2018年2月23日(金)

経済教室
フォローする

トピック一覧
神戸港のコンテナ岸壁

日本経済研究センター・短期経済予測 続く景気拡大 戦後最長へ[有料会員限定]

2/23

 2017年10~12月期の実質国内総生産(GDP)は8四半期連続のプラス成長となった。2四半期連続で2%を超えた7~9月期から減速したものの、ならしてみれば内需と外需でバランスのとれた成長が続いている。…続き

油田=ゲッティ共同
ゲッティ共同

回復基調の原油相場 協調減産、在庫適正化に寄与[有料会員限定]

2/22

 原油価格は2016年1~2月の1バレル26ドル台(WTI=ウエスト・テキサス・インターミディエート)を底に、徐々に回復した。17年にかけて40~50ドルで推移した後、18年に入って70ドルをうかがうところまで上昇した。筆者は現在の基調が持続し、18年は60ドルを軸に推移するとみている。…続き

タイ最大のレムチャバン港

世界の需要不足解消へ 構造改革実行へ好機到来[有料会員限定]

2/21

 世界銀行は「世界経済見通し」で、世界経済の成長率は2016年に金融危機後の最低水準である2.4%に達した後、17年には3%に回復したとみている。18年には先進国と新興国・途上国ともに順調な成長が見込まれることから3.1%成長を予測する。…続き

通勤する人たち(東京都千代田区)

女性活躍なお残る課題(下) 固定的な役割分業 改革を[有料会員限定]

2/20

 ここ数年、現在進められている働き方改革を含め、経済活動における女性の活躍の推進を政府も後押しし、女性活躍推進法が2015年に成立した。一方、男女平等の度合いを示すジェンダー・ギャップ指数などを見る限り、男女の賃金格差は縮小傾向にあるが、日本の改善度は相対的に遅れ、男女平等度の順位を下げている現実がある。…続き

「このままではエイジョは絶滅する」という現場の危機感が、業種を越えた働き方の見直しにつながった

女性活躍なお残る課題(上) 大卒者の年収 極端な低さ[有料会員限定]

2/19

 少子高齢社会では若者への人的投資は要だ。四年制大学への進学率は2000年から17年にかけて、男性は48%から56%、女性は32%から49%へと大きく伸びた。ではこうした大学への教育投資がどの程度の稼得能力と結び付いているのか。本稿では15~17年の総務省「労働力調査」の個票を基に、大卒男女の年収構造を所得分位別に推計した。…続き

東証アローズ

日銀のETF買い入れの功罪 企業経営に緩み、終了急げ[有料会員限定]

2/16

 日銀が掲げる2%物価目標は未達成だが、景気指標は軒並み改善をみせている。景気拡大局面は6年目に入り、高度成長期の「いざなぎ景気」を超えた。上場企業は2期連続で過去最高益を更新する見通しだ。1月には日経平均株価は約26年ぶりに2万4000円台を回復した。…続き

中国でビジネスを行う外資企業に対する通信規制が強化され、今後、日本企業には大きな情報漏洩リスクが懸念される。(10月、北京市の人民大会堂)

世界経済揺らぐ足元(下) 中国、地方財政健全化 遠く[有料会員限定]

2/15

 中国経済は2015年夏、上海株式相場急落に端を発した金融リスクに見舞われた。だがその後の緩やかな人民元安誘導と財政・金融面での緩和策が功を奏し、順調な景気回復の流れが続いてきた。…続き

日経平均も6日、前日比1071円安と急落した
共同

世界経済揺らぐ足元(上) 低金利時代に転機 波乱も[有料会員限定]

2/14

 2008年のリーマン・ショックからまもなく10年、世界経済はようやく回復の途につきつつある。国際通貨基金(IMF)は世界経済見通しで18年の成長率を3.9%と予測し、17年の3.7%からさらに加速するとみている。…続き

未来の利益 いまどう代弁? 「仮想将来世代」学際で研究[有料会員限定]

2/13

 地球環境問題、人口減少、政府債務の膨張など、世代を超えた持続性に関する政策課題を解決し、将来世代に持続可能な自然環境と人間社会を引き継いでいくために、どのような社会制度をデザインすべきか。この問いを追求するのが、「フューチャー・デザイン」という研究のムーブメントである。…続き

一般教書演説をするトランプ米大統領=AP
AP

トランプ政権2年目の通商政策 「米国第一」展望は不透明[有料会員限定]

2/12

 トランプ米大統領は昨年1月の就任以来、選挙中に掲げた公約に従い、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉と交渉不調時の離脱、2国間の自由貿易協定(FTA)交渉の推進などの通商政策を相次いで打ち出した。だが大統領の署名のみで成立するTPP離脱は実現したが、昨年8月に始まったNAFTA再交渉は現在も継続中だ。日米を含む2国間FTA交渉は進んでいない。…続き

政府の財政試算は、経済が力強く成長し続ける絵を描くが……(23日の経済財政諮問会議)

遠のく財政健全化(下) 民間部門の資金余剰カギ[有料会員限定]

2/9

 1月23日、内閣府は経済財政諮問会議で「中長期の経済財政に関する試算」を示した。今回の試算では政府が目標とする経済成長が実現する場合(成長実現ケース)でも、国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化が前回試算(2017年7月)からさらに2年遅れ、27年度になると予測している。…続き

政府の財政試算は、経済が力強く成長し続ける絵を描くが……(23日の経済財政諮問会議)

遠のく財政健全化(上) 非常時対応の正常化 急げ[有料会員限定]

2/8

 2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げを本当に実施するのか、今秋にも安倍晋三首相が決断する見通しだ。昨年10月の衆院選で、与党は消費税率引き上げによる増収分の一部を幼児教育の充実など教育費に充てる公約を打ち出した。…続き

自民党本部で開かれた党憲法改正推進本部の全体会合(20日午後、東京・永田町)=共同
共同

憲法改正の論点を探る(下) 自衛隊の明記、法的に困難[有料会員限定]

2/7

 自民党憲法改正推進本部は昨年12月、「憲法改正に関する論点取りまとめ」を公表した。具体的な改憲項目として自衛隊、緊急事態、参院選での合区解消、教育充実の4つを掲げる。最大の焦点は憲法9条改正に関わる自衛隊だ。…続き

自民党本部で開かれた党憲法改正推進本部の全体会合(20日午後、東京・永田町)=共同
共同

憲法改正の論点を探る(上) 統治構造改革の議論必須[有料会員限定]

2/6

 自由民主党は昨年末、「憲法改正に関する論点取りまとめ」を作成して議論の方向性を示した。自衛隊、緊急事態、合区解消等、教育無償化(教育の充実等)の4項目について憲法改正の発議に向けて議論を進めていくとしている。…続き

12月のEUサミットで談笑するマクロン仏大統領と独メルケル首相=ロイター
ロイター

揺れるEU(下) 統合強化へ防衛協力始動[有料会員限定]

2/2

 第2次世界大戦後のドイツ・フランス協力や欧州統合の基礎を築いたエリゼ条約署名から55年にあたる1月22日、独仏首脳は条約強化を打ち出し、両国議会は独仏協力の推進を決議した。両国が欧州統合を推進する限り、欧州の統合過程は続くとの見方が専門家の間では常識的だ。…続き

カタルーニャ州独立派の人々(バルセロナ)=ロイター
ロイター

揺れるEU(中) 分離独立で加盟継続 焦点に[有料会員限定]

2/1

 スペイン北東部カタルーニャ自治州で昨年10月、憲法裁判所の違憲判断にもかかわらず独立の是非を問う住民投票が実施された。低投票率ながらも独立賛成票が圧倒的多数となり、カタルーニャ州議会は一方的に独立を宣言した。スペイン政府は州議会解散、州首相罷免、中央政府による直接統治など強硬な対応に出たが、12月に実施された州議会選挙で独立派諸政党が再び多数を占めた。独立を巡る対立は深刻さを増している。…続き

12月のEUサミットで談笑するマクロン仏大統領と独メルケル首相=ロイター
ロイター

揺れるEU(上) 「政策の結果」の正当性カギ[有料会員限定]

1/31

 欧州連合(EU)にとって2017年はポピュリズム危機の年だった。持ちこたえたとされるが、果たしてそうか。…続き

「子ども食堂」で出された食事を食べる子どもたち(名古屋市北区)

健康格差を考える(下) 経済格差と連動性強まる[有料会員限定]

1/30

 日本の格差問題は、新たな局面を迎えている。経済格差が健康格差にまで波及してきたのである。…続き

泉北ニュータウンでは高齢者向けの体操教室を開いている

健康格差を考える(上) 個人取り巻く社会環境カギ[有料会員限定]

1/29

 日本は諸外国に比べて社会格差の少ない国であった。しかし所得の伸び悩みと貧困率の増加により、世間一般では格差の拡大という実感が強くなってきており、社会格差が大きくクローズアップされている。そして所得などによる経済的格差のみならず、最近では健康における格差が注目されはじめている。…続き

19日午前、大成建設本社に家宅捜索に入る東京地検特捜部の係官ら=共同
共同

談合はなくせないのか 課徴金・摘発確率を高めよ[有料会員限定]

1/26

 リニア中央新幹線関連工事を巡り、大手ゼネコンが受注調整を繰り返していた疑いが強まり、東京地検特捜部と公正取引委員会は昨年末、家宅捜索に乗り出した。2005年末の談合決別宣言以降、建設業界は大手企業を中心に談合を廃絶したとしているが、いまだに多くの談合が続いているのだろうか。談合を防ぐ施策を考えるうえでも、まずは談合の現状について知っておくことが重要だろう。…続き

97件中 1 - 20件

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報