投信調査隊
フォローする

トピック一覧

DC専用投信、保有者の含み益20%超 5年連続で実績

2017/11/22

2017年1月からすべての現役世代が加入できるようになった個人型確定拠出年金(DC、愛称iDeCo)。その本格的普及には「成…続き

PIXTA

TOPIX連動投信 「見えざるコスト」のツケは誰に

2017/11/8

すべての上場銘柄に投資する東証株価指数(TOPIX)連動の投信信託は長期運用の対象として妥当なのか――。積み立て型の少額投資…続き

PIXTA

つみたてNISA、どんな指数に対応? 大手は絞り込む

2017/10/25

2018年からスタートする積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)。金融庁が公表したつみたてNISAの対象ファンド…続き

PIXTA

低コストのつみたてNISA 公認ファンドの実力を探る

2017/10/11

金融庁は来年1月から始まる積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)向けの商品を正式認定し、10月2日に当初の103…続き

アクティブ投信選び 過去の好成績は無意味って本当?

2017/9/27

ファンドマネジャーが運用するアクティブ型投資信託は、いくら過去の運用成績を見ても投信選びの役には立たない、とよくいわれる。ア…続き

PIXTA

円高に強いヘッジ付き外債投信 北朝鮮リスクで注目

2017/9/13

北朝鮮が核実験やミサイル発射など米国への挑発を続けており、金融市場ではリスク回避的な円高・株安の動きがみられる。地政学リスク…続き

ベールを脱いだ「ロボアド」 草創期の実力を探る

2017/8/30

コンピューターが投資家のリスクに応じて投資信託の組み合わせを提案し、希望すれば運用まで自動で行う「ロボ・アドバイザー(ロボア…続き

投資信託にはいろいろなタイプがある(投信の販売窓口)

話題の「損失限定型」投信 投資妙味はあるのか

2017/8/16

新規資金の流入が細りがちな投資信託市場で、残高を急速に増やしているファンドがある。アムンディ・ジャパンが運用するSMBC・ア…続き

PIXTA

指数横ばいでも損? レバレッジ型投信の値動きに迫る

2017/8/2

株式市場で、「日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信」など、値動きが通常の株価指数より大きいレバレッジ型の上場投資信…続き

PIXTA

山高ければ谷深し 投信高値づかみのダメージ度を検証

2017/7/19

定時定額で時間分散しながらコツコツ投資する積み立て投資と違い、一度にまとめて投資を行う一括投資は、相場のピークで買ってしまう…続き

積み立て投資 成否分ける悲観相場で続ける「我慢力」

2017/7/5

個人型確定拠出年金(愛称iDeCo)の加入対象者の拡大や、来年1月のつみたてNISA(積み立て型の少額投資非課税制度)のスタ…続き

転換期の投信市場 「顧客本位」に大手どう取り組む

2017/6/21

金融庁が3月末に「顧客本位の業務運営に関する原則」の概要を発表した。投資信託などの金融商品を扱う金融機関に対し、顧客の利益を…続き

PIXTA

積立投資に驚きの結果 購入頻度でリターンに大差なし

2017/6/7

投資信託の積立投資は毎月など機械的に買い付けていくので、高値づかみのリスクを減らす効果がある。であるならばいっそのこと、毎日…続き

PIXTA

海外運用会社が腕振るう 隠れた実力投信を探る

2017/5/24

投資信託には、隠れた実力ファンドが少なからずある。中でも注目したいのは、海外の特色ある運用会社が実質的に運用している投信だ。…続き

PIXTA

「REIT」か「大家さん」か 利回りなど丸ごと比較

2017/5/10

低金利が続く中で、マンションやアパート経営に関心のある投資家は多い。ただ、マンションやアパートの大家さんになる場合、入居者探…続き

積立NISAを先読み調査 収益重視ならリスク高め投信

2017/4/26

来年1月から「積立NISA(少額投資非課税制度)」がスタートする。「手数料無料・低コスト」を全面的に打ち出した同制度では、対…続き

2018年から始まる積立NISAで投資対象の柱になるのは、指数に連動するインデックス投信だ

積立NISA 金融庁がアクティブ型にダメ出しの理由

2017/4/12

2018年から始まる積立NISA(少額投資非課税制度)で投資対象となる投資信託の概要が決まった。柱になるのは指数に連動するイ…続き

PIXTA

少額分散投資だけじゃない 一歩進んだETF活用法

2017/3/29

上場投資信託(ETF)は機関投資家や証券会社から集められた株式の現物出資によって、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)な…続き

PIXTA

ETFなら少額で国際分散投資 積立には向かず

2017/3/15

ETF(上場投資信託)は特定の指数に連動した値動きをし、取引所で売買される投信だ。対象となる指数はバラエティーに富んでいる。…続き

2018年には積み立てNISAがスタートする

自分の耐性は? 長期・積み立てに向く投信選び

2017/3/1

今年から個人型確定拠出年金(iDeCo)の利用対象者が大きく広がったのに続き、来年には積み立てNISA(少額投資非課税制度)…続き

101件中 61 - 80件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ

コラム