久保田 啓介
フォローする

トピック一覧

2月2日

「あなたなら」の防災教育、STEAM活用で意識作り[有料会員限定]

2日 2:00

東日本大震災からまもなく10年。多くの犠牲者を出した惨事を繰り返さないよう学校や教育関連企業が防災教育に工夫を凝らしている。…続き

1月18日

巨大津波の予測どこまで? 堆積物調査の成果と課題[有料会員限定]

18日 2:00

東日本大震災からまもなく10年。500~1000年に1度と考えられる巨大地震が現実に起き、明治時代以降に近代地震学が蓄えてき…続き

1月15日

共同

「グリーンICT」10年 温暖化対策、DXで進めよ[有料会員限定]

15日 2:00

「グリーンICT」という言葉をどれほどの人が覚えているだろうか。情報通信技術(ICT)を活用して温暖化ガスを減らそうと政府が…続き

2020年10月13日

人流データは帰宅困難者の誘導などで欠かせない(2011年の東日本大震災では東京でも多くの人が歩いて帰宅した)
本社

人流地図を減災に生かせ 避難やコロナ密回避対策に[有料会員限定]

13日 2:00

スマートフォンの位置情報から人の流れをつかみ、洪水や地震など災害の検知や二次災害の軽減に役立てる研究が進んでいる。新型コロナ…続き

2020年09月28日

南海トラフ地震では沿岸部住民の事前避難も想定されている(2011年の東日本大震災で設けられた岩手県陸前高田市の避難所)

避難か経済か、コロナが突く巨大地震対策の難題[有料会員限定]

28日 2:00

新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の両立をめぐり難しいかじ取りが続くなか、感染症とは関係なさそうな南海トラフ地震…続き

2020年08月14日

北海道地震で陥没した札幌市清田区の住宅地は盛り土造成地だった。

盛り土造成地ハザードマップ、地震崩落対策へ一歩

14日 2:00

谷や傾斜地を埋めた「盛り土造成地」について、国土交通省が全国約5万1千カ所のハザードマップを公表した。一部の造成地は地震の揺…続き

2020年07月16日

豪雨の影響で球磨川が氾濫し、水に漬かった熊本県人吉市の市街地=4日午前11時48分(共同通信社ヘリから)
共同

豪雨災害にどう向き合う(複眼) 大沢昌玄氏/釜井俊孝氏/片田敏孝氏[有料会員限定]

16日 2:00

今年も豪雨が日本列島を襲った。2018年の西日本豪雨、19年の台風19号(東日本台風)と毎年のように続く災害は、多くの人がリ…続き

2020年07月05日

早大スマートSEは遠隔授業をビデオ会議システム「Zoom」で開いた(早大・鷲崎教授提供)
早大提供

IT活用、遅すぎた夜明け 大学改革の突破口に[有料会員限定]

5日 2:00

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多くの大学がいや応なしに始めた遠隔授業。対面授業の代替だけでなく、遅れていたIT(情報…続き

2020年06月23日

教材の翻訳に取り組む九州産業大付属九州産業高校の生徒(同校提供)
九州産業高校

世界の科学教材を身近に MIT動画を日本語字幕で[有料会員限定]

23日 2:00

米マサチューセッツ工科大学(MIT)などが制作した科学教育用の動画をオンラインで配信するサービスが人気だ。産学がつくるNPO…続き

2020年06月08日

苫小牧高専の遠隔授業はオンデマンドとライブを組み合わせた(授業中の村本充教授)

魅力ある遠隔授業、「MOOC」に学べ[有料会員限定]

8日 2:00

新型コロナウイルスの影響で大学や高専などでは対面授業ができず、オンライン授業に頼る状況が続いている。だが通信インフラの脆弱さ…続き

2020年05月28日

都立高校の遠隔授業

オンライン教育の可能性(複眼) 白井克彦氏/中原淳氏/平川理恵氏/高倉弘喜氏[有料会員限定]

28日 2:00

新型コロナウイルスの影響による一斉休校や大学キャンパスの閉鎖を受け、オンライン授業が一気に広がった。デジタル技術を活用した柔…続き

2020年05月21日

巨大地震「切迫」 日本・千島海溝でM9、大津波も[有料会員限定]

21日 2:00

東北から北海道の太平洋沖に延びる日本海溝・千島海溝でマグニチュード(M)9級の巨大地震が起きるとの想定を、内閣府の検討会が公…続き

2020年03月17日

「チャーピー」は音声認識装置やカメラを搭載し、利用者のレベルに応じて英会話を学べる

ロボと楽しく英語学習 意欲高めて身につく効果[有料会員限定]

17日 9:44

つらい英語の勉強もロボットと一緒ならスイスイ――。スマートフォンやタブレットの画面や音声で外国語を学ぶのでなく、ロボットを活…続き

2020年03月10日

震災9年、なお高い東北のリスク 「平常心の防災」を[有料会員限定]

10日 14:30

11日で東日本大震災の発生から9年。東北日本の地震活動のレベルはなおも高く、研究者は「余震を含めてマグニチュード(M)7~8…続き

2020年02月03日

東京都市大が実験に使った水素ハイブリッドトラックとiLaboの創業メンバー(左から岩崎氏、山根氏、中山氏)

「内燃機関は死なない」水素活用へ研究者らが起業[有料会員限定]

3日 2:00

地球温暖化防止の取り組みが強まるなか、自動車などの動力源を担ってきた内燃機関(エンジン)に逆風が吹いている。ガソリンを燃やす…続き

2020年01月16日

倒壊した阪神高速神戸線(1995年1月17日、神戸市東灘区)

阪神大震災 25年の教訓は[有料会員限定]

16日 2:00

6400人を超える犠牲者を出した阪神大震災から17日で25年になる。この震災は都市のもろさを浮かび上がらせ、日本の防災を大き…続き

2019年12月17日

デジタルバッジはスマートフォンで「持ち運び」もできる(IBMのバッジ=同社サイトから)

学習履歴をデジタルで証明 就活やSNSを円滑に[有料会員限定]

17日 2:00

学校の卒業証書や実務講座の修了証など学びの履歴を証明する「デジタルバッジ」が日本で広がりそうだ。世界で5千万個の発行実績があ…続き

2019年10月29日

高齢者の安否をチャットボットで確認する実証実験(2019年5月、兵庫県伊丹市で=ウェザーニューズ提供)
ウェザーニューズ提供

AIチャットが被災者支援 安否や手続きを助言[有料会員限定]

29日 2:00

人工知能(AI)による自動応答システム「チャットボット」が防災で活用され始めた。台風19号災害の被災者に支援情報を提供したり…続き

2019年10月10日

左から田中耕一・島津製作所シニアフェロー、吉野彰・旭化成名誉フェロー、中村修二・米カリフォルニア大教授

動くか463兆円 ノーベル賞、企業に迫る研究投資[有料会員限定]

10日 11:30

吉野彰・旭化成名誉フェローのノーベル賞受賞は、企業の研究者としては2002年に化学賞を受けた島津製作所の田中耕一シニアフェロ…続き

2019年09月30日

南海トラフ地震の臨時情報の活用をめぐり研究者が討論した(2019年9月15日、京都大学で開かれた日本地震学会シンポジウム)

南海トラフ地震、研究者は何を発信?[有料会員限定]

30日 2:00

南海トラフ地震の発生の恐れが高まったとみられるとき、地震学者はどのような情報を発信できるのか――。約1800人の研究者を擁す…続き

24件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 次へ

編集委員