パラフレーズ(マセソン美季)
フォローする

トピック一覧

厳冬のカナダ 現状を受け入れ、スポーツ楽しむ

2/13

外の気温はマイナス21度。私が暮らすカナダの首都オタワは、北海道稚内市とほぼ同じ緯度で、1、2月は寒さが最も厳しい時期である…続き

ペルー・パラリンピック委員会、逆境下でも歩み止めず

1/16

「ありがとう NPCペルーとトヨタ」というメッセージが入った写真をビデオ会議システムを通じて見せてくれたのは、ペルー・パラリ…続き

長野パラリンピアンが思う東京大会 カナダからの手紙

1/5

コラム「パラフレーズ」は1998年長野パラリンピックの金メダリストで、カナダ在住のマセソン美季さんが月1回届けてくれる。障害…続き

国境閉鎖と盲導犬の危機 パラアスリートにも影響

2020/12/12

アナステージア・パゴニスさん(16)は、東京パラリンピック出場を目指す米国の水泳選手だ。黄斑変性症を引き起こす遺伝性疾患「ス…続き

知的障害を持つ若者がどう体力を向上させたかも競う(2019年、UAEで開かれたスペシャルオリンピックス)=AP
AP

共生・反差別のユースフェス オンラインで競技

2020/11/14

11月20日は国連が定めた「世界子どもの日」。子どもたちの相互理解や福祉の向上を目的として、1954年に制定された。
この日に…続き

カナダ・オンタリオ州の公立学校では通学かオンライン授業かが選べる(9月、手を消毒してもらう子ども)=ロイター
ロイター

学びの前に心と体整える 新常態でのスポーツの役割

2020/10/10

カナダでは9月から学校の新年度が始まった。夏休みの最後に教育委員会から連絡があり、子どもを通学させるか、バーチャルスクールに…続き

カナダのパラ選手と青森・三沢 リモートでも深まる絆

2020/9/12

カナダの車いすラグビーチームは青森県三沢市を「第二の我が家」と呼ぶ。2018年10月から昨年まで3回、東京パラリンピックに向…続き

北米プロアイスホッケーNHLは中断していたシーズンを再開した=AP
AP

スポーツ界で生まれる新様式 さらなる創造に期待

2020/8/15

いまだ、様々な制限がある生活から解放されることはないが、スポーツ界は「新しい様式」を発信しはじめている。
北米プロアイスホッケ…続き

カナダ・オンタリオ州は10人を超えて集まることが禁止されている(無観客で再開したJリーグ、埼玉スタジアム)=共同
共同

厳しい制限続く中、スポーツの再開に喜びと感謝

2020/7/10

カナダ・オンタリオ州の公立小中高校は、3月から休校のまま夏休みを迎えた。息子たちの成績表も今回はインターネット経由で届いた。…続き

カナダはスポーツ団体などに大規模な資金提供を決めた(リオ五輪レスリング女子75キロ級金メダリストのエリカ・ウィーブ選手)=ロイター
ロイター

コロナ禍からの復興の一助に スポーツに新たな可能性

2020/6/12

カナダ政府は5月8日、コロナ禍の影響を受けているアマチュアスポーツ団体や研究機関へ7200万カナダドル(約58億円)、文化芸…続き

街頭のモニターに表示された東京五輪・パラリンピックのロゴマーク(3月、東京都港区)

逆境に強いパラリンピアン「今こそスポーツの力」

2020/5/15

日本で緊急事態宣言の延長が発表された4日、カナダの我が家のプランターで百日草(ジニア)が芽を出した。花言葉は、まるで今の状況…続き

イラスト・マセソン美季

カナダの「2020ルール」 日常取り戻すため徹底を

2020/4/8

この時期、カナダでは国技アイスホッケーのプレーオフシーズンの話題でいつもなら盛り上がる。だが、新型コロナウイルス感染拡大防止…続き

リオデジャネイロ大会で日本は団体銀メダルを獲得した(2016年9月)

全ての人が競技できるボッチャ 世界中にファンを

2020/3/11

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界各地でスポーツの大会に影響が広がっている。国際オリンピック委員会(IOC)は特別作業…続き

競技の垣根を越えて戦う「チームパラリンピックジャパン」結成を発表したJPCの河合純一委員長(左)ら(7日)=共同
共同

障害者が活躍できる社会へ 未来見据えたトップ交代

2020/2/12

1月に日本パラリンピック委員会(JPC)の新委員長に就任した河合純一さんは、国際パラリンピック委員会(IPC)の殿堂入りも果…続き

JR東日本などは2019年秋、障害者などへの声かけを呼びかけるキャンペーンを行った(東京都新宿区)

ハード面整備では不十分 真のバリアフリーとは

2020/1/8

「小さなころから、自分と違うニーズのある人たちと身近に接する機会を増やすと、子どもたちの学びの幅が広がります。だから協力して…続き

ハード面の障壁は少なくなっている(駅構内の点字ブロック)

障害者の社会参画が進まぬ日本 必要なものは?

2019/12/11

10月、アフリカのウガンダから日本に来た友人は、どこに行ってもきれいに舗装された道路や歩道を見て目を輝かせていた。「こんなに…続き

「ワールドチャレンジ」は車いすラグビーのファンを増やした=共同
共同

もう1つのラグビーに考える パラ競技普及への課題

2019/11/13

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が世界をわかせていた10月中旬。もう一つのラグビー、車いすラグビーの国際大会「ワール…続き

ナショナルトレーニングセンターは五輪とパラの共用の強化拠点になった(東京都北区)

五輪とパラ 相乗効果もたらす真の融合とは

2019/10/9

カナダのパラリンピアン、トッド・ニコルソンさんがこのほど来日した。アイススレッジホッケー(現パラアイスホッケー)の選手として…続き

写真はイメージ

障害者=パラ選手にあらず スポーツ以外にも注目を

2019/9/11

東京2020大会開催まで1年を切り、パラスポーツやパラアスリートに関するニュースや話題が格段に増えた。その影響か、活動的な障…続き

ホテルのバリアフリー化は急務だ(東京・西新宿の京王プラザホテルのユニバーサルルーム)

ホテル、本当にバリアフリー? 下調べ要らない日本に

2019/8/7

カナダに生活の拠点を置く車いすユーザーの私は、日本だけではなく様々な国を仕事で行き来している。だから、障害のある人たちを取り…続き

39件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 次へ

コラム