2018年11月16日(金)

スキルアップ塾
フォローする

トピック一覧
(写真:鈴木愛子)

老舗生まれの変革者、工芸産業再興の難題に挑む[有料会員限定]

2017/9/2

300年の歴史を持つ老舗の十三代目、中川政七社長は工芸品メーカー再生の腕前でも知られる変革者。日本の工芸産業復興という高い壁に、本格的に挑み始めた。…続き

マインドフルネスを取り入れた研修プログラムは毎週、水曜日の昼休みと、木曜日の朝の1 時間で行う。参加者は自身の都合に合わせてどちらかに参加すればよい。オフィス内の芝生エリアに集まって、瞑想(めいそう)を実践

オフィスの床で「瞑想」 ヤフーのリーダーシップ研修[有料会員限定]

2017/8/28

オフィスの一角にある芝生エリアの床に10人ほどが座って瞑想(めいそう)――。ヤフーの社内でこんなシーンを、見かけることが増え…続き

石坂産業に産廃を運んだトラック運転手が必ず立ち寄るカウンター

値下げお断り、顧客にもダメ出し 健全化への長い闘争[有料会員限定]

2017/8/27

上の写真、どこを写したものだと思いますか? 右手では、制服姿の女性事務員がカウンター越しににこやかな笑顔を見せ、作業服の男性から伝票を受け取っています。そして左手にはATM。…続き

谷原誠
弁護士、みらい総合法律事務所代表パートナー。1968年生まれ。企業法務、事業再生、不動産問題などの案件・事件を担当する。『「いい質問」が人を動かす』(文響社)など著書多数。

不用意に使うと信用を失う パワーのある誘導質問[有料会員限定]

2017/8/26

質問には「思考を発生させる力」「思考を方向づける力」「返答を強要する力」という3つの力がある。その中の2つ目「思考を方向づける力」は、人を操る力とも言え、悪用してはいけない。…続き

瞑想のやり方についてレクチャーが終わった後、IoTメガネ「JINS MEME」をかけて瞑想にチャレンジ

マインドフルネス瞑想の効果、JINSメガネで検証[有料会員限定]

2017/8/21

米国の大手企業が強い関心を寄せるキーワードがある。「マインドフルネス」だ。グーグルがマインドフルネスを組み込んだ人材教育プロ…続き

石坂典子。石坂産業株式会社代表取締役。1972年東京都生まれ。高校卒業後、米国の大学に留学するも中退、各地を旅する。1992年石坂産業入社。2002年代表権のない「お試し社長」に就任。2013年代表権を得て、現職に就任。プライベートでは一男一女の母。(写真:的野弘路、ヘアメーク:石原美代/studio Teo)

社員との5年戦争 工場見学が大きな転機に[有料会員限定]

2017/8/20

「またあの小うるさい女社長が来たよ……」 「うわっ、逃げろ、逃げろ」 そんなささやき声が聞こえるような気がしました。午後3時、社長の私が工場に足を踏み入れた途端、社員の顔色と動きがサーッと変わります。…続き

PIXTA

積極的に使いたい、部下・後輩に効く5つの質問[有料会員限定]

2017/8/19

上司や先輩の重要な役割の1つが、「部下や後輩の力を引き出す」こと。仕事を頼む時や相談を受けた時は、部下や後輩のためになる「効果的な質問をしよう。…続き

1953年生まれ。78年学習院大学法学部卒業、富士ゼロックス入社。入社以来営業一筋の敏腕営業マンとして知られる。プロダクションサービス事業本部長などを経て、2009年に取締役就任。2015年6月から現職(写真:菊池くらげ)

段取りにこそ時間 手早く終わらせるは要注意[有料会員限定]

2017/8/12

企画や提案を一発で通す優秀な人は、入念な下準備を怠らない。「どんな企画を立て、どうプレゼンするか」という段取りを時間をかけて考える。富士ゼロックスのトップにまで上り詰めた栗原博さんに段取り術を聞いた。…続き

同じチームの整備士たちと並ぶと自然に顔がほぐれる

考えさせ、褒める JAL最高位整備士が語る人材育成[有料会員限定]

2017/8/7

日本航空(JAL)グループの整備士でただ一人、最高位の「トップマイスター」認定を持つ整備士が定年を迎えた。JAL整備子会社に…続き

石坂典子。石坂産業株式会社代表取締役。1972年東京都生まれ。高校卒業後、米国の大学に留学するも中退、各地を旅する。1992年石坂産業入社。2002年代表権のない「お試し社長」に就任。2013年代表権を得て、現職に就任。プライベートでは一男一女の母。(写真:的野弘路、ヘアメーク:石原美代/studio Teo)

半年で社員の4割が辞めた 波乱の社長就任1年目[有料会員限定]

2017/8/6

「そんな七面倒くさいこと、やってられるかよっ!」そう言わんばかりに社員が床に打ち付けたヘルメットがガツンと鈍い音を立て、ゆっくり転がっていきました。…続き

東京大学大学院経済学研究科経済学部教授。1993年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、2011年から現職。経済学の専門書以外に、『東大柳川ゼミで経済と人生を学ぶ』(日経ビジネス人文庫)、『40歳からの会社に頼らない働き方』(ちくま新書)など、経済学の考え方を用いた人生の指南書も多数執筆。(写真:北山宏一)

ビジネス人生の心のモヤモヤは「経済学」で解消できる[有料会員限定]

2017/8/5

ビジネスパーソンの多くが抱いている閉塞感や挫折感は、日本経済の停滞に起因している場合が多く、その解消には経済学の考え方が役立つという。東京大学経済学部教授の柳川範之さんにポイントを聞いた。…続き

オランダに本社があるヤンマー・マリン・インターナショナル(YMI)は月次会議で「経営ダッシュボード」を使う(写真提供:YMI)

瞬時に仮説検証 ヤンマーの「ダッシュボード会議」[有料会員限定]

2017/7/31

トラクターなど農機メーカーのイメージが強いヤンマーだが、マリン事業としてプレジャーボートや漁船も扱っている。プレジャーボート…続き

石坂典子。石坂産業株式会社代表取締役。1972年東京都生まれ。高校卒業後、米国の大学に留学するも中退、各地を旅する。1992年石坂産業入社。2002年代表権のない「お試し社長」に就任。2013年代表権を得て、現職に就任。プライベートでは一男一女の母。(写真:的野弘路、ヘアメーク:石原美代/studio Teo)

グローバルに考え、ローカルに行動する[有料会員限定]

2017/7/30

第1回で紹介した通り、2006年ごろから、石坂産業では敷地内でホタルの育成を始めました。その活動に、私が期待するほどの支持が当初、集まらなかったことも前述の通りです。…続き

道脇裕社長(写真:菊池くらげ)

「緩まないネジ」を生んだ小学校中退の奇才発明家[有料会員限定]

2017/7/29

量産化に向け最終コーナーに差し掛かった「絶対に緩まないネジ(L/Rネジ)」。発明したNejiLaw(ネジロウ)社長の道脇裕氏は、小学校中退という異色の経歴の持ち主だ。奇才発明家の「頭のネジ」とは?…続き

ITやAIを駆使して人事部門の仕事の効率化に取り組むリクルートホールディングスの藤野学氏(左)と分析担当の興梠智紀氏

AIで働き方改革 リクルート、採用や配送計画に適用[有料会員限定]

2017/7/24

リクルートグループでは、各社が数年前から働き方改革に着手し、現在取り組みを加速させている。結婚情報の『ゼクシィ』をはじめ雑誌…続き

石坂典子。石坂産業株式会社代表取締役。1972年東京都生まれ。高校卒業後、米国の大学に留学するも中退、各地を旅する。1992年石坂産業入社。2002年代表権のない「お試し社長」に就任。2013年代表権を得て、現職に就任。プライベートでは一男一女の母。(写真:的野弘路、ヘアメーク:石原美代/studio Teo)

行政許可取得に苦心 「思い」を手紙で伝える[有料会員限定]

2017/7/23

父が廃炉を決断した後、2人で、行政訴訟を起こした地域住民の代理人をしている弁護士の事務所を尋ねました。そして「焼却はやめます…続き

1977年カナダ生まれ。早稲田大学理工学部建築学科首席卒業、同大学院修了後、デザインオフィスnendoを設立。東京とミラノを拠点として、建築・インテリア・プロダクト・グラフィックと多岐にわたってデザインを手がける。2006年に「ニューズウイーク」の「世界が尊敬する日本人100人に選ばれる。2012年に世界最年少でデザイン界最高の栄誉と言われるEDIDAデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術』(幻冬舎)など著書多数。(写真:鈴木愛子)

ユニーク段取りで400案件同時進行 佐藤オオキ[有料会員限定]

2017/7/22

nendo代表の佐藤オオキさん。400以上のプロジェクトを同時に進めるという彼の段取りの考え方は驚くほどシンプルなものだ。…続き

リモートワークが普及したことでオフィススペースに余裕が出てきた。そこでカフェスペースや打ち合わせスペースを設けて社員同士のコミュニケーションを活性化。フリーアドレスを導入しWi-Fiも完備

業務減らし「成長時間」作る リクルートMPの仕事改革[有料会員限定]

2017/7/17

リクルートグループでは各社がそれぞれ、働き方に関する課題に向き合い、適切な策を講じて成果を出す。まずは経営戦略の一環として働…続き

本社の敷地内でホタルを育てている

売り上げ7割の事業 やめる決断を一瞬で下した父の心[有料会員限定]

2017/7/16

埼玉県にある産業廃棄物処理会社「石坂産業」。1999年のダイオキシン騒ぎに端を発して、地元から激しいバッシングを受けるように…続き

1962年東京都生まれ。明治大学卒業後、出版社、書店、大手IT企業部長職を経て、2006年、NPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。厚生労働省イクメンプロジェクト推進チーム顧問、内閣府男女共同参画推進連携会議委員などを務め、現在は多様な人材をまとめながら生産性を高めるリーダーシップ「イクボス」の普及推進を主導。「男の100年人生応援プロジェクト」もスタート。著書に『できるリーダーはなぜメールが短いのか』(青春出版社)など。(写真:鈴木愛子)

仕事の段取り 目的は全員での「ファインゴール」[有料会員限定]

2017/7/15

長時間労働削減や生産性向上を目指す組織づくりを提言してきたNPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也さんの元には、企業や自治体から「働き方改革」のノウハウを求める依頼が集中している。…続き

970件中 81 - 100件

  • 前へ
  • ...3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報