2019年1月18日(金)

仕事人秘録
フォローする

トピック一覧
はやし・よしひろ 1982年慶大法卒、信州精器(現セイコーエプソン社)入社。94年に同社を退社し、ひかり味噌に入社。常務取締役特販営業部長などを経て、2000年4月から現職。長野県出身。

日本の食変化に危機感[有料会員限定]

1/18

諏訪湖畔に本社を置くひかり味噌(長野県下諏訪町)。「味噌王国」の同県では1936年の創業と後発ながら果敢な挑戦が奏功し、味…続き

ヒット商品となったザクとうふ(右)と3個パックの木綿豆腐

ガンダムともコラボ 豆腐の可能性追求[有料会員限定]

1/9

豆腐は限りなく可能性を秘めた素材だと考える鳥越淳司氏。新商品開発に手を抜くことはない。
私が社長になった2007年以前も、ま…続き

1時間あたりの生産量は1500丁から8000丁程度になった(第三工場のホットパック製法の工程)

豆腐の生産スピード5倍に[有料会員限定]

1/8

2005年7月の第三工場の完成を契機に、相模屋食料は一気に攻勢に転じた。
大規模工場の完成に伴い、最も大切にしたのが「おいし…続き

第三工場で導入したホットパック製法は賞味期限を3倍にした

生協の指摘 1000項目をクリア[有料会員限定]

1/5

日本生活協同組合連合会(東京・渋谷)の担当者は泊まり込みで第三工場の立ち上げを指導してくれた。最後に「任せたよ」と言われた…続き

第三工場の立ち上げでは日本生協連の担当者に厳しく指導された(右が鳥越氏)

生協担当者の厳しい指摘[有料会員限定]

2018/12/29

社運を賭けた第三工場の稼働を厳しく指導してくれたのは、取引先の日本生活協同組合連合会(東京・渋谷)の担当者だった。
「鳥越さ…続き

第三工場の稼働は「豆腐メーカー」に脱皮する挑戦だった(第三工場でモニターをチェックする社員)

第三工場稼働も誤算の連続[有料会員限定]

2018/12/28

第三工場の立ち上げは、どこにでもある町の「豆腐屋さん」だった相模屋食料が「豆腐メーカー」に転換する挑戦だった。最初はその意…続き

社運をかけた第三工場建設には41億円を投じた(前橋市)

横ばいの市場に見た商機[有料会員限定]

2018/12/27

2004年。相模屋食料は第三工場の建設を決定し、動き出す。会社の存続をかけた大勝負だった。
「成功率50%ならやる。足りない…続き

現場での豆腐づくりを2年間経験し、熟練の技も習得した(前橋市の工房で)

2年で修業打ち切り、経営に参加[有料会員限定]

2018/12/26

2002年に妻の父親が経営する相模屋食料に入社し、豆腐づくりを修業。2年たったところで父親から営業に回るよう指示がでる。
…続き

豆腐づくりを一から学ぶため、鳥越氏は真夜中の1時に出勤した

全工程を現場で一から[有料会員限定]

2018/12/22

2002年10月、雪印を去り、妻の父親が経営する相模屋食料に入社した。企画など花形部署で働くこともできたが、あえて現場で一…続き

後に妻となる相模屋食料の三女、智香子さんと出会った頃の鳥越氏(左)

2つの運命の出会い[有料会員限定]

2018/12/21

北関東を地盤とするスーパー「フレッセイ」のバイヤー、植木威行さんから教わった広い視野が、ビジネスのやり方を大きく変えた。
…続き

雪印乳業(現雪印メグミルク)に入社した頃の鳥越氏

「父の分まで自分が」と奮起[有料会員限定]

2018/12/20

1996年4月、雪印乳業(現雪印メグミルク)に入社。最初の配属は群馬県にあった北関東支店だった。
営業担当でしたが、最初の2…続き

大学ではテニスサークルの幹事長に(1992年秋の学園祭、左から2人目が鳥越氏)

早大進学、テニスサークル幹事長に[有料会員限定]

2018/12/19

鳥越氏が生まれ育ったのは、京都市の中心部から少しはずれた西京区。春にはタケノコ、秋には柿と自然豊かで季節の食べ物が楽しめる…続き

とりごえ・じゅんじ 1996年早大商卒、雪印乳業(現雪印メグミルク)入社。2002年に同社を退社し、相模屋食料に入社。04年専務取締役、07年5月から現職。京都府出身。

自ら作った物にこそ価値[有料会員限定]

2018/12/18

冷ややっこ、湯豆腐、味噌汁や煮物――。毎日の食卓に当然のように並ぶ豆腐。ドラスチックな変化には無縁にも思える豆腐業界で、風…続き

同じ自転車店に集まるツーリング仲間と(前列右から2人目が小林氏)

ネットの発展 技術者冥利[有料会員限定]

2018/12/7

2020年7月には25年間続いたPHSサービスが終了する。
NTTに入社して今年でちょうど45年になります。気がつけば、その…続き

災害時にIDやパスワード不要で接続できる「ファイブゼロジャパン」は震災の経験から生まれた(中央が小林氏)

災害・訪日需要 無線LANの新たな使命[有料会員限定]

2018/12/6

公衆無線LANサービスが軌道に乗った2011年3月、東日本大震災が東北地区を襲った。
1995年の阪神大震災では、普及し始め…続き

Wi―Fiルーター機能を持ったPWRの商品化には苦労した(右から試作機、未発売品、製品)

ルーター商品化で悪戦苦闘[有料会員限定]

2018/12/5

無線LANの需要拡大に手応えを感じ、便利さを追求しようと新たな製品作りにも挑戦した。
新幹線での無線接続が実現した2009年…続き

2006年につくばエクスプレスの無線LAN環境を整えた(左端が小林氏、中央がインテル日本法人の吉田氏)=日経BP社提供
日経BP社提供

鉄道・コンビニ 広がる拠点[有料会員限定]

2018/12/4

無線LANの「Wi―Fiスポット」は「点」から「線」への拡大を狙い、次は新幹線など列車内での接続に挑戦した。
NTTブロード…続き

NTTBPはグループ共通のインフラになった(左から小林氏、三浦氏。右から2人目が有馬氏、2006年)

無線LAN需要、スマホ登場で急増[有料会員限定]

2018/12/1

NTT東日本が子会社を通じて2002年末に始めた無線LAN事業は順調だったが、課題も浮上した。
NTT東の100%子会社、N…続き

2002年にWi-Fiによる無線LANサービスを始めた(中央が小林氏、左から2人目が片山虎之助総務相=当時)

「技術屋魂」抑えて新事業[有料会員限定]

2018/11/30

無線LANを推進する新プロジェクトは、NTT東日本の三浦惺副社長(現NTT特別顧問)のもとでスタートした。
無線LAN計画は…続き

PHS事業は1998年にNTTドコモに統合された(アンテナを設置した電話ボックス)

無線LAN、失意に光明[有料会員限定]

2018/11/28

PHS事業を担うNTTパーソナルは経営に行き詰まり、携帯電話会社のNTTドコモに統合されることになった。
朝のニュースで知っ…続き

162件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報