2019年9月23日(月)

やさしい経済学
フォローする

トピック一覧
働く人の副業への関心は高まるが、リスクを警戒する企業も多い

副業時代を考える(6) 収入だけではない選択の理由[有料会員限定]

9/23

前回は副業を始める理由として、本業の労働時間制約があるという考え方を紹介しました。しかしすべての副業が必ずしも収入のためでは…続き

働く人の副業への関心は高まるが、リスクを警戒する企業も多い

副業時代を考える(5) 労働時間の制約が促す選択[有料会員限定]

9/20

これまでは統計やアンケートの結果から、副業の持つ多様性を見てきました。今回と次回は、労働経済学の視点から副業をとらえたいと思…続き

働く人の副業への関心は高まるが、リスクを警戒する企業も多い

副業時代を考える(4) もう一つの仕事を持つ理由[有料会員限定]

9/19

前回は副業を持つ人々を、正社員・非正社員・自営業主・農家などの働き方から分類しました。今回は個人が副業を始めようとする理由に…続き

働く人の副業への関心は高まるが、リスクを警戒する企業も多い

副業時代を考える(3) 兼業農家と非正社員[有料会員限定]

9/18

日本でどれだけの人が副業を持っているかご存じでしょうか? 2017年10月実施の「就業構造基本調査」では約268万人でした。…続き

働く人の副業への関心は高まるが、リスクを警戒する企業も多い

副業時代を考える(2) 判例と就業規則の矛盾[有料会員限定]

9/17

今回は働き方改革の中で、どのようにして副業が促進されているのかを紹介しようと思います。ただし、政策として促進する以前から、副…続き

働く人の副業への関心は高まるが、リスクを警戒する企業も多い

副業時代を考える(1) 「働き方改革」で高まる関心[有料会員限定]

9/16

人はなぜ、既に持っている仕事に加えてもう一つ仕事を持つのでしょうか。複数の仕事を同時に持つ副業への関心は高まっているものの、…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(8) 人間にとってより良い社会へ[有料会員限定]

9/13

今回が最終回になるので、これからの経済にAIがどう影響するかを考えます。雇用の形態は徐々に変化していくと思います。週休2日に…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(7) シンギュラリティは訪れるか[有料会員限定]

9/12

将来、「シンギュラリティ」が訪れるのではないかといわれています。今回はそのことについて考えてみましょう。
シンギュラリティとは…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(6) 上手にこなせる分野はまだわずか[有料会員限定]

9/11

AIは人間ができることを何でもできるようになるのでしょうか。そんなことはありません。今のAIができるのはAIが得意とすること…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(5) 未来の社会に楽観論と悲観論[有料会員限定]

9/10

AIが発展した未来がどうなるかについては、楽観的な見方と悲観的な見方が存在します。それぞれについて考えてみましょう。以下でA…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(4) 「RPA」と従来技術の復権[有料会員限定]

9/6

AIの3回目のブームの中で、RPA(Robotic Process Automation)が注目されています。いい日本語訳が…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(3) 広がる深層学習 活用に注意点[有料会員限定]

9/5

今回の3回目のAIブームはディープラーニングがきっかけです。コンピューターに自動的に学習させることを目指す研究領域を機械学習…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(2) 最新の「賢さ」、すぐに陳腐化[有料会員限定]

9/4

すでに書いたようにAIの明確な定義はありませんが、何らかの意味で賢いことができるコンピューターがAIと言えます。「何らかの意…続き

AIの利用ルールづくりが世界で課題になっている(AIのイメージ)

AI社会を展望する(1) 冬の時代越え3回目のブーム[有料会員限定]

9/3

2010年代に入り、人工知能(AI)の3回目のブームが来ています。AIの研究は浮き沈みが激しく、ブームとその反動である冬の時…続き

新ルールでは老人ホームなどに転居した場合も特例適用の可能性がある(都内の住宅街)

空き家問題を考える(10) 地域の連携拠点に 広がる活用[有料会員限定]

9/2

空き家を活用した地域や大学の取り組みが増えています。神奈川県鎌倉市の今泉台は高度成長期に造成された住宅地で、約2000世帯が…続き

新ルールでは老人ホームなどに転居した場合も特例適用の可能性がある(都内の住宅街)

空き家問題を考える(9) 新たな業態・発想で取引活性化[有料会員限定]

8/30

空き家を積極的に扱う不動産業者は多くありません。簡単に売買できる物件が少なく取引に手間がかかる割には、それに見合う収入を得に…続き

新ルールでは老人ホームなどに転居した場合も特例適用の可能性がある(都内の住宅街)

空き家問題を考える(8) 不動産取引制度が抱える問題[有料会員限定]

8/29

既存の住宅が空き家のままで利用されない原因には、日本の不動産取引制度が抱える課題があります。
既存の住宅を買う場合、買い手から…続き

新ルールでは老人ホームなどに転居した場合も特例適用の可能性がある(都内の住宅街)

空き家問題を考える(7) マンション管理組合の重要な役割[有料会員限定]

8/28

マンション(区分所有の住宅)でも空き家が増えています。2018年度のマンション総合調査(国土交通省)で空き家率は平均2.7%…続き

新ルールでは老人ホームなどに転居した場合も特例適用の可能性がある(都内の住宅街)

空き家問題を考える(6) 社会全体に大きな経済的負担[有料会員限定]

8/27

空き家の増加は社会全体で見ると、大きな経済的負担や損失を生みます。
空き家所有者は使っていなくても土地と建物の固定資産税、場所…続き

新ルールでは老人ホームなどに転居した場合も特例適用の可能性がある(都内の住宅街)

空き家問題を考える(5) 地域住民が主役のまちづくり[有料会員限定]

8/26

空き家の存在は周辺の環境に良くない影響を与えます。防犯性や防災性の低下、景観の悪化などです。また自治体の財政力の低下にもつな…続き

486件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。