終活見聞録
フォローする

トピック一覧

自分らしいエンディングを迎えるために元気なうちから考え準備をする終活。 このコラムでは、葬儀や墓、遺品整理や終の棲家、シニアの婚活やペットの対応など終活の多彩なテーマに関し、開始時期や家族の関わり方を交え、皆さんが疑問に思う問題を実例も交えて詳しくお伝えします。

葬儀、遺影、墓… 「終活」で後悔しないために

1/14

終活の定義は「自分らしく最後まで過ごすために、元気なうちにエンディングの準備をすること」。自分のことや親のこと、葬儀や墓のこ…続き

私に判断能力がなくなる日 任意後見で認知症に備える

2020/2/28

長寿は喜ばしいが、それも健康であってこそ。中でも気になるのは、病気や認知症などによる判断能力の低下だろう。高齢になるほどその…続き

増える「高齢おひとり様」 死後託すサービスに広がり

2019/7/13

ひとり暮らしの高齢者が増えている。近くに家族や近親者がいなければ、自身の最期や死後の手続きを誰に託すか不安に感じる人もいるだ…続き

お墓も実は課税される? ややこしい弔いの税を知る

2019/5/24

墓は非課税――。そんなふうに思い込んでいる人も多いのではないか。だが、非課税なのは相続税や固定資産税であって消費税ではない。…続き

都会の真ん中で樹木葬 好アクセス・跡継ぎ不要で人気

2019/2/22

納骨堂と並んで人気を集めている墓が「樹木葬」だ。多くの草花や木に囲まれて眠る樹木葬の墓には、地方や山奥が舞台といったイメージ…続き

遺骨が目前に運ばれる ハイテク納骨堂、都市部で人気

2019/2/15

一口に「墓」と言っても、多様化して選択肢が増えた。中でもここ数年注目を集めているのが「納骨堂」と「樹木葬の墓」だ。墓の新規購…続き

デジタルの情報をきちんと伝えておきたい

パソコン残して死ねますか? デジタル遺品で家族困惑

2018/6/15

元気なうちに終末期や死後について考えて備える「終活」で、ここ数年新たな問題として浮上してきたのが、パソコンやスマートフォン(…続き

愛するペットの終活を考える人が増えている

ペットの終活も人並みに 飼い主高齢化で行く末が不安

2018/3/9

ペットも大切な家族の一員。もしも死んでしまったら丁寧に供養したいと考える人が増えている。そんな飼い主や家族の思いを反映してか…続き

実家の家や土地、最大の「遺品」に 放置で空き家化も

2018/1/12

終活のテーマのひとつに家の片付けがある。遺品整理や生前整理など家の中にあるものだけではなく、亡くなった人が住んでいた家の建物…続き

老後の「下流」転落防ぐ 夫婦で無理なくできる対策は

2017/8/18

「下流老人」「老後貧乏」「老後破産」。そんな言葉をタイトルにした書籍や雑誌を書店などでよく見かける。様々な要因から悲惨な老後…続き

転ばぬ先の生前整理 放っておけば遺品の山に

2017/8/4

終活の裾野が広がっている。中でもここ数年注目を集めているのが、自宅の片付けだ。長年住んだ家には多くの物がたまっており、自分の…続き

増えるお墓の新形態 家族の負担軽く、生前予約も

2017/7/21

「和」「想」「絆」……。年末恒例の「今年の漢字」ではない。実はこれ、墓石に刻む文字で人気の高いものだ。「○○家の墓」と彫られ…続き

変わる弔いの光景 白洲次郎は「無用」としたが…

2017/7/7

「終活」ブームが続いている。自分らしく人生を終えるために、元気なうちから準備をしておこうという動きだ。かつては人前で口にする…続き

「終の棲家」どう選ぶ? 種類多く複雑な高齢者施設

2017/6/23

終活のテーマのひとつに老後の住まいがある。「最後まで自宅に住み続けたい」と思う人もいれば、より安心できる環境や施設への住み替…続き

ロマンチックな「散骨」 高まる認知度、薄れる抵抗感

2017/6/9

故高倉健さんの最後の主演作となった映画「あなたへ」、それぞれ原作がベストセラーになり、映画にもなった「マディソン郡の橋」と「…続き

遺言は「争族」回避に有効 元気なうちに書くというが

2017/5/26

相続はときに「争族」などの文字をあてはめることがある。新聞や雑誌で見たことがある人もいるだろう。亡くなった人の遺産をどう分け…続き

身近になった信託 自由度高く、財産承継の手段に

2017/5/12

終活の大きなテーマに財産の次世代への継承がある。遺言がその代表だが、最近、「信託」というもうひとつの手段が注目を集めている。…続き

家族の役割を「代行」 おひとりさま着目の生前契約

2017/4/28

終活とは、簡単に言えば「自分の最期を託す人を見つけ、どうしてもらいたいかを伝えること」だ。かつて家族の代表的な姿だった三世代…続き

人気高まるシニアの婚活 人生終盤のパートナー探し

2017/4/14

人生の終盤をともに過ごすパートナーがほしい――。離婚や死別で配偶者を失ったシニアや、ずっと独身だった中高年シングルの間で「婚…続き

思いを伝えるエンディングノート 書いた人は少数派?

2017/3/31

もしものときに備えて書き残しておく「エンディングノート」は、自分の考えや希望を伝える「終活」の代表的なツールだ。書店にも多数…続き

コラム