2019年5月21日(火)

秋田 浩之
フォローする

トピック一覧

本社コメンテーター

外交・安全保障

長年、外交・安全保障を取材してきた。東京を拠点とし、北京とワシントンの駐在経験も。北京では鄧小平氏死去、ワシントンではイラク戦争などに遭遇した。著書に「暗流 米中日外交三国志」「乱流 米中日安全保障三国志」。

    ソーシャルアカウント:

5月16日

トランプ政権は日本や欧州の同盟国に対し「踏み絵」を突きつけ強く同調を迫ることも考えられる

トランプ政権、同盟国に「踏み絵」も[有料会員限定]

16日 12:38

トランプ米政権が事実上、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への輸出を禁じる措置をとったのは、同社の排除に協力する…続き

5月9日

昭和の教訓、生かす時代に 新たな研究成果に学ぶ[有料会員限定]

9日 2:00

令和の日常がやってきた。これに先立ち、日本ではメディアを中心に、平成の振り返りブームともいえる現象が広がった。平成を見つめな…続き

4月20日

時節が来た日中の和睦 7年越しの修復の重み[有料会員限定]

20日 2:00

尖閣諸島をめぐってぶつかり合い、ひところは一触即発の危険までささやかれた日本と中国。そんな過去にさよならするように、両国が仲…続き

4月6日

コラージュ(ロイター)

米軍がAIに負ける日 技術革新が壊す米中のバランス[有料会員限定]

6日 2:00

伝説の米戦略家として畏れられ、3月26日、97歳でこの世を去ったアンドリュー・マーシャル氏。93歳で一線を退くまで一切、表舞…続き

3月20日

北朝鮮の執念悟った大統領 米朝交渉は立て直せるか[有料会員限定]

20日 2:00

北朝鮮の非核化に向けた外交が再び、厚い壁にぶつかった。
報道によると、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は3月15日の記者…続き

3月1日

ロイター

米国一点張りの落とし穴 アジア安全保障で取るべき道[有料会員限定]

1日 2:00

米朝交渉が行き詰まったまま、北朝鮮の核武装だけが着々と進んでしまう。ハノイでのトランプ米大統領のトップ外交は、そんな不吉な予…続き

2月8日

ロイター

核条約の死で揺れるアジア 日本の選択は[有料会員限定]

8日 6:40

約30年にわたり、米国とロシアの軍拡を抑えてきた条約が消えかけている。両大国がにらみ合う欧州だけでなく、アジア太平洋も荒波に…続き

1月23日

対中強硬、米国に4つの顔 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

23日 7:04

3月の期限をにらみ、米中が通商交渉を加速させている。合意が交わされ、貿易戦争がいったん停戦になる可能性もある。
それでも、両大…続き

1月2日

G20首脳会合の記念撮影に臨む(前列左から)米国のトランプ大統領、安倍首相、アルゼンチンのマクリ大統領、中国の習近平国家主席ら(11月30日、ブエノスアイレス)=共同
共同

米中経済「分離」の懸念 アジアが引き裂かれる日[有料会員限定]

2日 2:00

米国と中国は今年、ただの対立にとどまらず、ハイテク分野を中心に経済の結びつきが縮小に向かうリスクにも直面しそうだ。デジタル覇…続き

2018年12月26日

ロイター

マティス氏退場 当たり前でなくなった同盟 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

26日 2:00

日本や韓国、オーストラリアにとって、米国との同盟は長年、空気のようなものだった。消えたら大変なのに、あって当然だと思い込んで…続き

2018年12月17日

「冷戦」に向かう米中 そのときアジアは(映像解説)[映像あり]

17日 14:17

冷戦に向かう米国と中国。そのときアジアはどうなるのか。日本はどうすべきなのか。本社コメンテーターの秋田浩之が1…続き

2018年12月07日

共同
共同

日ロの平和条約、いま必要か[有料会員限定]

7日 2:00

戦後、歴代首相の多くが「北方領土問題の解決」を唱え、ロシアに4島の返還を迫ってきた。政治生命を懸け、交渉に臨んだ首相もいたが…続き

2018年11月16日

米豪分断に動く中国 南太平洋は「関ケ原」[有料会員限定]

16日 2:00

美しい群島が広がり、海の楽園として知られる南太平洋。国際政治とさほど縁がなさそうなこの地に11月17~18日、アジアや米ロの…続き

2018年10月31日

ロイター
ロイター

米中「冷戦」をどう生きるか 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

31日 2:00

長年にわたり、日本外交にとって最大のリスクは米中が頭越しに手を握り、自分が外されてしまうことだった。
1971年、ニクソン政権…続き

2018年10月10日

朝鮮中央通信撮影・共同
共同

南北共演、極まる核危機 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

10日 2:00

北朝鮮の金正恩委員長は7日、訪朝したポンペオ米国務長官に、非核化の道筋を話し合う実務協議に応じると約束した。一見すると、対話…続き

2018年09月21日

AP

無視できない豪州の警告 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

21日 2:00

日本政府内でいま、極めて敏感な案件として、極秘裏に議論されている問題がある。安全保障上の理由から、米国の政府機関などが使用を…続き

2018年08月31日

ロイター

「紅化」に抗う東南アの本能 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

31日 2:00

東南アジアの国々で、中国主導の秩序に抗(あらが)おうとするような動きが出ている。
軍政下にあるタイの首都、バンコク。8月25~…続き

2018年08月15日

ロイター
ロイター

「通商」の衣着た覇権争い 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

15日 2:00

米国と中国の貿易戦争が現実味を帯びてきた。トランプ米大統領の言動は、もはや脅しの域を越えている。本当に「開戦」するつもりだろ…続き

2018年07月25日

日本にも貿易赤字の縮小を迫るトランプ米大統領

同盟不況がやってきた 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

25日 2:00

同盟を軽視するトランプ米大統領の言動が、欧州やアジアに不安を広げている。だが、彼の振る舞いを批判するだけでは、問題の本質はみ…続き

2018年07月06日

China's President Xi Jinping and Russia's President Vladimir Putin shake hands during Shanghai Cooperation Organization (SCO) summit in Qingdao, Shandong Province, China June 10, 2018. REUTERS/Aly Song
ロイター

中ロの枢軸に急所あり 本社コメンテーター 秋田浩之[有料会員限定]

6日 2:00

戦前、英米が牛耳っていた世界に不満を募らせ、対抗しようとしたのが日本とドイツ、イタリアだった。3カ国は枢軸を組み、当時の秩序…続き

52件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

本社コメンテーター


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報