2018年11月20日(火)

経営者ブログ
フォローする

トピック一覧
丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

原電支援は誰のお金か 丹羽宇一郎 伊藤忠元会長[有料会員限定]

4/18

最近、おやっと思う小さな記事が目に付きました。それは、東京電力ホールディングスと東北電力が、東海第2原子力発電所(茨城県東海…続き

「東京・春・音楽祭」は4月15日にフィナーレを迎えた=写真提供:東京・春・音楽祭実行委員会/撮影:青柳 聡
写真提供:東京・春・音楽祭実行委員会/撮影:青柳 聡

木を見て森を見ず 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

4/17

膨大な個人情報をリアルタイムに収集、解析することで、的確なマーケティング情報とし、莫大な広告収入を収益源として世界有数の時価…続き

「東京・春・音楽祭」で演奏するエリーザベト・レオンスカヤ氏=東京・春・音楽祭実行委員会/青柳聡
東京・春・音楽祭実行委員会/青柳聡

「自由」ってなに? 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

4/10

眠る間もないほど時間がない。ただし、仕事に追われているわけではなく、深夜、米大リーグの大谷選手やゴルフのマスターズの中継を見…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「適者生存時代」の再考 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

4/5

ユニ・チャームはアジアや中東を中心に80を超える国や地域で事業を展開しています。私も1年のうち3分の1は海外で過ごしています…続き

満開の桜

安全、清潔、親切な日本が払う代償 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

4/3

4月である。桜の花びらが風に舞っている。ひとひらの花びらではなく、春の風に浮かぶやさしい桜吹雪である。「世の中を 思へばなべ…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)

日本のガバナンス、本質を問い直そう 宮内義彦オリックスシニア・チェアマン[有料会員限定]

3/30

今日はコーポレートガバナンス(企業統治)の話をしようと思います。若干独り善がりの話になるかも知れませんが、お許し下さい。
ここ…続き

朝日を浴びる桜(東京都)

「スクラップ・アンド・ビルド」が米国らしさなのに 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/27

ひと晩で、桜の花が開いたような気がする。冬の寒さが長く厳しかった年は、開花が早いようだ。ゆっくりとつぼみが膨らみ、街や公園が…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

忘れてはいけない2つの問題 丹羽宇一郎 伊藤忠前会長[有料会員限定]

3/22

世の中が騒がしくなっています。森友学園問題や中国の全国人民代表大会(全人代)など日々めまぐるしく動いていますが、そのような中…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「三手の読み」の先を読む思考術 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

3/22

今回のタイトルをご覧になって「高原は将棋をやるのか」と思われた読者も多いと思います。残念ながらまったくの素人で、詳しいことは…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

平和な日本の特殊な歴史 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/20

中欧や東欧の国々の歴史に触れると、モンゴルの襲撃に始まり、王国や公国が分割される、王国や公国そのものが消える、あるいは強国の…続き

上野公園に咲くオオカンザクラ

国会の「予算委員会」に思うこと 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/13

「日本の国会の予算委員会で、予算について審議されるのを見たことがない。スキャンダルの追及なら、別の場を設けて、財政問題が深刻…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

南極の精神を組織に植える 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

3/8

ご存じの方も多いと思いますが「南極条約」によって、かの地においては、いかなる国も領土権を主張しないことになっています。この「…続き

春がすみに包まれる富士山

構造変化に特効薬はない 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/6

所用で伊豆に出かけていたら、春がすみにぼんやりとした富士山の白い頂が見える。この冬は、子供のころを思い起こさせる厳しい寒さが…続き

ホテルから眺めるジャカルタの朝

ヒトから食事まで すべてを運ぶバイク版ウーバー 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2/27

「取りやめましょうか」「いや、何とかなるから、予定通りのフライトでいい。スケジュールも変えないでいい」。先週、インドネシアに…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)

バブルは宿命 日本・米国・中国はどう対応したか 宮内義彦オリックスシニア・チェアマン[有料会員限定]

2/23

今回はバブルについて私なりに考えてみました。経済というのは、成長を望む限りどうしてもバブルをつくる宿命にあるようです。平成に…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

行動を越えて思考を変える[有料会員限定]

2/22

当たり前と言えばそれまでなのですが「真に変わるためには、『思考と行動』の両方を変えなくてはならない」と思います。しかしながら…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

ジキルとハイド 丹羽宇一郎 伊藤忠前会長[有料会員限定]

2/21

読者の皆さんは世界でどのくらいのお金が軍事費に充てられているかご存じでしょうか。2016年の世界の軍事費は1兆6859億ドル…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

プレゼンテーション競争の功罪 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2/20

当たり前のことだが、便利になるツールができて、労力や時間を省けるようになることが悪いわけではない。一方で、時間をかけることは…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

暴発の20世紀からITの21世紀へ 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2/13

若いころ、何でも屋だった私は、ずいぶんと様々な分野の下請け調査仕事、言ってみれば、短期的なアルバイトを引き受けた。使う側にと…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「ひとりの豊かさ」を大切にする 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

2/8

寒さが厳しい冬ですが、空気が澄んでおり、よく晴れた日は空の高さを感じます。また、日が落ちるのも早く、夜長を楽しむこともできま…続き

884件中 61 - 80件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報