2019年5月27日(月)

ヒトシズク
フォローする

トピック一覧
両手を大きく振り、遠ざかる列車を見送る(広島県庄原市のJR備後落合駅)=大岡敦撮影

無人駅を守る 中国山地「秘境」の元国鉄マン[有料会員限定]

5/6

色あせた国鉄の制服に手を通し、ボタンを留める。左腕に巻いた腕章には「機関士」の文字。午前8時すぎ、永橋則夫(76)は制帽をか…続き

鐘をつき、街に時を告げる(宮崎県延岡市)=沢井慎也撮影

今日も鐘をつく 宮崎・延岡、受け継がれる「務め」[有料会員限定]

5/5

傾いた日差しの中、全ての体重をかけて撞木(しゅもく)を引き、鐘に打ち付ける。重く低い音が体を包み、空気を震わせて眼下の街に広…続き

「御柱の森」に立つモミの大木(長野県下諏訪町)

柱に乗る、神を建てる 「諏訪の男」への道[有料会員限定]

5/4

モミの大木を削った柱がいきなり急斜面を滑りだす。またがっていた男たちは振り落とされ、必死の形相で追いすがる。土ぼこり、怒号、…続き

介護福祉士を目指して短大に通っている(東京都内)=伊藤航撮影

扉を開けて学校へ 短大生19歳の過去と今[有料会員限定]

1/9

午前6時50分、スマートフォンのアラームが鳴る。少し布団の中でグズグズした後、顔を洗って支度を済ませる。今日も朝ご飯は抜きだ…続き

いつも書き留めているメモや日記=柏原敬樹撮影

忘れても暮らしていける 認知症男性の日記[有料会員限定]

1/8

2014年10月24日夜、お母さんに言われる。もうお手上げ、ついて行けない、夜も寝れない、と。色々迷惑をかけている様子だが、…続き

今は廃校の利活用プロジェクトなどを手掛けている(新潟県十日町市)=石井理恵撮影

学生ベンチャーの苦い青春 挫折と再起の7年[有料会員限定]

1/7

「伊豆から日本を変えようぜ」。大学在学中にサークル仲間3人と起業した大塚真(27)は、静岡県伊豆市の古民家で乾杯したときの胸…続き

難民認定証明書(手前)と、来日前に拘束された時のことを報じるネパールの新聞=上間孝司撮影

祖国を逃れ、この場所で ネパール難民の歩んだ道[有料会員限定]

1/6

クミン、ターメリック、カルダモン――。愛知県豊川市の事務所でネパール人、ケー・シー・ディパック(39)は注文伝票を手に在庫を…続き

夫の遺影に向かってブログの投稿内容を話す(大阪府岸和田市)=目良友樹撮影

夫が残した「終わらないブログ」 がん闘病3年半

1/5

夫の「hiro」が50歳で亡くなって一週間余り。張り詰めた糸が切れたような日々のなか、「Kao」(45)はふと思い出した。「…続き

大手ゲーム会社から転じて卓球スクール運営会社で働く(東京都町田市)=柏原敬樹撮影

俺は大企業より「卓球」だ あるアラサー転職記[有料会員限定]

1/4

打ち合わせのために東京都町田市の卓球スクールを訪れた佐野雅昭(30)はコーチの一人に声をかけ、ラケットを手に取った。リズム良…続き

息子からもらった手作りのペンダント=沢井慎也撮影

託した命、つないだ絆 養子縁組仲介者の信念[有料会員限定]

1/2

息子との面会を前に、30代の販売店従業員、黒岩みゆ(仮名)の心は乱れていた。「なぜ僕は、みゆママの家で育ててもらえなかったん…続き

大まさかりを手に舞う鬼(愛知県東栄町)=佐藤圭一郎撮影

秘祭を継いだよそ者たち 和太鼓集団の25年[有料会員限定]

1/1

夕闇と肌を刺す冷気の中、鬼の姿をした神が現れると祭りの熱気は頂点に達した。かがり火に照らされた恐ろしげな赤い面。大まさかりを…続き

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報