エドワード・ルース
フォローする

トピック一覧

FT commentators

ワシントン・コメンテーター

Edward Luce FTに入社後、1年休職し米ワシントンで当時の米クリントン政権の財務長官ローレンス・サマーズ氏のスピーチライターを務めた経験を持つ。2006~11年米ワシントン支局長を経て、現在は米政治を様々な局面から切る現職に。

    ソーシャルアカウント:

10月11日

クルド人は過去にもたびたび米国に裏切られてきた=ロイター
ロイター

[FT]米国の衰退を加速させるクルド人への裏切り[有料会員限定]

11日 19:37

トランプ米大統領がトルコの強権的指導者、エルドアン大統領との深夜の電話でクルド人を裏切ったことを、しばし忘れてほしい。ホワイ…続き

9月29日

ウォーレン氏は民主党の大統領選候補でトップランナーになりつつある=AP
AP

[FT]トランプ氏弾劾、ウォーレン上院議員の追い風に[有料会員限定]

29日 23:00

トランプ米大統領の弾劾手続きの初日に、民主党の大統領選候補指名争いでエリザベス・ウォーレン上院議員が首位に躍り出たのはただの…続き

9月12日

トランプ大統領やポンペオ国務長官(中央)と外交政策で対立してきたボルトン大統領補佐官(右端)は10日、
ロイター

[FT]ボルトン解任、変わる米政権[有料会員限定]

12日 16:29

トランプ米大統領は今年3月、アイルランドのバラッカー首相をホワイトハウスの大統領執務室に招いた。この時、トランプ氏はボルトン…続き

8月28日

中国との貿易戦争のさなか、トランプ大統領はFRBへの過激な言動を一層強めている=写真はAP

[FT]残った策は「FRBいじめ」[有料会員限定]

28日 2:00

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長には気の毒というしかない。議長に任命したトランプ米大統領本人が、パウエル氏が米国にと…続き

7月29日

民主党のウォーレン上院議員(中央)は党候補に指名されれば、得票率でトランプ大統領を上回るかもしれない=AP
AP

[FT]女性大統領の実現可能性[有料会員限定]

29日 2:00

2020年の米大統領選挙で民主党がトランプ大統領の対抗馬に70代男性を選ばないとしたらどうだろう。あり得ないと思うかもしれな…続き

7月22日

トランプ氏の人種差別的発言を非難したオカシオコルテス議員(右から2人目)ら民主党の非白人女性の下院議員4人は、党の重鎮ペロシ下院議長とも意見が対立している=ロイター
AP

[FT]計算ずくの人種差別発言[有料会員限定]

22日 2:00

トランプ米大統領の激化する一方の人種差別発言は一見、自殺行為だ。米景気の拡大は続き、中間層の賃金は増えている。自身の再選を狙…続き

6月19日

アジア系米国人がハーバード大を相手に「誰でも平等に教育を受ける権利」を求めて起こした集団訴訟の行方が注目を集めている=ロイター
ロイター

[FT]米社会 偽りの能力主義[有料会員限定]

19日 2:00

「上達するまでは何事も楽しくはならない」と米エール大法科大学院のエイミー・チュア教授は自著「タイガー・マザー」(邦題)で書い…続き

3月25日

ウォーレン氏の掲げる政策は専門家からは評価されるが、一般の受けはあまりよくなさそうだ=AP
AP

[FT]地に足つかぬ民主候補[有料会員限定]

25日 2:00

米国のオバマ前大統領は12年前、2008年の大統領選挙への出馬を表明した時点で、入念に練った多くの政策を用意していた。ジョン…続き

3月18日

各国が墜落事故を起こしたボーイングの新型機の運航停止を決めるなか、停止に慎重だった米航空当局は孤立した=AP
AP

[FT]米の孤立 事故機問題でも[有料会員限定]

18日 2:00

トランプ米大統領が現実を受け止めるまでに約72時間を要した。まず中国、そして欧州連合(EU)が米ボーイングの新型旅客機「73…続き

2018年12月20日

11日に中間選挙後初めてトランプ氏と会談する民主党のペロシ下院院内総務(左端)とシューマー上院院内総務(右端)。ルース氏は民主党は格差問題に取り組むべきだと指摘する=AP
AP

[FT]米民主党、景気後退をあてにするな[有料会員限定]

20日 2:00

トランプ米大統領以上に景気後退という罰を受けるべき人間はいない。だが米国に景気後退が迫っていると予測するのは、控えめに言って…続き

2018年08月23日

[FT]トランプ流選挙戦の行く先[有料会員限定]

23日 2:00

トランプ氏以外の米大統領なら今、米経済の成長が加速していることを声高に主張していただろう。何しろ与党共和党は、約3カ月後に迫…続き

FT commentators