玉利 伸吾
フォローする

トピック一覧

2020年11月16日

米国の分断なぜ? ゆらぐ国のかたち[有料会員限定]

16日 2:00

米国社会に亀裂が走っている。「自国第一」を掲げる保守派と進歩派の対立は、南北戦争以来といわれるほど根深い。今回の大統領選も大…続き

2020年10月01日

Edmund Phelps 米エール大経済学博士。1970年編集の本は現在の多くの経済理論の原点となり、インフレと失業に関する研究などで2006年、ノーベル経済学賞受賞。

成長、仕事の満足と熱意で エドムンド・フェルプス氏[有料会員限定]

1日 2:00

世界の大半の地域で、恵まれない人の悲惨なほど低い賃金、多くの人への人種や性差別について懸念がある。低所得のシングルマザー向け…続き

2020年09月28日

西成活裕・東京大教授

今こそ数学のススメ、東京大の西成活裕教授[有料会員限定]

28日 2:00

社会のデジタル化が進む中、数学への関心が高まっている。「渋滞学」で知られる数理物理学者、西成活裕・東大先端科学技術研究センタ…続き

2020年09月10日

Jacques Attali 仏国立行政学院卒。経済学者。1981~91年、同国のミッテラン大統領の特別顧問。91~93年、欧州復興開発銀行(EBRD)の初代総裁を務めた。

ニュースが示す民主主義の成熟度 ジャック・アタリ氏[有料会員限定]

10日 2:00

民主国家では今後、暗いニュースを優先するメディアと、明るいニュースを優先するメディアが二極化すると考える。暗いニュースを優先…続き

2020年08月06日

Javier Solana 北大西洋条約機構(NATO)事務総長、欧州連合(EU)共通外交・安全保障上級代表など歴任。スペインのビジネススクールESADEで現職。

グローバル化、改革に焦点 ハビエル・ソラナ氏[有料会員限定]

6日 2:00

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、グローバル化の現状などについて考える機会をもたらす。世界の国内総生産(G…続き

2020年08月02日

世界恐慌、日本はどうした 読むヒント[有料会員限定]

2日 2:00

令和初期は昭和初期に似てきた。コロナ禍で世界経済は縮小し、保護主義が広がり、分断が進む。強権的な政権が自由と民主主義を脅かす…続き

2020年06月29日

世界恐慌の教訓とは? 需要創出が雇用生む[有料会員限定]

29日 2:00

コロナ禍で世界経済が急速に冷え込んでいる。空前の規模で生産活動が停滞、雇用に深刻な影響が出始めた。世界銀行は「第2次大戦以降…続き

2020年06月11日

明日の世界の支配者は ジャック・アタリ氏[有料会員限定]

11日 2:00

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、明日の世界の支配者は誰かという議論に関心が集まっている。現時点では、…続き

2020年05月11日

パンデミックから何学ぶ 忘れられがちな脅威[有料会員限定]

11日 2:00

世界が一変した。新型コロナの感染拡大で、世界経済が縮小し始めた。国同士の緊張も高まっている。人類は感染症との長い闘いで経験を…続き

2020年03月30日

ワイマールの教訓、民主主義の弱み よく知り警戒を[有料会員限定]

30日 2:00

世界は前世紀前半に似てきた。保護主義が広がり、貿易戦争が続く。各地でポピュリズム(大衆迎合主義)に訴える指導者が現れ、自由や…続き

2020年03月24日

「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一

「公益と私益」再考の時 いま、渋沢栄一から学ぶ[有料会員限定]

24日 12:00

渋沢栄一は、よみがえる。「日本資本主義の父」と呼ばれる実業家は、明治から大正にかけ、銀行、保険、製紙など約500社の会社の設…続き

2020年02月09日

移民・難民問題に経済学は有効か[有料会員限定]

9日 2:00

移民・難民の問題が世界経済の波乱要因になっている。米国のトランプ政権は自国第一主義を掲げて、移民の流入制限に動き、欧州では中…続き

2020年02月02日

なぜいま渋沢栄一? 転機の道しるべ 人育て公利公益[有料会員限定]

2日 2:00

渋沢栄一が再び注目されている。「日本資本主義の父」と呼ばれる実業家は、私益と公益を同時に追求する思想家でもあった。先の見えな…続き

2019年12月01日

 東独政府の国境開放後の1989年11月10日未明、東側からベルリンの壁をよじ登る市民たち(ロイター=共同)

ベルリンの壁崩壊30年、自由と民主主義に危機再び[有料会員限定]

1日 2:00

30年前、ベルリンの壁が崩れた。冷戦が終わり社会主義国が次々に消えた。市場経済が広がり、自由で民主的な世界がくると思われた。…続き

2019年09月29日

米中なぜ貿易戦争? 深層読み解く5冊[有料会員限定]

29日 2:00

米中の貿易戦争が激しくなってきた。米国が次々に輸入関税を上げれば、中国も報復する。影響は欧州や日本にも及び、世界経済が停滞し…続き

編集委員