ジャナン・ガネシュ
フォローする

トピック一覧

FT commentators

チーフ・USポリティカル・コメンテーター

Janan Ganesh 英国生まれ。英誌エコノミストで政治担当記者を5年した後、FTに。主に英政治に関するコラムを執筆してきたが、2018年6月に米ワシントンに移り、米政治についての論評を毎週担当。著書に英元財務大臣ジョージ・オズボーンについて著した「The Austerity Chancellor」などがある。

    ソーシャルアカウント:

2020年09月07日

トランプ大統領は1日、銃撃事件があったウィスコンシン州ケノーシャを訪れ、治安強化の姿勢を強調した=AP
AP

[FT]潮目変わったか米大統領選[有料会員限定]

7日 0:00

多弁で知られる米国のバイデン前副大統領は今回は違った。
「私が急進的な社会主義者で、暴徒に強く出られないと思いますか」。8月3…続き

2020年08月12日

マスクの着用を促すことなどが遅かったトランプ氏の言動は、権威主義の対極にあることが多い=ロイター
ロイター

[FT]強権より無策憂う米国民[有料会員限定]

12日 0:00

動詞で始まる3語のスローガンは、ポピュリスト(大衆迎合主義者)の決まり文句だ。「テーク・バック・コントロール(支配権を取り戻…続き

2020年07月22日

民主党の大統領候補指名を固めたバイデン前副大統領(左)は、トランプ大統領の対中政策が「やわ」であるとしか批判していない=AP
AP

[FT]米、対中は「議論なき総意」[有料会員限定]

22日 0:00

猛烈な党派対立にも使いどころはある。国が分断されていても、いかなる政府案も検証・反対なしに採用されることはありえないのだ、と…続き

2020年07月06日

フロイドさんの暴行死事件で米国では人種差別の根深さが表面化した(ホワイトハウスの近くで抗議する人たち)=ロイター
ロイター

[FT]米が払う覇権時代の代償[有料会員限定]

6日 0:00

2020年は米国にとり平時では際立って暗い年になりつつある。同時にこの国が世界で最も注目される存在であることも示された。2つ…続き

2020年06月10日

トランプ大統領は聖書を手に秩序の必要性を訴えようとしたが、教会関係者らから強い反発を招いた=ロイター
ロイター

[FT]トランプ氏、最悪の1週間[有料会員限定]

10日 0:00

自分のことを棚に上げて他人への批判をツイッターに投稿するリーダーや政府関係者が後を絶たない。イランの最高指導者ハメネイ師を自…続き

2020年04月10日

[FT]コロナ危機で露呈、無極化した世界[有料会員限定]

10日 0:00

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を巡る地政学的な勝者がどこの国かを決めるのは悪趣味というものだろう。救いは、勝…続き

2020年03月27日

サンダース氏が米大統領選で民主党の指名を得ることはほぼないが、彼の「大きな政府が必要」とする考え方は今後も浸透していくという=ロイター
ロイター

[FT]コロナ禍、米政治を左傾化[有料会員限定]

27日 0:00

2012年の米大統領選挙中、当時、共和党候補だったミット・ロムニー氏は、支持者との会合で民主党の現職大統領のオバマ氏を支持す…続き

2020年03月02日

ウォーレン氏(左)もサンダース氏も一握りの富裕層への増税案を掲げている=ロイター
ロイター

[FT]急進左派の増税案の矛盾[有料会員限定]

2日 0:00

米国の民主主義の舞台は首都ワシントンや各州都の議事堂ばかりではない。民主党の党員集会が開かれたネバダ州ラスベガスの高級ホテル…続き

2020年02月17日

トランプ氏がポピュリズム主義の経済政策を打ち出していない今なら、サンダース氏のような急進左派も無党派層から敬遠されないかもしれない=AP
AP

[FT]サンダース氏は勝てるか[有料会員限定]

17日 0:00

洞察力の鋭い英国の政治ウオッチャーたちは「バンター(笑い話)の法則」なる経験則を見いだした。「最もくだらないシナリオほど実現…続き

2020年01月26日

サンダース氏は移民政策で主張を後退させ、今や民主党の中で最もリベラルな大統領選候補となった=AP
AP

[FT]米国民が望む大衆迎合は[有料会員限定]

26日 23:00

米国境は「隙間だらけ」と述べたのは風になびく髪とカルト的人気を持ち、時に他国の強権的指導者を評価した1940年代生まれのあの…続き

2020年01月19日

バイデン氏(中央)ほどNATOや戦後の国際秩序になじんでいる現役政治家はそういない=ロイター
ロイター

[FT]同盟国が望む大統領候補[有料会員限定]

19日 23:00

2020年の米大統領選挙に向けた民主党の予備選は劇的でゾクゾクする。何しろ1年前には世論調査で10ポイント差でリードしていた…続き

2020年01月14日

イラク議会はトランプ氏が望んでいた米軍の撤退を要求したが、米国のメンツが潰されたことでトランプ氏は米軍を駐留せざるを得なくなってしまった=写真はともにAP
AP

[FT]「米国第一」がもたらす逆説[有料会員限定]

14日 23:00

ドナルド・トランプ氏はその言動ゆえに特殊だと指摘されるが、21世紀の米国大統領としては極めて普通だ。米国を中東情勢に巻き込ま…続き

2019年12月01日

[FT]米の官僚「不在」、対中冷戦に影[有料会員限定]

1日 23:00

米国が旧ソ連との冷戦に勝利するのにブルージーンズやロック音楽、ベルリンの壁の撤去を呼びかけたレーガン大統領の演説などが効いた…続き

2019年11月03日

米民主党の大統領候補のサンダース氏(左)とウォーレン氏は移民受け入れと大きな政府の両立を目指している=ロイター
ロイター

[FT]移民と福祉は二律背反か[有料会員限定]

3日 23:00

米国人は北の国境の向こう側に住む人々の方が見識もあって心が広いと言われるのを嫌がる。
とはいえ事実は事実だ。トルドー首相の続投…続き

2019年10月29日

ニューハンプシャー州での演説で、聴衆からの質問に答えるベト・オルーク前下院議員(72年生まれ)=ロイター
ロイター

[FT]ミレニアル世代からX世代への賛歌[有料会員限定]

29日 16:30

米民主党の大統領選指名争いに参加しているカマラ・ハリス上院議員(1964年生まれ)には急げばまだ時間はある。コリー・ブッカー…続き

2019年10月13日

トランプ米大統領(左)と環境保護を訴えるグレタ・トゥンベリさん(中央)の9月のツイッターでの応酬は、ポピュリストと環境活動家の険悪な関係を象徴するものだった=ロイター
ロイター

[FT]大衆迎合と環境の共通点[有料会員限定]

13日 23:00

初めて月から撮影された地球はガラス玉のように繊細で、限りあるものに見えた。1969年以降、環境関連法案が米議会で相次ぎ可決さ…続き

2019年09月29日

[FT]米民主党が「変心」したわけ[有料会員限定]

29日 23:00

来年3月に80歳を迎える米民主党のペロシ下院議長は今月24日になるまで、人は年をとると慎重になるという法則を守っていた。とこ…続き

2019年09月15日

モディ首相(左)はトランプ氏と親しいが、インドは米国から関税優遇措置を外された=ロイター
ロイター

[FT]米の「一国」ポピュリズム[有料会員限定]

15日 23:00

ポピュリズム(大衆迎合主義)が勢力を広げ、太陽の沈まぬ帝国を築き上げている。東はフィリピンから西は米国まで様々な国にポピュリ…続き

2019年09月02日

[FT]米政権がEUを嫌うわけ[有料会員限定]

2日 2:00

トランプ米大統領の奇妙な交渉術の一つは手の内を明かしたがることだ。同氏は先日も欧州連合(EU)について「自動車に課税しさえす…続き

2019年08月26日

国民皆保険の導入などを訴える民主党大統領候補のサンダース上院議員(左)やウォーレン上院議員は景気悪化で支持が高まる可能性がある=ロイター
ロイター

[FT]米景気後退で得するのは[有料会員限定]

26日 2:00

米国が景気後退に見舞われると得をするのはどの政治勢力か。
すぐには答えが出ない。2008年の金融危機を思い出せば、経済と政治の…続き

38件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 次へ

FT commentators