現代史メモランダム
フォローする

トピック一覧
共同

日韓条約ヒストリー 曲折たどった歳月[有料会員限定]

5/1

1965年に日韓条約が締結されるまでの14年間には、さまざまな出来事があった。両国の思惑がぶつかり合い、国際情勢に振り回され…続き

日韓のはざま、共生への長い道 永住権に揺れた在日社会[有料会員限定]

5/1

京都市に住む在日コリアン2世の林茂澤(イム・モテク、77)は54歳のとき、意を決して韓国に留学した。自身のルーツの地の歴史を…続き

「五輪」つくった出稼ぎの労苦[映像あり][有料会員限定]

4/3

1964年9月、秋田魁新報で長期連載「出かせぎ」が始まった。東京オリンピックを控え、急速に増えていた農村からの出稼ぎ問題を地…続き

共同

「昭和をライフワークに」 奥田英朗氏インタビュー[有料会員限定]

4/3

作家の奥田英朗氏(62)は高度成長期への関心を抱きつづけている。2008年刊の「オリンピックの身代金」で東京五輪が開かれた1…続き

高度成長の谷間で 社会が共振した吉展ちゃん事件[有料会員限定]

3/6

そのころの東京は伸び盛りだった。オリンピックを翌年に控えた1963年――。
台東区下谷の黒田綾子(79)は当時からこの町に住み…続き

共同

キーワードで知る「吉展ちゃん事件」[有料会員限定]

3/6

現代史に名を刻む身代金目的誘拐「吉展ちゃん事件」を語る上で、欠かせないキーワードがある。

▼平塚八兵衛

戦前から30年余にわたり…続き

連合赤軍事件から半世紀 苦い問いは今も[有料会員限定]

2/6

現代史に特異な一時期がある。高度経済成長とその矛盾を背景に人と社会がざわめき、さまざまな出来事が起きた時代だ。シリーズ第1回…続き

「『党派の論理』が招いた悲劇」 植垣康博氏[有料会員限定]

2/6

連合赤軍事件に関わり、殺人罪などで懲役20年の刑を受けた植垣康博氏は、1998年に出所後、事件について発信を続けている。すさ…続き

巡り合わせ50年 元検察幹部が向き合う「連赤」[有料会員限定]

2/6

連合赤軍と不思議な因縁を持ち、事件と向き合い続けてきた元検察幹部がいる。最高検公判部長などを歴任した古畑恒雄氏(89)だ。「…続き

コラム