2018年9月22日(土)

梶原 誠
フォローする

トピック一覧

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

9月12日

1997年当時のダウ平均では最大の下落幅(554ドル安)を知らせるニューヨークの電光掲示板=ロイター

危機の足音 色あせる教訓 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

12日 2:00

投資マネーが新興国を翻弄している。各国は、グローバル市場を舞台に生き残り競争にさらされているかのようだ。
新興国を巡るマネーの…続き

8月24日

マイケル・ミルケン氏(左)と孫正義氏
AP

「くず債」避ける日本の弱さ 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

24日 2:00

「100年に1度の衝撃」とまでいわれた2008年9月のリーマン危機から、来月で10年を迎える。後世の歴史家はこの激動期をどう…続き

8月3日

Goldman Sachs Chairman and CEO Lloyd Blankfein gestures during his testimony before the Senate Homeland Security and Governmental Affairs Investigations Subcommittee hearing on
REUTERS

ゴールドマンの資本主義 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

3日 2:00

米投資銀行、ゴールドマン・サックスの最高経営責任者(CEO)、ロイド・ブランクファイン氏が9月末に退任する。2006年の就任…続き

7月18日

東証アローズ

日本株、浮かぶ3つの異質 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

18日 2:00

日本の株式相場が米中貿易戦争に振り回されている。市場心理の動揺で浮かんだのは、昨年までの適温相場では注目を集めなかった「日本…続き

6月27日

8日、ジャカルタの鉄道工事現場で倒れたクレーン(柏原敬樹撮影)

リーマン10年、残る危機 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

27日 2:00

世界はようやく、2008年のリーマン・ショックを克服しつつある。だが、成長の持続に向けてやり残した課題はないのか。
6月は危機…続き

6月8日

北朝鮮による核実験でも、韓国の株価指数は小幅な下落にとどまった(9日、ソウル市内)=共同
共同

半島雪解け、沈黙する金利 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

8日 2:00

韓国市場に「ゆがみ」が浮かび上がっている。北朝鮮の非核化などを巡るシンガポールでの米朝首脳会談を12日に控え、株式が反応して…続き

5月18日

試合に盛り上がる広島ファンの女性たち(広島市南区)

「怖い長期株主」得てこそ 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

18日 2:00

日本の3月期決算企業の多くは来月、株主総会を迎える。議案は様々だろうが、重い「裏テーマ」が今年の企業経営者にはある。長期的な…続き

4月27日

ビクトリアピークの展望台から見た香港の夜景

沸騰する香港、北京は潰すか 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

27日 2:00

2年前の香港しか知らない人は、いま再訪すると驚くに違いない。中国本土からの旅行者が減り、繁華街の高級時計店は閉鎖に追い込まれ…続き

4月11日

ロス米商務長官の今と昔 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

11日 12:21

知的財産の侵害を巡る、米国の対中制裁案の品目リストを前に、中国企業に明るい香港の機関投資家トップが緊張していた。
「米国が標的…続き

3月21日

中国経済に潜むもろさ 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

21日 2:30

米大手投資会社、ブラックストーン・グループを創業したスティーブン・シュワルツマン氏は、中国の首脳と太いパイプを持つ。
昨年の世…続き

3月2日

GM閉鎖と韓国への警告 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

2日 2:30

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国部門が経営危機に陥り、韓国経済を揺るがせている。この問題は韓国が成長するために…続き

2月22日

10年ごとの危機は来るか 「楽観市場」の死角を探る[映像あり]

22日 8:00

日本経済新聞社は注目のニュースを読み解くセミナー「日経緊急解説Live!」を開いた。金融危機の芽はどこに潜んでいるのか。日本…続き

2月14日

またFRBに頼るのか 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

14日 2:30

米国発の世界的な株価急落を受けて、米連邦準備理事会(FRB)の対応策に期待が集まっている。だがFRBの今の目的は、人為的に膨…続き

1月26日

「DとR」が示す世界の転機 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

26日 2:30

トランプ米大統領が26日、予定通り世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で演説すれば、「米国第一主義」を強調するのだろう。…続き

1月10日

「脱・お上」迫った平成の市場 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

10日 2:30

年明け以降も株高が続いている。日経平均株価は、26年ぶりの高値圏だ。今後も株高が持続する条件は何だろう。この26年間、時価総…続き

2017年12月20日

仕分けされず野放しのゴミ(インド・アーメダバード)

インド、成長持続の条件 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

20日 2:30

インド株は、今年の世界の株式市場の勝者だ。主要株式指数であるSENSEXの上昇率は先週末で25%を超え、主な先進国や新興国を…続き

2017年12月01日

サムスン電子の工場(ベトナム・ハノイ近郊)

何が生産地を決めるのか 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

1日 2:30

カンボジアの首都プノンペンで、見過ごせない変化を感じた。企業による「オフショアリング」の勢いが落ちているのだ。
企業が低賃金を…続き

2017年11月15日

「失われた26年」どう挽回 本紙コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

15日 2:30

大場昭義・日本投資顧問業協会会長が、ほぼ26年ぶりの株高にいらだっている。株高に、というより株高がもたらした高揚感に、だ。「…続き

2017年11月02日

「貯蓄から投資」今こそ デフレ脱却 最後の機会[有料会員限定]

2日 20:30

1997年は危機の極みである一方、前進の機運にも満ちていた。貯蓄に偏る個人金融資産が投資に流れ、企業の成長を支える――。掛け…続き

2017年10月27日

中国企業が買収した米ニューヨークのバカラホテル

中国マネー、賢くなったか 本社コメンテーター 梶原誠[有料会員限定]

27日 2:30

中国の投資銀行家が色めき立っている。中国企業による外国企業買収を阻んでいた規制が、緩和される観測が浮上しているからだ。
「トン…続き

32件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 次へ

本社コメンテーター


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報