関西タイムライン
フォローする

トピック一覧
奈良県大和郡山市の「やまと錦魚園」から出荷される金魚=大岡敦撮影

金魚養殖300年・大和郡山、需要激減 コロナで試練

9/24

16世紀初頭に中国から伝来したとされる金魚。日本人に長く愛されてきたが、近年は需要低迷に直面している。約300年の歴史を持つ…続き

 はたやま・まさお 1976年大阪府生まれ。独学でアート活動を始める。個展を中心に官公庁や大企業とのコラボ、ライブペイントなどを展開。大阪水上バスなどの立体ペイントも。「アートストリーム2013 関西・大阪21世紀協会賞」受賞。

豊かな歴史・文化 PR磨け ハタヤママサオさん

9/23

■大阪府在住のポップ・アーティスト、ハタヤママサオさん(44)は、原色を多用した独特の色彩感覚で見る人を元気づける作品を描い…続き

映えスポ 北加賀屋

9/23

かつて造船で栄えた大阪市住之江区の北加賀屋。近年はアーティストやクリエーターが集まる「アートの街」に変貌し、そのイメージも定…続き

兵庫県立芸術文化センターの佐渡裕芸術監督

佐渡裕、120人の大編成オケ復活に挑む 感染対策を徹底

9/18

佐渡裕が19、20日、芸術監督を務める兵庫県立芸術文化センター(西宮市)でリヒャルト・シュトラウスの大曲「アルプス交響曲」を…続き

ヤン・ヴォー「セントラル・ロトンダ/ウィンター・ガーデン」(2011年、公益財団法人石川文化振興財団蔵、「ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ」展示風景、国立国際美術館、2020年)=福永一夫撮影

過去の安易な物語化に抵抗(展覧会評)

9/18

ベトナム戦争後の混乱の中、父の手製のボートに乗ってベトナムを離れ難民としてデンマークに移住、その後ヨーロッパで美術を学んだヤ…続き

「霜乃会」は講談や浪曲などの若手が結集して作った

上方芸能若手ユニット「霜乃会」 大阪で公演

9/18

上方芸能の若手でつくるユニット「霜乃会(そうのかい)」が28~29日、ヘップホール(大阪市)で公演を開く。浪曲、文楽素浄瑠璃…続き

生配信劇シリーズは銭湯や路面電車など実際の場所を生かした作品になっている

ヨーロッパ企画、劇新作を生配信

9/18

京都を拠点に活動する劇団「ヨーロッパ企画」が26日に新作「『京都妖気保安協会』ケース4『鴨川ミッドサマードリーム』」を生配信…続き

右は高槻市提供

弥生人の足跡 憂い映す 遺跡公園に淀川水系の恵み・災禍

9/17

大阪府高槻市の中心部に巨大な公園が姿を現してきた。2021年3月、全面開業する安満(あま)遺跡公園。約90年間、京都大学付属…続き

ごとう・まさはる 1946年京都市生まれ。京大農卒。「空白の軌跡」など医療をテーマにした著作のほかに、「遠いリング」「リターンマッチ」「スカウト」「ベラ・チャスラフスカ 最も美しく」などスポーツに関する著書も多数。

スポーツ熱 伝統が支えに 後藤正治さん

9/16

■ボクシングやラグビーなどスポーツに関する著書が多い京都市出身のノンフィクション作家、後藤正治さん(73)。医科学を皮切りに…続き

映えスポ 堀江[有料会員限定]

9/16

「大阪の代官山」ともいわれる堀江(大阪市)。週末ともなれば路面のカフェや雑貨屋を目当てに、おしゃれにきめた若者が大勢やって来…続き

観光地の新世界に合わせてドボヴォルザークの「新世界より」が採用された。

大阪・環状線発車音、笑い誘う 森ノ宮は「くまさん」

9/15

大阪城公園に行こうとJR西日本の大阪環状線・森ノ宮駅で電車を降りると、発車を知らせる「森のくまさん」のメロディーが聞こえてき…続き

ジェットコースター「ダイダラザウルス」や観覧車なども人気を博した(1972年2月、大阪府吹田市)

併設の遊園地、絶叫マシンブームの礎(古今東西万博考)

9/15

1970年の大阪万博で「月の石」に次ぐ人気を誇ったとされるのが、併設の大型遊園地だ。ジェットコースター「ダイダラザウルス」は…続き

ネックに打ち付けられた棒状の金属「フレット」と弦の隙間を目視や指先の感覚で確認し調整する=笹津敏暉撮影

コンマ数ミリ、蘇生する音 ジャズギタリスト支える工房[映像あり][有料会員限定]

9/14

日本のジャズ発祥の地といわれる神戸。1970年代に若者の間で黒人音楽が人気となった京都。そんな土地柄からか、関西を拠点に活動…続き

NTTスマイルエナジーは派遣社員にもテレワーク手当を支給した

NTTスマイルエナジー、派遣社員にも在宅手当

9/14

電力事業を手がけるNTTスマイルエナジー(大阪市)はテレワークに対する手当を正社員だけでなく派遣社員にも支給した。パソコンの…続き

演劇祭を主催するゲキゲキは得意のコメディー作品で参加する(2017年の大阪市での公演 gekiGeki 2nd『1000年の恋』)

小劇場、再開と発展誓う「演劇を止めるな」大阪でフェス

9/11

コロナ禍によって公演の場を失っていた小劇場系演劇の再開をアピールする「ターニングポイントフェス~関西小劇場演劇祭~」が19、…続き

米団治は父・米朝も重なる「親子茶屋」を口演=佐々木芳郎撮影
撮影:佐々木芳郎

生き続ける巨星の遺産(演芸評)

9/11

桂米朝没後5年を記念して催された「桂米朝五年祭 米朝まつり」(8月19~21日・朝日生命ホール、30日・サンケイホールブリー…続き

茂山千五郎(前列中央)らが五世千作ゆかりの演目を上演する

五世茂山千作 一周忌の追善公演

9/11

狂言大蔵流の茂山千五郎家は22日に金剛能楽堂(京都市)で昨年秋に亡くなった五世茂山千作の追善公演を行う。午後1時、6時開演の…続き

神戸大学の藤野一夫教授がアンケート調査をもとに損失額を推計した(神戸市の神戸大学六甲台キャンパス)

兵庫の芸術活動、中止で損失590億円

9/11

新型コロナウイルスの感染拡大で中止や延期となった兵庫県内の芸術文化活動の2~12月の損失額は590億円に上りそうだ。神戸大学…続き

志布志行きのフェリーに次々と大型トラックが乗りこんでいく(大阪市)

さんふらわあ、関西―九州結んで半世紀 幾度の荒波

9/10

フェリーさんふらわあ(大分市)の前身企業、ダイヤモンドフェリーが神戸―大分のフェリー航路を開設して半世紀。オイルショックや高…続き

かわた・さとし 1951年大阪府池田市生まれ。79年大阪大院博士課程修了。93年阪大工学部教授。2013年特別教授。17年より名誉教授。日本分光学会と応用物理学会の会長や、理化学研究所の主任研究員も務めた。

「適塾」の志で科学者育む 河田聡さん

9/9

■液晶ディスプレーや光ファイバー、顕微鏡――。大阪大学名誉教授の河田聡さん(68)はこうした製品を支える光学・分光学研究の世…続き

982件中 61 - 80件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7...
  • 次へ

コラム