2018年12月16日(日)

経営者ブログ
フォローする

トピック一覧
高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

新興国発イノベーションが先進国にやってくる日[有料会員限定]

12/13

日本以外の国・地域での売上高構成比が6割を超える我が社ですが「グローバルに事業を展開する事」の難しさを日々痛感し、試行錯誤を…続き

ようやく木枯らしが吹いた、お堀の師走

薄着で外出、北風に震える 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

12/11

日曜日、日比谷で友人と会う約束をしていて、九段下から、お堀端を歩いた。あえて、お堀端を歩いて行くこともないのだが、歩数計が気…続き

台風、暖冬で紅葉が映えない

万邦を道化する中国に 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

12/4

いつの間にか師走である。火の気がなくとも過ごせる暖かい日が続いていると、冬が来たことも忘れたまま、年の暮れといった感覚を肌で…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

「就社」ではなく「就職」を 宮内義彦オリックスシニア・チェアマン[有料会員限定]

11/30

経団連の中西宏明会長が10月9日の定例会見で「就活ルール」の廃止を発表しました。驚いたという世間の反応に私が驚いたくらいです…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

閾値領域を磨く 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

11/29

我が社では、毎年7月に前年業績を対象とした「社長賞大会」を実施しています。この社長賞大会では、単に業績結果の良かった部署・個…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

ゴーン元会長の逮捕に思う 丹羽宇一郎 伊藤忠元会長[有料会員限定]

11/28

日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。今後、法的な違反については解明が進…続き

晩秋の田園風景

大国の傲慢、小国の悲哀 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

11/27

「初めての子供だったので、本当にうれしかったのですが、そのあとが大変でした。日本のお役所に出生届を出しに行ったのですが、国籍…続き

香港の下町の路地の奥にあるインド料理店

投資全盛時代に忘れた初心 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

11/20

「70平方メートルのマンションの一室が6億5000万円ですからね。不動産のバブル価格には、不感症になるほど慣れているのですが…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

謙虚さと挑戦心と無心を忘れまい 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

11/15

さて、今年も残すところ、1カ月半となりました。そろそろ年賀状の準備などもあって、来年の抱負を考え始める時期ではありますが、そ…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

「慣れ」が鈍感にしてくれる 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

11/13

「慣れ」というのは怖いもので、善悪、良否を超えて、人間、なにごとにも、すぐに「慣れ」に支配されてしまうようだ。感性から判断力…続き

日本対ニュージーランド@味の素スタジアム

二極化をあおる危険 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

11/6

11月3日、日本対ニュージーランドのラグビーの試合を眺めに、晩秋のスタンドまで出掛けた。油断をしていたわけではないのだが、途…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「夢の実現」への努力 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

11/1

日本経済新聞の人気コーナーである「私の履歴書」。私も毎日楽しみにしているのですが、記事を読んでいると、結局、人生とは体験を積…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

就活の本道を外すな 丹羽宇一郎 伊藤忠元会長[有料会員限定]

10/31

経団連が就活ルールの見直しを決めました。学生にとって大変大きな出来事です。学生は就活に多くの労力と時間を費やしています。特に…続き

里の秋、温泉に浸かる

「幸福」の尺度が「豊かさ」になってしまうと 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

10/30

10月のニューヨークの株式市場の指標をみると、月間の下落率としてはリーマン・ショックを超えるほどである。特に、ナスダック市場…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

社会インフラ整備、民間の知恵や資本の活用を 宮内義彦オリックスシニア・チェアマン[有料会員限定]

10/26

今日は国民が生活する上で必要な社会インフラについて、私の思うところを述べたいと思います。
現代社会において、都市への人口集中、…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

ITへの最大の投資家がITによってつまずいた 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

10/23

時々、当たり前のことを、視野の外に置いたままにしていることに気づくことがある。プラハの20世紀を著述した本を読んでいたら、東…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

ドラッカー先生の「損失の吸収」 存続リスクへの備え 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

10/18

このたびはユニ・チャーム創業者で父である高原慶一朗の他界に際し、多くのお取引先様、読者の皆様などからお悔やみの言葉をいただき…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

ゴルフは「諦め」「解脱」でいいけれど 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

10/16

仕事がたまってくると、逃避癖というか、つい、本棚から、いま読まなくてもいい本を取り出し、読みふけっては、いたずらに時間を浪費…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

「内定式」は、苦い記憶を呼び起こす 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

10/9

およそ、すべてのこと、それが異常事にしても、すぐに慣れてしまうようだ。毎週末、強い台風が襲うようになっても、驚かなくなる。子…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

ゆでガエルの慢心を戒め、変化の風向きつかむ 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

10/4

経営者として我が社のIR活動の先頭に立つようになって、そろそろ四半世紀になります。これまでに、数多くの投資家の方々との面談を…続き

892件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報