小竹 洋之
フォローする

トピック一覧

2019年12月19日

Ian Bremmer 世界の政治リスク分析に定評。著書に「スーパーパワー――Gゼロ時代のアメリカの選択」など。50歳。ツイッター@ianbremmer

「未曽有の難局」に備えよ  イアン・ブレマー氏[有料会員限定]

19日 2:00

過去のどの時点と比べても、極度の貧困にあえぐ人たちは減った。人々の寿命は総じて延び、教育水準も高まり、技術の活用が進んだ。問…続き

2019年12月15日

米国の夢どこへ、豊かになれぬ若者たち[有料会員限定]

15日 2:00

「オーケー、ブーマー(OK Boomer)」――。米国で流行している若者のせりふである。ベビーブーマー世代(1946~64年…続き

2019年11月30日

ロイター
ロイター

2020年の米大統領選は? ポピュリズムの波、与野党に[有料会員限定]

30日 2:00

2020年11月3日の米大統領選まで、残り1年を切ったわ。共和党のドナルド・トランプ大統領(73)と民主党の候補者のどちらが…続き

2019年11月28日

Jacob Kirkegaard 米ジョンズ・ホプキンス大博士。欧州を中心とする経済情勢や人口問題などに詳しいエコノミスト。デンマーク政府や国連の仕事に携わった経験も。46歳

世界成長3% 新常態に ジェイコブ・カークガード氏[有料会員限定]

28日 2:00

国際通貨基金(IMF)が10月中旬、世界経済の見通しを下方修正した。2019年の世界全体の実質成長率は3.0%で、歴史的にみ…続き

2019年11月16日

James Crabtree 英フィナンシャル・タイムズのムンバイ支局長などを経て、現職。英王立国際問題研究所の非常勤フェローも務める。

RCEP離脱 インドは翻意を J・クラブツリー氏[有料会員限定]

16日 2:00

日本など16カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の締結に向けた首脳会議は4日、交渉の年内妥結を断念した。大幅な関…続き

2019年11月13日

米国の格差が生む左右の異端[有料会員限定]

13日 2:00

「不公平の勝利」。米カリフォルニア大学バークレー校のエマニュエル・シーズ教授らの近著が反響を呼んでいる。米国民の所得に対する…続き

2019年11月10日

ポピュリズムの主因、経済か文化か[有料会員限定]

10日 2:00

1989年のベルリンの壁崩壊と米ソ首脳の冷戦終結宣言。これを「歴史の終わり(The End of History)」と捉え、…続き

2019年09月29日

トランプ米大統領(左)は高関税政策を繰り出し、中国の習近平国家主席に構造改革を迫る=ロイター
ロイター

タリフマン動かすチャイナ・ショック論[有料会員限定]

29日 2:00

トランプ米大統領は「タリフマン(関税男)」と名乗ってはばからない。「私は関税のプラットフォームに立つタリフマンだ」。筋金入り…続き

2019年09月11日

9.11から癒えぬアメリカの「超大国疲れ」 論説委員 小竹 洋之[有料会員限定]

11日 2:00

ここに立つと、背筋が寒くなる。米国が負った傷の深さに、思いをはせずにはいられない。国際テロ組織アルカイダの攻撃を受けたニュー…続き

2019年08月01日

トランプ米大統領は米経済の回復を、金融緩和と財政出動に託す=ロイター
ロイター

低金利人間と赤字男、米経済の延命なるか 編集委員 小竹洋之[有料会員限定]

1日 6:00

中国との「貿易戦争」を続けながら、「金融緩和」と「財政出動」で米経済の回復局面を延命させる――。2020年の再選を目指すトラ…続き

編集委員