2019年2月16日(土)

ニュースこう読む
フォローする

トピック一覧
イランは革命から40年を迎えた=AP
AP

イラン革命40年、米国が敵であらねばならない理由 編集委員 松尾博文[有料会員限定]

2/15

イランが1979年のイスラム革命から40年を迎えた。現代に例をみない、イスラム教の聖職者が統治する体制の出現に世界は仰天し、…続き

バズフィードの人員削減は業界に衝撃を与えた=AP
AP

米新興メディアを追い込んだのは誰か 編集委員 奥平和行[有料会員限定]

2/14

わずか1週間ほどの出来事だった。バズフィードが1月下旬、全社員の15%を減らすことを表明したのを手始めに、米国の「新興メディ…続き

貿易黒字は縮小、円相場への影響力は低下している(写真は北米向けに輸出される自動車)

関係弱まる経常黒字と円高 混乱時にはリスクなお 編集委員 清水功哉[有料会員限定]

2/14

日本の経常黒字は長らく主要な円高要因のひとつとみなされてきた。だが、状況は変わったとの見方が増えている。背景にあるのは日本が…続き

バウハウスの活動拠点となったデッサウ校舎

「9」の年にドイツはなにを思うか 欧州総局編集委員 赤川省吾[有料会員限定]

2/12

1989年のベルリンの壁の崩壊は、国境を溶かし、欧州統合というグローバル化の起爆剤になった。それから30年。不寛容が世界に広…続き

コンビニ各社にとって成人誌の取り扱いは長年の懸案だった(都内のセブンイレブン)

セブン、ファミマ、イオンが平成の「棚卸し」 編集委員 田中陽[有料会員限定]

2/8

平成の時代が終わろうとしている今、流通業界でいろいろな「棚卸し」が行われている。棚卸しとは期末に売り場や倉庫にある商品の数を…続き

カマラ・ハリス上院議員はジャマイカ系の父とインド系の母を持つ=ロイター
ロイター

次期米大統領選、ガラスの天井砕けるか 編集委員 小竹洋之[有料会員限定]

2/8

2020年11月の次期米大統領選に向け、野党・民主党の候補者が相次ぎ出馬を表明している。再選を目指す与党・共和党のトランプ大…続き

ソフトバンクの宮内社長は決算会見で大容量サービスに自信を見せた

携帯通信料下げ 笑うのは誰だ[有料会員限定]

2/7

2019年は携帯通信市場に大きな変化が起きる年になりそうだ。10月には「第4のキャリア」として楽天が新規参入するほか、政府主…続き

GAFA対G20、デジタル課税への挑戦[有料会員限定]

2/7

存在感の低下がいわれて久しい20カ国・地域(G20)首脳・閣僚会議。そのG20が復権を目指して挑戦している分野がある。米IT…続き

18年の中国の新車販売台数は28年ぶりに前年割れとなった(2018年11月、中国山東省の自動車工場)=ロイター
ロイター

中国経済の悪化は世界経済に影響せず? 編集委員 村山宏[有料会員限定]

2/5

「中国経済の悪化は世界経済の悪化につながらない」と語る米国在住の中国系学者の主張が目を引いた。経済悪化の一因は工場が中国以外…続き

国際イノベーションスコアカードの上位16カ国を発表するCTAのシャピロ会長

米IT見本市CESでみた日本の実力 編集委員 関口和一[有料会員限定]

2/1

米ラスベガスで世界最大のIT(情報技術)見本市「CES」が開かれた。米中ハイテク摩擦の影響からか中国企業の躍進にブレーキがか…続き

繁栄の象徴である高層ビルはまだ光を放っているが…(中国・上海で/撮影 小平龍四郎)

不自然な中国の成長、いつまで信用するか アジア総局編集委員 小平龍四郎[有料会員限定]

1/31

「信頼性はないが、風がどちらに吹いているかを教えてくれる」。駐中国米大使を務めたステープルトン・ロイ氏が中国の経済統計につい…続き

海上自衛隊の潜水艦そうりゅう=海上自衛隊提供・ロイター
ロイター

豪潜水艦商戦、日本案再浮上の気配 編集委員 高坂哲郎[有料会員限定]

1/29

オーストラリアが2016年4月に決めた豪海軍次期潜水艦のフランスへの発注が揺らいでいる。ここにきて豪国内から異論が相次ぎ、年…続き

政局のカギは「都知事選はいつ」 編集委員 大石格[有料会員限定]

1/26

週明け28日に通常国会が始まり、今年の政局が本格始動する。どこに注目すればよいのか。衆参同日選の有無?。重要なのは、次の東京…続き

IWC脱退で調査捕鯨もできなくなる

IWC脱退、クジラをめぐる日本の迷走なお 編集委員 志田富雄[有料会員限定]

1/25

政府は昨年末に国際捕鯨取り締まり条約(ICRW)とその実行機関である国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を決めた。6月末に正式…続き

仏ルメール経済・財務相の発言が波紋を広げている=ロイター
ロイター

日産「西川体制」は信任されたのか 編集委員 西條都夫[有料会員限定]

1/24

仏ルノーの筆頭株主であるフランス政府が持ち株会社方式を軸に日産自動車とルノーを統合させたい意向を日本政府関係者に伝えた、とい…続き

主食米の減産へと傾斜する農水省(東京・霞が関)

減反復活?深まる農政の消費者無視 編集委員 吉田忠則[有料会員限定]

1/24

農林水産省はコメ政策の時計の針を逆戻りさせようとしているのだろうか。主食のコメの作付面積を減らす地域を対象にした補助金を、2…続き

モンバサ港が「借金のカタ」にとられる可能性を内陸諸国も懸念

ケニアで見えた中国の「債務のワナ」 編集委員 飯野克彦[有料会員限定]

1/22

ケニアの首都ナイロビと、インド洋に面した港湾都市モンバサとを結ぶマダラカ高速鉄道が開通したのは、2017年6月のことである。…続き

油田開発投資は低迷が続く(サウジアラビアの油田)=ロイター
ロイター

「石油1億バレル時代」の先に待つ不安 編集委員 松尾博文[有料会員限定]

1/18

世界の石油消費が日量1億バレルを超えたようだ。20世紀初頭の原油生産量は100万バレル程度。1世紀かけて100倍の大台に到達…続き

人気プロデューサーのファレル・ウィリアムス氏(中)らと撮影に応じるソニーの吉田憲一郎社長=左(7日、米ラスベガス)

ソニーのCES出展はなぜ激変したか 編集委員 奥平和行[有料会員限定]

1/17

1年間の家電や民生技術の動向を占う米見本市「CES」が閉幕した。今回は米インターネット大手による人工知能(AI)を巡るつばぜ…続き

パウエルFRB議長は「金融政策も柔軟に見直す」との情報発信を始めた=共同
共同

日銀は「丸腰」か 米利上げ終了後の危険な世界 編集委員 清水功哉[有料会員限定]

1/17

2018年12月の利上げが最後のアクションだったということになるかもしれない――。米連邦準備理事会(FRB)が15年12月以…続き

1441件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報