2018年1月21日(日)

モネータ 女神の警告
フォローする

トピック一覧

2017年12月11日

東京大学政策ビジョン研究センター教授 篠原尚之氏

危機起きればリーマン以上 篠原尚之東大教授[有料会員限定]

11日 17:00

 ――世界経済が上向いています。
 「2008年のリーマン・ショック以降に続いた低迷期に比べると随分よくなってきている。17年…続き

2017年12月04日

長門正貢 日本郵政社長

バブル警戒、問題発生は一瞬 日本郵政長門社長[有料会員限定]

4日 17:00

 ――米リーマン危機から来年で10年になります。金融緩和で世界の風景はどう変わりましたか。
 「成長速度もようやく元のトレンド…続き

2017年11月27日

慶応義塾大学教授の白井さゆり氏

家計と中銀、分断広がった 白井さゆり慶大教授 [有料会員限定]

27日 17:00

 ――日銀が異次元緩和に踏み込んだ際に審議委員を務めていました。これまでの金融緩和をどう見ますか。
 「金融緩和が需要を拡大し…続き

2017年11月24日

マイナス金利の影響で生保各社が貯蓄型商品の販売を停止・縮小している

超低金利、機関投資家の運用は 担当者に聞く[有料会員限定]

24日 6:30

 世界的な超低金利は、国債を運用の軸に据えてきた機関投資家の体力をじわりと奪っている。生命保険会社や損害保険会社といった国内…続き

2017年11月22日

三井住友フィナンシャルグループの国部毅社長

もはや「銀行」ではない 三井住友FG国部社長[有料会員限定]

22日 17:00

 ――金融緩和が長引き再びバブルを生むのではないでしょうか。
 「全体としてはバブルを引き起こしているとは言えない。金融緩和で…続き

2017年11月21日

渡辺博史 国際通貨研究所理事長

低金利が年金・雇用に影響 渡辺国際通貨研理事長[有料会員限定]

21日 17:00

 ――世界にマネーがあふれています。
 「ある国の所得水準が上がり、人々が生活を賄った残りを貯蓄するようになると、所得の伸びよ…続き

2017年11月20日

パリ市内でインタビューに応じるジャンクロード・トリシェ前欧州中央銀行(ECB)総裁

「超金融緩和、永遠でない」 トリシェ前ECB総裁に聞く[有料会員限定]

20日 17:00

 膨張し続けるマネーが世界を翻弄する。常識が通用しない未曽有の事態をどう捉えているのか。度重なる経済危機を乗り越えてきたトリ…続き

2017年11月18日

衣料品の露天でもMペサが支払いに使える(8月、ケニア・ナイロビ)

「早くて簡単」潜むリスク(モネータ 女神の警告)[有料会員限定]

18日 2:00

 未曽有のカネ余りの裏側で、デジタル金融が第2のうねりを起こしている。金融の周縁は急速に広がってきた。
 「黒魔術師の仕業です…続き

伊藤隆敏氏

「投資促進には財政再建も」(モネータ 識者に聞く)[有料会員限定]

18日 2:00

 リーマン・ショック後の危機対応で中央銀行が始めた金融緩和は、未曽有の量のマネーを市場に送り込んだ。しかし、経済の回復は予想…続き

万海遠氏

「中国の貯蓄率下げ必要」(モネータ 識者に聞く)[有料会員限定]

18日 2:00

 中国の高い個人貯蓄率は消費の少なさを意味する。国内総生産に占める労働報酬の比率が下がっており、収入が増えないので消費も増え…続き

アデア・ターナー氏

「過剰な貸し出し、規制を」(モネータ 識者に聞く)[有料会員限定]

18日 2:00

 金融機関の貸し出しについて、規制強化の必要性をかねて訴えてきた。貸し出しを膨らませることが、必ずしも経済にプラスにならない…続き

森信親氏

「銀行経営 変革果断に」(モネータ 識者に聞く)[有料会員限定]

18日 2:00

 伝統的な銀行業の収益性が低下している。貸し出し利ざやの縮小を量で補おうと担保・保証のある先や信用力の高い先に融資しようとし…続き

2017年11月17日

バンクーバーの高層マンションは住人のいない部屋が多い

逃げ水の果実、揺らぐ年金(モネータ 女神の警告)[有料会員限定]

17日 2:00

 「ゼロでも御の字」。大手銀行幹部は独立行政法人、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が9月に実施した資金調達の入…続き

2017年11月16日

アブダビ首長国は国際金融センターを目指す(前方左はムハンマド皇太子、アラブ首長国連邦の国営首長国通信提供)
UAEの国営首長国通信提供

最後の借り手、政府は膨張(モネータ 女神の警告)[有料会員限定]

16日 2:21

 北京市内に住む会社員の呉さん(44)は、共働きで月に3万元(約50万円)を稼ぐ、やや裕福なサラリーマン世帯だ。月給の幾分か…続き

2017年11月15日

サンフランシスコ市街ではウーバー車がタクシーの15倍の規模に

縮む投資、カネ余りに企業拍車(モネータ 女神の警告)[有料会員限定]

15日 8:00

 「金利が0.5%上昇すると3億4800万ドル(約400億円)の損失が出る」。IT(情報技術)大手の米オラクルは今年6月、こ…続き

2017年11月14日

王宮前広場の飲料の屋台でもドルが使われていた(8月、カンボジア・プノンペン)

マネー膨張、躍らぬ経済(モネータ 女神の警告)[有料会員限定]

14日 2:00

 世界の中央銀行は、あふれるようなお金を流してきた。なのに企業や家計は貯蓄に励むばかりで、経済成長は弱々しい。謎めいた停滞の…続き

空前のカネ余り、世界翻弄(モネータ 女神の警告)[有料会員限定]

14日 2:00

 「100年に1度」といわれた2008年のリーマン危機。中央銀行の大胆な金融緩和や財政出動で世界は危機を脱し、震源だった米国は今や戦後最長となる10年の景気回復も視野に入れる。一方で出回るお金の量が未曽有の規模に膨らんでも、日米欧は物価の足取りが鈍い。世界経済は空前の低金利とカネ余りに向き合う未知の局面を迎えた。…続き

ローマ神話の女神「ユーノー・モネータ」をまつる神殿には貨幣鋳造所が併設、マネーの語源となった(古代ローマの貨幣)

▽モネータとは 「マネー」の語源となった女神

14日 1:30

 英語のマネー(money)の語源となったラテン語。紀元前ローマで女神「ユーノー・モネータ」を祭る神殿に貨幣鋳造所が併設されていたのに由来する。「警告する者」「忠告する者」の意味があるとされる。…続き

連載企画


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報