藤井 彰夫
フォローする

トピック一覧

論説委員長

内外の経済・金融問題を長年取材してきました。ワシントン、ニューヨーク、ロンドンなどに駐在し、ブラックマンデー、日本のバブル崩壊、9・11同時テロ、ユーロ圏債務危機も目撃しました。最近は、ポピュリズムが台頭し、グローバル化が大きな試練を迎えるなかで、日本と世界の行く末を考え、取材を続けています。

1月11日

さらばプロレス大統領 対立あおり内外に分断[有料会員限定]

11日 2:00

2017年1月の就任以来、世界をざわつかせてきたトランプ米大統領。6日には支持者が暴徒化して米議会に乱入、死者を出す異常事態…続き

2020年12月03日

Jacques Attali 仏国立行政学院卒。経済学者。1981~91年、同国のミッテラン大統領の特別顧問。91~93年、欧州復興開発銀行(EBRD)の初代総裁を務めた。

次の危機、備えているのは誰か ジャック・アタリ氏[有料会員限定]

3日 2:00

約1年前、2020年の予測は難しかった。予測を試みた識者のうち、新型コロナウイルスのような感染症のパンデミック(世界的大流行…続き

2020年11月23日

米国の「失われた20年」 分断、トランプ政権前から[有料会員限定]

23日 2:00

今から20年前の2000年11月26日。筆者は米フロリダ州の州都タラハシーにいた。
同日夜にハリス州務長官が大統領選の再集計結…続き

2020年08月03日

大借金時代の先には 国家の信認崩壊、リスクに[有料会員限定]

3日 2:00

「今年の世界の公的債務は第2次大戦時を抜いて過去最大になる」。7月上旬、国際通貨基金(IMF)首席エコノミストのギータ・ゴピ…続き

2020年06月08日

コロナ禍が歴史を加速する デジタル革命と米中分断[有料会員限定]

8日 2:00

2020年も気がつけばもうすぐ折り返し点。少し気が早いが、今年の10大ニュース暫定版を筆者の独断で選んでみた。くわしくはラン…続き

2020年04月07日

記者会見で緊急事態宣言への協力を呼びかける安倍首相(7日、首相官邸)

民主社会が試されている[有料会員限定]

7日 21:00

「緊急事態宣言」という重々しい言葉に「一体何が起こるのか」と心配している人も多いことだろう。
なぜこの宣言が出されるに至ったの…続き

2020年03月24日

旅行需要の急減で空港は閑散としている(中部国際空港の出発ロビー)

不安ぬぐう財政出動を 企業の応急手当て急務[有料会員限定]

24日 2:00

コロナ危機は全世界を巻き込むグローバル危機だ。外出禁止令や一斉休業・休校などの緊急措置で経済活動に急ブレーキがかかり、各地で…続き

2020年03月18日

火消し役不在の新型コロナ危機 米大統領選挙に影[有料会員限定]

18日 2:00

「まるでブラックフライデー(感謝祭休日明けのセール)のようだ」。トランプ米大統領が新型コロナウイルス感染拡大について国家非常…続き

2020年02月27日

George Soros ハンガリー生まれのユダヤ系米国人。世界で最も著名な投資家の一人で、慈善活動家や政治運動家としても知られる。89歳

欧州は中国の脅威を直視せよ ジョージ・ソロス氏[有料会員限定]

27日 2:00

欧州では市民も政財界の幹部も、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の脅威を十分に認識していない。習氏は最先端の技術で監視と…続き

2020年01月25日

今年のダボス会議にはグレタ・トゥンベリさんら10代の若者も登壇した=ロイター
ロイター

ダボス会議で見えた2つの分断と希望[有料会員限定]

25日 18:00

24日閉幕した世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)では地球環境問題や資本主義のあり方が焦点になったが、浮かび…続き

2020年01月22日

2050年からの警鐘 楽観論許さぬ日本の未来[有料会員限定]

22日 2:00

今から四半世紀近く前の1997年元旦から、本紙朝刊で連載企画「2020年からの警鐘」が始まった。
1回目の見出しは「日本が消え…続き

2020年01月17日

米中対立、まだ第1幕の終わり 長く続く複合冷戦へ[有料会員限定]

17日 10:00

昨年末、映画「スター・ウォーズ」最新作が世界同時公開された。1977年の第1作から42年、第9作目でスカイウォーカー家の物語…続き

2020年01月16日

Ian Bremmer 世界の政治リスク分析に定評。著書に「スーパーパワー――Gゼロ時代のアメリカの選択」など。50歳。ツイッター@ianbremmer

米政治、混迷さらに深まる年に イアン・ブレマー氏[有料会員限定]

16日 2:00

トランプ米大統領はこの3年で、国内外の政治の常識を覆し、米政治の対立構図を「左派対右派」から「我々対彼ら」に塗り替えた。ツイ…続き

2019年12月21日

Kevin Rudd 07~10年、13年にオーストラリア首相。外交官出身で、外相経験も持つ。流ちょうな中国語を話し、中国通として知られる。15年から現職。

米中経済の分断 全面化に至らず ケビン・ラッド氏[有料会員限定]

21日 2:00

現在の米中関係の流れを気軽に、何気なく「デカップリング(分断)」と表現するのは、「外交における言葉は銃弾だ」という知恵を思い…続き

2019年12月03日

仏国立行政学院(ENA)を卒業後、仏財務省、欧州連合(EU)仏代表部、BNPパリバ銀行などを経て2015年から現職。欧州中央銀行(ECB)の政策委員会のメンバー

中銀デジタル通貨、欧州も検討 「信頼」が不可欠[有料会員限定]

3日 23:00

フランス中央銀行のフランソワ・ビルロワドガロー総裁は、日本経済新聞とのインタビューで、中央銀行の発行するデジタル通貨を欧州で…続き

2019年12月02日

ジェトロの佐々木伸彦理事長

佐々木伸彦ジェトロ理事長 「米中の完全分断はない」[有料会員限定]

2日 0:30

米中の貿易戦争が続き、世界貿易機関(WTO)も機能不全に陥っている。日本貿易振興機構(ジェトロ)の佐々木伸彦理事長に貿易戦争…続き

2019年11月21日

Ian Bremmer 世界の政治リスク分析に定評。著書に「スーパーパワー――Gゼロ時代のアメリカの選択」など。50歳。ツイッター@ianbremmer

世界覆う「政府への怒り」 イアン・ブレマー氏[有料会員限定]

21日 2:00

世の中は不公平だ。それ自体は今に始まったことではない。だが昨今の不公平に対する人々の「怒り」が反政府活動に発展する速さと激し…続き

2019年11月16日

リブラ、どんな「お金」? 新たな可能性か脅威か[有料会員限定]

16日 2:00

フェイスブックが構想するデジタル通貨「リブラ」が注目されているけれど、ビットコインなどとどう違うの? 世界の中央銀行が警戒す…続き

2019年11月11日

見えぬ「歴史の終わり」 自由主義は勝ち残れるか[有料会員限定]

11日 23:00

あと1カ月で世界貿易機関(WTO)が機能不全に陥る危機が迫っている。加盟国間の紛争処理を審理する上級委員会(最終審に相当)の…続き

2019年11月06日

冷戦終結30年 ドルの覇権を脅かすのは[有料会員限定]

6日 2:00

30年前の1989年11月9日、東西ドイツを隔てるベルリンの壁が崩れ去った。第2次大戦後の世界を二分した東西冷戦の終わりを告…続き

27件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 次へ

論説委員