2019年5月26日(日)

梶原 誠
フォローする

トピック一覧

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

    ソーシャルアカウント:

5月16日

アジア デカコーンの警告 日本企業が逃した市場とは[有料会員限定]

16日 9:30

通商問題を巡る米中の応酬におびえ、株式市場からマネーが逃げ出した。こんな中でも投資家に選ばれるのは、逆風を突いて成長する企業…続き

4月30日

企業磨くファンド進化論 令和の投資家像とは[有料会員限定]

30日 2:00

株主が投資先の企業に負う責任とは何か。埼玉県熊谷市にある「日本オイルポンプ(NOP)」の本社工場で考えた。
NOPは、工作機械…続き

4月13日

ガチンコ資本主義のススメ 渋沢栄一に学ぶ少数株主元年[有料会員限定]

13日 2:00

新1万円札に肖像が描かれる渋沢栄一は、明治以来500社を超える会社を創設した「日本資本主義の父」だ。そんな渋沢が耳を傾けたの…続き

3月29日

平成日本、中国への警鐘 バブルの始末 果断に動け[有料会員限定]

29日 2:00

中国が今週にかけて、世界から企業トップらを招いて経済政策を訴える「中国発展フォーラム」を北京で開いた。様子を伝える国営メディ…続き

3月13日

邦銀むしばむ中国発の包囲網 リスク投資膨張の恐れ[有料会員限定]

13日 2:00

株式市場関係者にとって見過ごせない2つのニュースが飛び出した。半導体大手、ルネサスエレクトロニクスの生産停止と、みずほフィナ…続き

2月20日

シュワルツマン氏は米中関係を長期の視点でみるよう強調する(=AP)
AP

中国、変化の必要性を理解 米中関係のキーマン語る[有料会員限定]

20日 2:00

米国と中国の通商協議がヤマ場を迎えている。トランプ米大統領、習近平(シー・ジンピン)中国国家主席の両首脳と交流がある米大手投…続き

中国マネー蒸発が招く危機 成長率5%割れば景気失速[有料会員限定]

20日 2:00

米中の通商交渉がまとまっても、中国は世界の市場を揺らし続けるのではないか――。攻防を追うとこんなシナリオが浮かぶ。
協議は中国…続き

2月1日

「超々バブル」はね返す使命 変調に備えはあるか[有料会員限定]

1日 6:16

市場に漂う安堵感は本物なのか。そうでないとしたら、企業は何に備えるべきか。
「利上げの必要性はやや弱まった」。米連邦準備理事会…続き

1月11日

マネー引き潮 攻めこそ解[有料会員限定]

11日 2:00

米投資銀行フーリハン・ローキーが「ハゲタカ・バンカー」の採用に動いている。北京、香港、シンガポール、そしてドバイでも。
同社は…続き

1月4日

武田はシャイアー買収を成長につなげられるか

逆風下 攻める日本企業  買収先の統治 経営を左右[有料会員限定]

4日 2:00

日本企業を取り巻く環境は2019年も厳しさが続く。攻めの経営を貫いて逆風をかわせるか。市場はその突破力を見極めようとしている…続き

2018年12月19日

これからの株主総会ではトップの選解任について質疑が増えそうだ

日産株を買い直す条件[有料会員限定]

19日 2:00

日産自動車の「ゴーン・ショック」は、視点を変えれば日本の企業経営が進化するきっかけになる。原動力は不満を高めた投資家の改革圧…続き

2018年11月28日

米トランプ大統領(右)と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席=ロイター
ロイター

共倒れ露呈 米中は直視を[有料会員限定]

28日 2:00

市場関係者の目が今週末、米国のトランプ大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の二人に集まる。貿易戦争が深刻になった今…続き

2018年11月09日

1987年7月、米議会前で東芝製ラジカセをハンマーでたたき壊す米議員ら=AP
AP

米国がおびえる2つの「転換」[有料会員限定]

9日 2:00

アジア市場の視線がこれほど米中間選挙に集まるのは初めてだった。中国経済への依存を高めた各国は、米国の圧力による中国経済悪化の…続き

2018年10月19日

米国株の急落を伝えるニューヨーク証券取引所の株価ボード=ロイター
ロイター

米中衝突、市場が暴く誤算 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

19日 2:00

英調査会社コンティニューム・エコノミクスのアジア担当ヘッド、ジェフ・ウン氏は今週、先のバリ島での20カ国・地域(G20)財務…続き

2018年10月03日

東証

周回遅れのバブル後高値 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

3日 2:00

日経平均株価が27年ぶりにバブル崩壊後の最高値を更新した。ところが日本経済が歴史的な停滞を脱し、再び世界のけん引役にのしあが…続き

2018年09月12日

1997年当時のダウ平均では最大の下落幅(554ドル安)を知らせるニューヨークの電光掲示板=ロイター

危機の足音 色あせる教訓 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

12日 2:00

投資マネーが新興国を翻弄している。各国は、グローバル市場を舞台に生き残り競争にさらされているかのようだ。
新興国を巡るマネーの…続き

2018年08月24日

マイケル・ミルケン氏(左)と孫正義氏
AP

「くず債」避ける日本の弱さ 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

24日 2:00

「100年に1度の衝撃」とまでいわれた2008年9月のリーマン危機から、来月で10年を迎える。後世の歴史家はこの激動期をどう…続き

2018年08月03日

Goldman Sachs Chairman and CEO Lloyd Blankfein gestures during his testimony before the Senate Homeland Security and Governmental Affairs Investigations Subcommittee hearing on
REUTERS

ゴールドマンの資本主義 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

3日 2:00

米投資銀行、ゴールドマン・サックスの最高経営責任者(CEO)、ロイド・ブランクファイン氏が9月末に退任する。2006年の就任…続き

2018年07月18日

東証アローズ

日本株、浮かぶ3つの異質 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

18日 2:00

日本の株式相場が米中貿易戦争に振り回されている。市場心理の動揺で浮かんだのは、昨年までの適温相場では注目を集めなかった「日本…続き

2018年06月27日

8日、ジャカルタの鉄道工事現場で倒れたクレーン(柏原敬樹撮影)

リーマン10年、残る危機 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

27日 2:00

世界はようやく、2008年のリーマン・ショックを克服しつつある。だが、成長の持続に向けてやり残した課題はないのか。
6月は危機…続き

47件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

本社コメンテーター


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報