小竹 洋之
フォローする

トピック一覧
Ian Bremmer 世界の政治リスク分析に定評。著書に「スーパーパワー――Gゼロ時代のアメリカの選択」など。51歳。ツイッター@ianbremmer

「注釈付き大統領」の時代が始まる イアン・ブレマー氏[有料会員限定]

2:00

米調査会社ユーラシア・グループが発表した2021年の世界「10大リスク」で、首位は20年と同様に「米国」だった。だが、昨年(…続き

1月17日

バイデン氏、あらがえぬ「アメリカ・ファースト」[有料会員限定]

17日 2:00

■ルーズベルト大統領と似た苦境 譲れぬ国内優先
大恐慌のさなかにあった1933年3月4日、フランクリン・ルーズベルト米大統領が…続き

2020年12月31日

Mireya Solis 米ハーバード大博士(政治学)。アメリカン大などを経て2018年から現職。日本の政治・経済、日米関係に詳しい。

米通商、インド太平洋に戻るか ミレヤ・ソリース氏[有料会員限定]

31日 2:00

米国など12カ国は2015年10月、オリジナル版の環太平洋経済連携協定(TPP)に大筋合意した。米主導で市場経済を重視する構…続き

2020年12月20日

「赤の恐怖」か「黄禍論」か 米国覆う反中ヒステリー[有料会員限定]

20日 2:00

フランスの皇帝ナポレオンはかつて、中国を「眠れる獅子」と呼んだ。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席がこれを引用し「獅子は…続き

2020年12月17日

Ian Bremmer 世界の政治リスク分析に定評。著書に「スーパーパワー――Gゼロ時代のアメリカの選択」など。51歳。ツイッター@ianbremmer

バイデン政権下の米国と国際秩序 イアン・ブレマー氏[有料会員限定]

17日 2:00

次期米大統領に民主党のバイデン前副大統領が就くことになり、多くの国民が落胆し、それを上回る国民が歓喜している。支持派も反対派…続き

2020年12月16日

返り咲く旧来型の米国政治 エリートの支配に危うさ[有料会員限定]

16日 2:00

米女性活動家のドリス・ハドックさんが伝説を残したのは、1999年1月~2000年2月のことだった。北米大陸を徒歩で横断し、政…続き

2020年11月26日

Ian Bremmer 世界の政治リスク分析に定評。著書に「スーパーパワー――Gゼロ時代のアメリカの選択」など。51歳。ツイッター@ianbremmer

米国の隙を突く敵対国は イアン・ブレマー氏[有料会員限定]

26日 2:00

米大統領選で現職のトランプ大統領が敗北をいまだに認めないのはいかにも同氏らしいが、米国の民主主義にはそぐわないことだ。新政権…続き

2020年11月15日

4つの分断、トランプ2.0を生みかねない米国[有料会員限定]

15日 2:00

「疲れし者、貧しき者、自由の息吹を切望する者たちを、我に与えよ」。19世紀の米詩人エマ・ラザラスのソネット(14行詩)が刻ま…続き

2020年11月07日

大統領選で優位に立つバイデン前副大統領(左)を、法廷闘争で阻止する構えのトランプ大統領(AP=共同)
AP

トランプ氏の刻印、消せぬ超大国[有料会員限定]

7日 2:00

「エ・プルリブス・ウヌム(多様から生まれた統一)」――。国是ともいえるラテン語が、どこかむなしく響く。米国を2つに引き裂くよ…続き

2020年10月21日

これからの学歴の話をしよう "知の差別"が招く分断[有料会員限定]

21日 2:00

メリトクラシー(実力社会)。この造語を1958年の自著で世に問うたのは、英社会学者のマイケル・ヤングだ。個人の能力や努力に報…続き

2020年10月04日

米大統領の経済通信簿、民主が共和に勝る?[有料会員限定]

4日 2:00

世界を主導する米国の大統領は、歴史の厳しい審判を仰ぐ宿命を負う。在任中に経済的なレガシー(遺産)を残せるかどうかは、最も重要…続き

2020年09月17日

Ian Bremmer 世界の政治リスク分析に定評。著書に「スーパーパワー――Gゼロ時代のアメリカの選択」など。50歳。ツイッター@ianbremmer

米大統領選 民主主義に試練 イアン・ブレマー氏[有料会員限定]

17日 2:00

米大統領選に関する世論調査をみると、2020年夏の大半は民主党のバイデン前副大統領が現職のトランプ氏をリードしていた。だが、…続き

2020年09月02日

「郷愁」を競う米大統領選 過去より未来の論争を[有料会員限定]

2日 2:00

「ノスタルジア(郷愁)」は、スイスの精神科医ヨハネス・ホーファー氏が17世紀末に考案した造語だ。ギリシャ語のノストス(帰郷)…続き

2020年08月30日

「党派なんだよ、愚か者」 米大統領選の危うい変化[有料会員限定]

30日 2:00

11月3日の米大統領選に向けた攻防がいよいよ佳境に入る。与党・共和党のドナルド・トランプ大統領が新型コロナウイルスのパンデミ…続き

2020年07月26日

米女性参政権100年 高くて硬い「ガラスの天井」[有料会員限定]

26日 2:00

2020年8月26日――。1カ月後の米国は祝賀ムードに包まれているだろう。憲法修正19条に基づき、女性の参政権が認められてか…続き

2020年07月23日

Dani Rodrik トルコ生まれ。プリンストン大博士。著書にグローバル化、国家主権、民主主義が同時に成り立たないと主張する「グローバリゼーション・パラドクス」ほか。

中国にとらわれない政策を ダニ・ロドリック氏[有料会員限定]

23日 2:00

新型コロナウイルスは、世界で最初に中国で感染が拡大した。欧州や米国に広がるにつれ、それぞれの国はマスクや防護服といった医療物…続き

2020年07月15日

米国を引き裂く文化戦争 医療や経済の課題後回しに[有料会員限定]

15日 2:00

「シンボルズ・マター(象徴は大切だ)」。黒人差別への抗議が続く米国では、白人記念碑の撤去だけでなく、20ドル札の刷新を促す声…続き

2020年06月21日

コロナ後の世界、デフレかインフレか?[有料会員限定]

21日 2:00

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な流行)は、人的のみならず経済的にも甚大な被害をもたらした。このまま収束したとしても…続き

2020年06月20日

Wendy Cutler 米ジョージタウン大修士。TPPで対日交渉を担当した米通商代表部(USTR)次席代表代行などを経て、15年から現職。専門は貿易・投資など。

TPP11参加 中国の本気度 ウェンディ・カトラー氏[有料会員限定]

20日 2:00

中国の李克強(リー・クォーチャン)首相は5月、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)閉幕後の記者会見で、環太平洋経済連携協定…続き

2020年06月06日

米大統領候補のバイデン前副大統領(左)とトランプ大統領=AP
AP

米大統領選の行方は? コロナ対応、勝敗を左右[有料会員限定]

6日 2:00

11月3日の米大統領選が徐々に近づいてきたわ。共和党のドナルド・トランプ大統領(73)と民主党のジョー・バイデン前副大統領(…続き

45件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

編集委員