2019年8月25日(日)

経営者ブログ
フォローする

トピック一覧
鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

栄養失調だって? 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

8/20

「商売柄、最近、あらゆる気象予報が、大げさで想定を超えたリスクばかり、繰り返し言うようになっているのではないかと思うのですが…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

再び「スイス式専守防衛」を[有料会員限定]

8/14

戦争に巻き込まれないためには、どうすればよいでしょうか。答えのないシリアスなテーマです。
日本が近代化して以降、70年以上も戦…続き

噴火の翌日の浅間山

本当のところは、わからないのだが 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

8/13

8月だから、台風が次々と日本周辺を襲うことに不思議はないけれど、発生から日本に到達する期間があまりに短いことで、台風の情報に…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

50年来の友、紙巻きたばこをやめる 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

8/6

暑い!
外に出て、一歩、歩き始めただけで、汗が身体中から湧いてくるようだ。昔は猫の額のような小さな庭の家でも、夏の朝は、朝露に…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

まずはなんでもやってみましょう! 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

8/1

「共生社会」実現のためには、我々の力の源泉である「3つのDNA※」をもっと生き生きと覚醒させる必要があります。全員で「今」と…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

覇権争いイコール軍事的緊張 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

7/30

今さらの話だが、そもそも軍事力は経済権益の拡大、その維持のためにあるといってもいい。経済問題を、政治や軍事問題と切り離して考…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

葬儀に映る人付き合いの薄れ[有料会員限定]

7/26

今回は少し趣を変えて日本の行事、特に「冠婚葬祭」の今昔について思うことを述べさせて下さい。
人間社会にとって一番大きな行事はや…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

そもそもが「覇権をとる」ためのITである 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

7/23

「英国のブレクジットもそうだったけれど、余計な時に選挙を実行するほど、危険なことはない。有権者がいつも的確な判断を下すという…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

組織で力を発揮するための能力 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

7/18

当社では海外を含むグループ全社を対象に「共振の経営」を通じて顕著な成果を挙げた団体・個人をたたえる機会として社長賞を設けてい…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

紛失物がすぐに見つかる中国社会に恐怖 丹羽宇一郎 伊藤忠元会長[有料会員限定]

7/17

ドローン(小型無人機)の飛行区域を制限する「改正ドローン規制法」などが6月13日に施行された。これは何かというと、安全保障上…続き

ミラノ駅の混雑

イタリアとギリシャがいない欧州はない 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

7/16

突然、眠り病に襲われる。ひと仕事終えて週末、イタリア国境に近いルガノに、ゆっくりひと休みしようかと寄ったのだが、翌日の朝から…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

20年後は、人の住む場所ではなくなっている 鈴木幸一IIJ会長[有料会員限定]

7/9

「20年、持たないですね。20年後の南フランスは、もう人が住む場所ではなくなっている。なにもかも終わりですよ。極端な気象現象…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「ニューノーマル時代」における我々の使命 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

7/4

1989年1月、昭和天皇が崩御されて始まった約30年にわたる平成の時代が終わり、新たな年号、令和が始まりました。昭和、平成そ…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

大阪サミットに漂う希薄な危機感 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

7/2

ほんとうに「過激に睡眠時間を削る意味があるのか」と問われると、「まあ、趣味の問題ですね」としか答えることができない。夜ごと、…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

「働き方改革」は企業の競争力向上につながるか[有料会員限定]

6/28

今回は、「働き方改革」について考えてみたいと思います。
昨年1月の経営者ブログでも同じテーマで考えを述べさせていただきました。…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

株主総会も活気なし、「先行き不透明」の時代 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

6/25

朝だか、夕暮れなのかわからない。厚い灰色の雲が垂れこめている。梅雨時の朝、灰色に覆われた重い風景は、最近の報道でよく使われる…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

幸運は下ごしらえすれば訪れる 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

6/20

我が社が標榜する「共振の経営」の鍵は、リーダーの本気の後ろ姿にあると思っています。それは絶え間ない地道な「率先垂範」の積み重…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

歴史の真実を忘れまじ 戦争の記憶の伝承を 丹羽宇一郎 伊藤忠元会長[有料会員限定]

6/19

中国東北部にある方正(ほうまさ)県という地域を知る日本人がどれだけいるだろうか。ここは、第2次世界大戦の敗戦後に約5千人の日…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

国家間の緊張を予兆管理する 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

6/18

土曜日、朝から雨が降り続き、昼すぎになると、とても外に出る勇気を失わせるような激しい雨になる。異常気象が続いているといっても…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

富裕層が支える米国の医療 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

6/11

「地獄の沙汰も金次第」と言われても、あの世に逝った後のこと。あの世の「地獄の沙汰」が「金次第」というのも勝手にしてくれと納得…続き

959件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。