赤神諒「太陽の門」
フォローする

トピック一覧
安藤巨樹 画

赤神諒「太陽の門」(5)[有料会員限定]

2/25

「まったく、同情したくなるような殺し屋だな」
毒突(どくづ)いてから、〈太陽の門(プエルタ・デル・ソル)〉へ向かう辻を左へ折れた時、…続き

安藤巨樹 画

赤神諒「太陽の門」(4)[有料会員限定]

2/24

リックは世界で最も不幸な国にいた。
いつものように、不機嫌だ。
不条理で身を焼かれるような一九三六年の猛夏が…続き

安藤巨樹 画

赤神諒「太陽の門」(3)[有料会員限定]

2/23

女性とは、実に不可思議な生き物だ。だがそれでも、同じ人間ではないか。サムがリックにますます惚(ほ)れたのだから、イルザだって同じはずだ。
サムはひと息ついてから、…続き

安藤巨樹 画

赤神諒「太陽の門」(2)[有料会員限定]

2/22

「へえ、そうですか……」
イルザがサムの顔をのぞき込んできた。
胸がざわつく。もともと絶世の佳人だが、リックとの恋がさらに輝きを…続き

安藤巨樹 画

赤神諒「太陽の門」(1)[有料会員限定]

2/21

太陽が隠れたパリの冬空に、鉛色をした戦雲は容赦なく近づいていた。
ピアノ弾きのサムはアメリカ人だ。戦争が勃発する前に帰国したほうがいいに決まっているのだが、…続き

赤神諒氏(左)と安藤巨樹氏

連載小説 赤神諒「太陽の門」2月21日スタート

2/14

2月21日から新しい連載小説「太陽の門」(赤神諒作、安藤巨樹挿絵)を掲載します。
赤神氏は1972年京都市生まれ。2017年に…続き

コラム