プロの羅針盤
フォローする

トピック一覧

「プロの羅針盤」では、株式投資に大切な銘柄選びや、為替、債券を含めた相場の見方について解説。 企業価値の測り方やリスク回避などを、運用に精通したプロが独自の視点で個人投資家に向けてお伝えします。

トランプラリーをなぞる相場(阿部健児)[有料会員限定]

5/8

今回はまず最初に、2021年1月の米バイデン政権による「トリプルブルー」決定後と、16年後半の「トランプラリー」の金融市場に…続き

米インフレは「一時的」なのか(重見吉徳)[有料会員限定]

5/2

2021年の中心的なテーマは、インフレの動向でしょう。
筆者は、米国のインフレ率には上振れのリスクがあると考えています。意図せ…続き

ホームセンターが秘める底力(苦瓜達郎)[有料会員限定]

4/24

私の投資戦略はひたすら割安さを追求するというものなので、株式市場の物色動向に対しては逆張りの姿勢をとることが多くなります。2…続き

日銀ETF、問題を見つめ直すとき(平山賢一)[有料会員限定]

4/16

日本銀行は、3月に上場投資信託(ETF)等の資産買い入れについての点検を行いました。4月以降の買い入れ対象から、「日経平均」…続き

金融相場から業績相場、株高続く(窪田真之)[有料会員限定]

4/9

米国の長期金利上昇に歯止めがかかりません。金利上昇で、世界株高が終わってしまうことを不安に思う人が増えてきました。
私は、金利…続き

長期金利上昇は株高を妨げない(石金淳)[有料会員限定]

4/2

日米など主要国の株価は、米大統領選挙の頃(昨年11月の月初)から今年2月前半までほぼ一貫して上昇してきました。この間、米国で…続き

設備投資銘柄は計画で買え(大川智宏)[有料会員限定]

3/28

足元で、米国金利の上昇とともに金融市場が不安定感を増す中で、着実に経済の回復基調を描き始めている業種がある。製造業だ。米国の…続き

配当4%超、銀行株保有で金利上昇に備え(大槻奈那)[有料会員限定]

3/20

1980年代初頭までの銀行株といえば、400~500円のレンジで取引される不文律があり、アフリカの大型の鳥、ハシビロコウのよ…続き

業績力で日経平均3万5000円目指す(阿部健児)[有料会員限定]

3/14

日経平均株価は2月に3万円の大台を突破し、30年半ぶりの高値を更新しました。今回は景気、業績、バリュエーション(投資尺度)の…続き

強気相場とアドバイザーの憂うつ(重見吉徳)[有料会員限定]

3/5

強気相場が続いています。しかしながら、筆者は喜んでいられません。投資家の皆様から、「株価が上がりにくくなったら、どうすればよ…続き

トヨタグループ 業績コロナ前越えのワケ(苦瓜達郎)

2/27

2020年10~12月期決算が出揃いましたが、全般的な印象としては、製造業関連を中心に好決算が相次いでいる点が目を引きます。…続き

日銀ETFの「出口」、企業統治を左右(平山賢一)[有料会員限定]

2/21

3月の金融政策決定会合を目途に日本銀行は、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の継続を前提にしながら、その運営や資産買入れ…続き

今年は「三大割安株」に投資妙味(窪田真之)

2/13

株式投資の代表的スタイルは2つあります。1つはグロース(成長株)投資、もう1つはバリュー(割安株)投資です。過去10年、日本…続き

株上昇軌道「現実買い」局面に(石金淳)

2/6

1月20日、米国でバイデン新政権が発足した当日、米国の株式市場では、ニューヨークダウ工業株30種平均指数、S&P50…続き

日銀ETF買い弾力化、相場の下げは限定(阿部健児)

1/30

日銀は2020年12月の金融政策決定会合において、2%の「物価安定の目標」を実現する観点から、より効果的で持続的な金融緩和を…続き

ロイター

株高は中銀紙幣からの逃避(重見吉徳)

1/22

2021年に入り、世界は新型コロナウイルスの感染拡大「第3波」に襲われる中、経済活動は再び、収縮を迫られそうです。米国の昨年…続き

共同

市場再編、売りには自社株買い活用を(苦瓜達郎)

1/15

2019年1月の当コラムで、当時盛んだった東証1部見直し論議に関して、「問題意識は理解できるものの、軋轢を起こしてまでやるほ…続き

オルタナ投資、今や主役級(平山賢一)[有料会員限定]

1/9

低金利・カネ余りが常態化する中で、資産運用の現場では大きな潮流が着実に水かさを増しています。オルタナティブ資産への投資です。…続き

トヨタが担う水素カーの未来(窪田真之)

2020/12/26

2020年は、世界の株式市場で電気自動車(EV)関連株が軒並み大幅に上昇しました。その中心は米テスラです。時価総額は12月に…続き

株価、財政を支えに来年も上昇続く(石金淳)

2020/12/18

11月上旬の米国の大統領選と連邦議会選の頃から世界的に株価が大きく上昇し、米国ではダウ工業株30種平均指数が過去最高値を更新…続き

255件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム