TOKYO 2020
野球やサッカー、横浜からTOKYO2020を発信
横浜スタジアムは市中心部にあり抜群のアクセスを誇る(4月22日のDeNA-中日戦、スカイガーデンから)

野球やサッカー、横浜からTOKYO2020を発信

東京五輪・パラリンピックの会場は都内だけではない。横浜市では横浜スタジアムで野球とソフトボール、横浜国際総合競技場でサッカーが実施される。1964年大会でもバレーボールやサッカーが行われた横浜。市中心部では再開発が進み、街の装いも大きく変わろうとしている。市民は世界が注目する祭典を待っている。 横浜スタジアム(中区)は横浜公園内に位置する。2020年2月に増改築を終え約3万5000人を収容する。…

1964マラソンから続くボランティアの心 東京・調布
東京スタジアムの観客席は現状、感染対策で間隔を空けて座るスタイル。声援の代わりに拍手で応援する(3月3日のルヴァン・カップFC東京ー徳島)

1964マラソンから続くボランティアの心 東京・調布

五輪陸上競技の花形種目といえば、マラソンだ。1964年東京大会では折り返し地点となった東京都調布市の国道20号(甲州街道)の沿道を大勢の観客が埋め尽くした。記念の石碑に隣接する場所はその後、多摩地区のスポーツ拠点として施設が整備されている。東京スタジアム、武蔵野の森総合スポーツプラザは2021年の東京五輪・パラリンピックで競技会場となる。調布は再び熱気に包まれる。 京王線飛田給駅の北口を出てスタ…

スペシャルコンテンツ
オリパラを考えるオリパラの舞台を歩く北島康介五輪のミカタ最強。畑岡奈紗のスーパースイング夏季五輪VS気候変動オリンピックの歴史 半世紀を振り返る
Visual Tokyo 2020
競技解説バドミントン競技解説空手競技解説陸上男子100メートル競技解説卓球競技解説柔道競技解説新体操競技解説男子バスケットボール競技解説ゴルフ競技解説200メートル平泳ぎ
ビジュアルコンテンツ
「五輪ロード」をゆく57年前の「聖火台」つぎはぎの聖火リレー映像解析でマスク検知アスリートの声届くかコロナ禍耐えるホテル混迷の「五輪ロード」AIと3Dで義足を身近に音の見える化でアピール