日本経済新聞 関連サイト

日経と日経BP、ID統合で会員500万人

サービス連携、割安なセット購読も

日本経済新聞社と日経BP社は、登録制ウェブサービスのログインIDを「日経ID」に共通化しました。1つのIDで両社のサービスを利用できる利点を生かし、お得なセット購読プランなど新たなサービスを提供します。

日経BP社のログインID「日経BPパスポート」を使う約90のサービスを第一弾として日経IDに統合しました。これにより、日経ID会員は500万人に拡大しました。今後、段階的に統合するサービスを増やしていきます。

両社のサービスの連携も進めます。5月1日から「日本経済新聞 電子版」と「日経ビジネスDigital」(月2,400円)をあわせて購読すると、毎月の購読料が650円安くなるセットプランを発売します。日経電子版の月ぎめプラン(月4,200円)とのセット購読の場合、通常計6,600円の月間購読料を5,950円で提供。電子版と紙の新聞を併読する「Wプラン」の場合、同7,259円(通常7,909円)で販売します。

>> 購読お申し込みはこちらから

一方、日経電子版の有料会員は5月1日時点で35万人を超えました。2010年3月の創刊から5年目を迎えましたが、最近は20~30歳代の若者や女性の読者が急速に増えています。さらに5月下旬に開店1周年を迎える日経グループの電子書籍サイト「日経ストア」の登録会員は10万人に達しました。販売する電子書籍は約1,000点に上ります。

日経グループは紙の新聞・雑誌とデジタルコンテンツを融合した複合メディア戦略で、多様化する読者の皆さまのニーズに応えていきます。

◇「電子版規約」改定のお知らせ
  • 「別紙7 日経BP商品セット利用規約」を新設します。規約本文や「別紙2 購読料金」について、「日経ビジネスDigitalセット」に関連する記述を追記します。
  • オプションのみの申し込み当月解約が行えなくなるので関連する記述を修正します。
2014年5月2日

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について