マーティン・ウルフ
フォローする

トピック一覧

FT commentators

チーフ・エコノミクス・コメンテーター

Martin Wolf 英国生まれ。経済政策の間違いが第2次世界大戦を招いたとの問題意識から経済に関心を持つ。世界銀行のエコノミストなどを経て87年にFT入社。一貫して経済問題を執筆。現在最も影響力のあるジャーナリストとされ、その論評、発言は各国の財務相や中央銀行総裁も注目するという。

    ソーシャルアカウント:

2020年12月02日

[FT]人命重視が経済も救う[有料会員限定]

2日 0:00

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から我々が学んだ唯一にして最大の教訓は、歴史的な観点でみると比較的緩やかなパ…続き

2020年10月28日

過去には経済危機の処理にあたって緊縮策を求めてきたIMFも今回の危機では各国に積極的な財政政策の継続を促している=ロイター
ロイター

[FT]経済のコロナ後遺症防げ[有料会員限定]

28日 0:00

新型コロナウイルスに感染した患者の中には、回復後もつらい症状に長く悩まされる人が多い。これは「コロナ後遺症」と呼ばれるが、経…続き

2020年06月26日

世界の流通/貿易量(2015年を100とする)

[FT]医療物資、危うい国内回帰[有料会員限定]

26日 0:00

「大統領、今回の危機が我々に教えたことの一つは、ペニシリンなどの医薬品、マスクなどの医療用品、人工呼吸器などの医療機器につい…続き

2020年06月05日

[FT]メルケル独首相、基金創設の決断[有料会員限定]

5日 0:00

欧州連合(EU)は破局から生まれ、危機を通じて発展してきた。だが今、多くの脅威に直面している。これらの試練に対処できなければ…続き

2020年05月15日

対GDP債務比率(単位:%)
先進14カ国の加重平均(*)
*主要7カ国(G7)および豪州、フィンランド、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン。債務には家計部門、政府部門、非金融企業部門が含まれる。

[FT]過剰債務のわなからどう脱するか[有料会員限定]

15日 0:00

1933年、当時の米連邦準備理事会(FRB)議長マリナー・エクルズは議会でこう証言した。「金持ちは可能な限り貯蓄しようとして…続き

2020年05月01日

部門別の世界の政府債務(対グローバルGDP比、%)
出所:国際金融協会(IIF)

[FT]「レバレッジ志向」危険露呈[有料会員限定]

1日 0:00

危機は脆弱性を浮き彫りにする。今回も例外ではない。新型コロナウイルスは様々な脆弱性を露呈したが、金融システムの脆弱性も暴いた…続き

2020年04月17日

[FT]世界経済に「大遮断」の危機[有料会員限定]

17日 0:00

国際通貨基金(IMF)は14日に発表した最新の世界経済見通しの中で、世界の現状を「グレート・ロックダウン」と表現した。だが、…続き

2020年04月01日

[FT]倫理問う新型コロナ対策[有料会員限定]

1日 0:00

コロナウイルスはただひたすら自己増殖しようとする。我々はその増殖を食い止めようとする。ウイルスと異なり、人間は選択をする。こ…続き

2020年03月20日

イラスト James Ferguson/Financial Times
James Ferguson/Financial Times

[FT]コロナ対策 政府の出番[有料会員限定]

20日 0:00

新型コロナウイルスの感染拡大がパンデミック(世界的な大流行)に発展したのは予想外なことではない。もっとも現実は予想通りにはい…続き

2020年02月28日

[FT]非民主に急旋回するインド[有料会員限定]

28日 0:00

インドが再び大きな変化を遂げつつある。
筆者は1970年代に初めてインドを訪れた。当時のインディラ・ガンジー首相が非常事態宣言…続き

2020年02月07日

[FT]見通し暗い英EU交渉[有料会員限定]

7日 0:00

ジョンソン英首相は「自主性」へのこだわりが強い。そのため、英国は主権国家なのだから自ら両足を撃つ(=墓穴を掘る)権利がある(…続き

2020年01月08日

各世帯の税引き後および資本移動後の可処分所得にみる格差(2016年)
注:完全な平等を0とし、完全な不平等を1とする
出所:OECD/Financial Times

[FT]不正な資本主義をどう改革するか[有料会員限定]

8日 23:00

■民主主義は安定した中間層の存在がカギ
「明らかに…中間層が多数いて、願わくは両極端(富裕層と貧困層)を合わせたよりも強いなら…続き

2019年12月12日

[FT]ボルカー氏が遺した3つの教訓[有料会員限定]

12日 23:00

「ポール・ボルカー氏は私が知っている中で最も偉大な人物である。並々ならぬ勇気、高潔、洞察力、思慮、そして国家への献身など、ロ…続き

2019年12月03日

イラスト James Ferguson/Financial Times
James Ferguson/Financial Times

[FT]現在は第1次大戦前に並ぶ難局[有料会員限定]

3日 23:00

歴史は繰り返さないが、しばしば韻を踏む――。この言葉は誤って米作家マーク・トウェインの言葉だとされることが多い。だが、優れた…続き

2019年11月14日

[FT]中国台頭、米は認識改めよ[有料会員限定]

14日 23:00

「競争が始まったことを知っているのが自分だけという状況で、勝つのは簡単だ。中国はそうやってアメリカから覇権国としての地位を奪…続き

2019年11月07日

[FT]温暖化対策 若者の財産に[有料会員限定]

7日 23:00

気候変動政策はトランプ米大統領の軽視とスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんに代表される急進勢力の間で揺れている。ト…続き

2019年10月31日

[FT]日本化しないドイツの幸運[有料会員限定]

31日 23:00

「どんなに切望しても2+2は4であり、3になったり5になったりはしない。人間は現実を突きつけられて苦しむ運命にある」――。
…続き

2019年10月24日

[FT]デジタル通貨、その脅威と期待[有料会員限定]

24日 23:00

デジタル時代の「お金」は将来どんなものになるのか――。
これが米ピーターソン国際経済研究所が16日に開いたセミナーのテーマだっ…続き

2019年09月20日

アマゾン・ドット・コムなどの独占企業の限界費用はゼロで、新しい会員を獲得しても負担はかからない=ロイター
ロイター

[FT]「不正な資本主義」が民主主義を壊す(後編)[有料会員限定]

20日 17:16

「不正な資本主義」が民主主義を壊す(前編)」から続きます
■独占企業、人口集積によるレント
さらに重要な問題は、競争が減っている…続き

2019年09月19日

アマゾンの倉庫で働く従業員。同社は巨大プラットフォーマーとして利益をほぼ総取りする「レンティア資本主義の典型」とされる=ロイター
ロイター

[FT]「不正な資本主義」が民主主義を壊す(前編)[有料会員限定]

19日 20:23

「我々個々の企業は、それぞれの企業の目的を追求する一方、すべての利害関係者に対して基本的なコミットメントを共有している」--…続き

39件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 次へ

FT commentators