鈴木 哲也
フォローする

トピック一覧

消費、企業経営、マーケティング@産業,消費

カバージャンル

  • 消費
  • 企業経営
  • マーケティング

経歴

現職は日経MJ(流通新聞)編集長です。1993年に入社し、小売業、アパレル、消費財メーカー、外食など消費に関連する企業を長く取材してきました。03~07年はニューヨークに駐在し、ウォルマートなど企業取材を担当。ビジネス誌「日経ビジネス」副編集長も経験しました。著書に「セゾン 堤清二が見た未来」(日経BP社)があります。「消費と人間の未来を考える」というテーマを軸にして、大転換期にある企業経営や消費行動、マーケティングの行方を描いていきます。

活動実績

2021年1月25日 企業のオンライン社内講座で「コロナの先を考えよう~消費と企業の今を読み解く」講演
2021年1月毎週火曜 K-mix(静岡エフエム放送)「Double Eyes」出演。消費トレンドを解説
2020年12月1日 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」出演。「日経MJ 2020年ヒット商品番付」を解説
2020年11月10日 日経フォーラム「世界経営者会議」の日経MJ特別セッション「若者消費専門家とMJ編集長が語るコロナ時代のヒット商品」に登壇
2020年10月26日 日本百貨店協会の広報委員会によるセミナーで「コロナ禍における消費行動の変化とメディアリレーションズ」講演
2020年10月21日 日本パブリックリレーションズ協会の定例研究会で「デジタル化が変える企業そして消費、『日経MJ』がめざすもの」講演
2020年10月から ニューズレターNIKKEI Briefing「中小経営NEXT 新時代を生き抜く道」執筆を担当
2020年6月18日 企業の管理職向けセミナーで「ソフトバンクグループの投資・M&A戦略」講演
2020年6月9日 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」出演。「日経MJ2020年上期ヒット商品番付」を解説
2020年5月毎週火曜 K-mix(静岡エフエム放送)「Double Eyes」出演。消費トレンドを解説
2020年4月から BSテレビ東京「日経プラス10」キャスターを務める
2018年9月 「セゾン 堤清二が見た未来」(日経BP社)刊行

1月23日

高級ラインで攻め続ける デジタル化で逆風に勝つ

23日 3:00

コロナ下で時計業界が逆風にさらされている。主力の高級腕時計ブランド「グランドセイコー(GS)」を独立ブランドにして、高価格帯…続き

2020年12月26日

マヨネーズに続く必需品を 変わる食卓を「科学する」

26日 3:00

新型コロナウイルスの流行で家庭の食卓は一変した。自宅で調理をする内食需要が伸び、これまでの個食から家族で料理を囲む機会が多く…続き

2020年12月12日

満を持して 来年は攻めの年 ソーダ割り、次はジンで

12日 3:00

コロナ禍で外食機会が減り、夜は自宅で過ごす「巣ごもり」スタイルが定着した感がある。飲食店発でハイボールをヒットさせウイスキー…続き

2020年10月31日

日本で弱いと外で勝てぬ スーパードライてこ入れ

31日 3:00

海外M&A(合併・買収)戦略で急成長してきたアサヒグループホールディングスが強い逆風を受けている。新型コロナウイルスの世界的…続き

2020年10月04日

「コロナでも喜び不変」糸井重里さん、時代の節目を語る[有料会員限定]

4日 2:00

コピーライター、作詞家、ゲーム制作、そしてウェブ事業「ほぼ日刊イトイ新聞」(ほぼ日)の経営者――。職名は変われど、40年以上…続き

2019年05月19日

革新、日本ではらちあかぬ イオン・岡田氏が描く未来[有料会員限定]

19日 2:00

米アマゾン・ドット・コムや中国アリババ集団などネット企業の急成長によって、世界の消費や経済が大きな転換期を迎えている。デジタ…続き