Answers
フォローする

トピック一覧

リトライの末、見えた光 Answersセレクション・再起編[有料会員限定]

9/23

思いも寄らない出来事や、ささいなボタンの掛け違いから、人生が想定外の方向にそれていくことは誰にでもあり得ます。落ち込みながら…続き

妻が海外赴任、即「同行!」 キャリア形成は夫婦一緒に[有料会員限定]

9/20

2018年2月の夜、帰宅途中に妻からかかってきた電話は、切羽詰まっていた。
「マレーシアへの赴任が決まりそう。進めてもいい?」…続き

競技経験ゼロでも監督になる! サッカー愛で挑む素人[有料会員限定]

8/22

ホワイトボードとマグネットを使って動き方を指示した後、東京外国語大学サッカー部監督の木室孝輔さん(23)は言い放った。「技術…続き

必要な助けを必要な人に 難病・虐待体験糧に支援奔走[有料会員限定]

7/18

幼少期、自分が虐待被害児だとは考えもしなかった。さまざまな福祉的支援策の存在も、誰も教えてはくれなかった。「もし知っていたら…続き

20年目の紙卸営業マン、パンを焼く 老舗で挑む新事業[有料会員限定]

6/27

入社20年目を迎えようとしていた。紙の卸会社の営業マンだった三浦伸さん(44)は2019年12月、社長から呼び出された。暮れ…続き

青空の下、遺体に付け続けた黒タグ 災害看護の意味自問[有料会員限定]

6/20

「今回の感染拡大は災害と一緒です」。新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したばかりの高齢者施設。動揺する職員に…続き

霞が関に見切り・30代セミリタイア…「Answers」転身編[有料会員限定]

6/13

働き方が多様化する中、かつてのように生涯ひとつの組織で勤め上げることは当たり前ではなくなりました。新たな生き方、新たな挑戦を…続き

楽しい食卓、在宅時こそ ネットで料理教室配信[有料会員限定]

6/6

「前回のサラダ、作られた方いますか」。料理教室を主宰する板倉布左子さん(41)は5月下旬、東京都内の自宅でスマートフォンのカ…続き

自分の子が分からない 37歳、働き盛りを襲った脳障害[有料会員限定]

5/30

激しい吐き気と息苦しさに襲われ、いびきをかきながら倒れた。浜松市の実家に帰省していた2008年8月の深夜、当時37歳だった島…続き

定年まで何度つぶれるのか 厚労省の現場、3年で見切り[有料会員限定]

5/23

就職してわずか1カ月、直属の上司である係長が突然出勤しなくなった。面倒見のよかった先輩は、異動するや否や休職した。同期は「将…続き

研究者、YouTuberになる 専門知識や解説に説得力[有料会員限定]

5/16

これさえあればシミが取れる、美白成分配合――。様々なうたい文句にひかれ、女性たちはさらなる美を求めて化粧品を買う。だが、どん…続き

学生時代に出産、子育てからの夢再挑戦 10年越しでCAに[有料会員限定]

5/9

「じゃあ、行ってくるね。またあさってね」。夫と3人の子どもに見送られて出勤するようになり1年が過ぎた。正社員として2年目の春…続き

迷いつつ、踏み出す一歩 Answersセレクション・転機編[有料会員限定]

5/5

就職氷河期、リーマン・ショック、新型コロナ。多くの人が、想定外の生き方を余儀なくされています。それでも、回り道の先に光が見え…続き

36歳の「セミリタイア」 株で生活、人生の目標は模索中[有料会員限定]

5/2

36歳で、会社員人生に見切りをつけた。
東京都内に住む広瀬桃子さん(仮名)は、「セミリタイア」生活を始めて4カ月になる。毎朝ア…続き

別姓求め「ペーパー離婚」 旧姓併用、仕事に限界[有料会員限定]

4/25

2019年11月22日、行政書士の高木泰子さん(45)は夫の阿波連(あなみ)大竜さん(47)と東京・渋谷区役所を訪れ、離婚届…続き

緊迫の大阪、ケアに奔走の看護師 海外での「挫折」糧に[有料会員限定]

4/18

防護服に袖を通し、フェースシールドを着ければ、緊張感が一気に体を貫く。新型コロナウイルスの重症者を受け入れる「大阪コロナ重症…続き

歩む、あなたとともに 「Answers」まとめ読み・家族編[有料会員限定]

4/11

社会や価値観が大きく変化する中で、自分なりの働き方、生き方を模索する人々の群像を描くコラム「Answers」。これまでの連載…続き

「住所不定」で仕事快調 アドレスホッパー、東京離脱[有料会員限定]

4/4

東京都内の企業に勤める松田一朗さん(26)には、定まった「家」がない。北海道から沖縄まで、リュック一つで移動しながらテレワー…続き

氷河期、リーマン…時代にのまれた半生 最後に得た天職[有料会員限定]

3/27

「年のいったフリーターなんて」。半生を振り返ると、面接官に投げ付けられたせりふが耳にこだまする。今は自動車用品メーカーの正社…続き

「私もがん」命燃やす医師 緩和ケア、患者と寄り添う[有料会員限定]

3/20

「できるだけ家族のそばにいて、自宅で最期を迎えたい」。JR三ノ宮駅(神戸市)から車で20分ほどの住宅街にある在宅療養支援診療…続き

67件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ

コラム