の端末をお使いの方は、ブラウザ版の電子版モバイル(http://mw.nikkei.com/)をご利用ください。

 ▼Android向け電子版アプリのダウンロード・アップデートはこちらから
  ⇒ 日経電子版アプリ

※無料登録会員の方は、利用開始から1週間はすべてのコンテンツや機能をご利用いただけます。期間終了後は「朝刊・夕刊」、「Myニュース」が使えなくなるほか、有料会員限定記事の閲覧が月10本までとなります。

ページの先頭へ