防衛を考える
フォローする

トピック一覧

海上保安庁、有事対応「封印」の歴史 法律で非軍事規定[有料会員限定]

2022/12/19

「中国海警(CHINA COAST GUARD)」。海上保安庁は11月15日、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域で過去最大の機関…続き

防衛費財源「まずは歳出改革」 経済・財政も安保の基盤[有料会員限定]

2022/12/6

政府の「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」がまとめた報告書は防衛力強化に充てる財源を提言した。「まずは歳出改革で…続き

海保と自衛隊「有事の協力不可欠」 防衛力を補完[有料会員限定]

2022/12/5

政府の「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」がまとめた報告書は有事の海上保安庁と自衛隊の協力態勢の重要性を説いた。…続き

サイバー・宇宙へ「新しい人材」 隊舎など改善の余地[有料会員限定]

2022/12/1

有識者会議の報告書は防衛力の基盤となる人材育成に言及した。宇宙、サイバーなど各国が能力を競う戦闘の「新領域」は、防衛大や自衛…続き

防衛産業「投資回収可能な構造に」 輸出規制の緩和促す

2022/11/30

政府の防衛費増額に関する有識者会議が22日に公表した報告書は政府全体で防衛力強化に取り組む方策を挙げた。防衛産業の基盤の維持…続き

自衛隊の災害派遣、年100万人相次ぐ いまや一大任務に[有料会員限定]

2022/11/16

自衛隊は「主たる任務」と定める国防に加えて災害派遣を担ってきた。2018、19両年度は自衛官の災害派遣が連続して延べ100万…続き

情報、外交の複合活用見劣り 安全保障の概念狭く[有料会員限定]

2022/11/7

ウクライナ侵攻は軍事と非軍事を組み合わせた「ハイブリッド戦」の舞台になった。物理的な軍事手段に外交や情報戦、経済制裁などを複…続き

朝鮮半島有事、邦人4万人退避見えず 自衛隊派遣険しく[有料会員限定]

2022/10/31

2022年に弾道ミサイルを20回を超えて発射した北朝鮮が7回目の核実験に踏み切る懸念が高まってきた。韓国との南北境界付近で射…続き

気候変動も安全保障 沖ノ鳥島、中国海洋進出の要所に[有料会員限定]

2022/10/27

エネルギー政策と関わりが深い気候変動が安全保障の概念としても定着してきた。地球温暖化が紛争のきっかけになったり国の安保環境を…続き

「基盤的防衛力」に冷戦の影 部隊・弾薬、北海道に偏り[有料会員限定]

2022/10/26

日本の防衛戦略や人員配置、装備品の計画を規定してきたのが防衛計画の大綱だ。政府は半世紀ほど前の1976年に初めて策定し、これ…続き

防衛産業縛る「移転三原則」 周回遅れのグローバル戦略[有料会員限定]

2022/10/17

自衛隊が使う装備品の8割ほどは国内の防衛産業が供給する。企業なしには防衛力は成り立たない半面、企業にとっては「もうからない…続き

防衛費1%の呪縛解く 潜水艦、予算増なき「22隻態勢」[有料会員限定]

2022/10/11

日本の防衛費を半世紀ほど縛り続けてきた予算上限が2023年度予算で名実ともに撤廃される。1976年に三木内閣が「国民総生産…続き

自衛隊、警察・海保より定年早く 年金受給は原則65歳[有料会員限定]

2022/10/4

防衛の基盤となるのが自衛隊の人材確保だ。隊員数が定員を割り込んでおり、足元でも1万6千人ほど不足する。自衛官は警察官や海上…続き

台湾有事に「国交なし」の壁 中国ミサイルで混乱[有料会員限定]

2022/9/29

中国が8月に台湾周辺へ撃ち込んだ弾道ミサイルにより日本と台湾の安全保障面での隙が浮かび上がった。国交がない日本と台湾は政府…続き

「連合司令部」不在の日米 憲法制約、台湾有事へ脆弱さ[有料会員限定]

2022/9/28

政府・与党は今秋、国家安全保障戦略の改定や防衛費の増額に向けた本格作業に入る。台湾有事の抑止に必要なのはミサイルなど装備品…続き

コラム