2018年11月19日(月)

やさしい経済学
フォローする

トピック一覧
国産バイオ燃料計画の始動を発表し、記念写真に納まるユーグレナの出雲社長(左)と全日空の殿元専務取締役執行役員(1日午後、羽田空港)

大企業とスタートアップの連携(5) 属人的取り組みも多く[有料会員限定]

9/19

日本の大企業が情報産業領域のスタートアップとの密接な連携を模索し始めたのはごく最近です。2008年の世界金融危機後、事業環境…続き

国産バイオ燃料計画の始動を発表し、記念写真に納まるユーグレナの出雲社長(左)と全日空の殿元専務取締役執行役員(1日午後、羽田空港)

大企業とスタートアップの連携(4) 情報の事業領域が急拡大[有料会員限定]

9/18

1990年代以降、情報処理技術と通信インフラの急速な進化に伴い、従来とは異なる事業推進の手法が必要な産業領域を生み出しました…続き

国産バイオ燃料計画の始動を発表し、記念写真に納まるユーグレナの出雲社長(左)と全日空の殿元専務取締役執行役員(1日午後、羽田空港)

大企業とスタートアップの連携(3) 中核業務、外部と共創へ[有料会員限定]

9/17

戦後日本の経済成長をけん引した企業群は、日本的経営ともいわれる独自の経営慣行を生み出しました。新卒一括採用とそれに続く終身雇…続き

国産バイオ燃料計画の始動を発表し、記念写真に納まるユーグレナの出雲社長(左)と全日空の殿元専務取締役執行役員(1日午後、羽田空港)

大企業とスタートアップの連携(2) 独自性強めた中小企業[有料会員限定]

9/14

1990年代後半から、スタートアップの事業拡大に必要な資金調達制度が整備され、また人材の流動性も高まり、優れた人材がスタート…続き

国産バイオ燃料計画の始動を発表し、記念写真に納まるユーグレナの出雲社長(左)と全日空の殿元専務取締役執行役員(1日午後、羽田空港)

大企業とスタートアップの連携(1) 対等な立場で協業[有料会員限定]

9/13

新興企業はいつの時代も経済成長をけん引してきました。明治時代には三菱、安田、渋沢といった新興の企業グループが金融、エネルギー…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(6) サービスをシステムとして設計[有料会員限定]

9/12

S・バーゴらが2004年に提唱した「サービス・ドミナント・ロジック」では、製品はサービスの価値提供のためのツール・手段と考え…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(5) 利用者と価値を共創[有料会員限定]

9/11

サービスイノベーションが求められるのは企業だけではありません。英国の行政サービスは従来、専門知識を持たない一般市民に情報を一…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(4) データに基づき生産性向上[有料会員限定]

9/7

ヘアカット専門店として1996年にスタートした「QBハウス」は、10分1000円という革新的な価格設定を導入しただけでなく、…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(3) 思考パターンの変容不可欠[有料会員限定]

9/6

コマツの「コムトラックス」は建機をGPS(全地球測位システム)機能や各種センサーを装備したIoT端末に変えました。位置や稼働…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(2) 企業と顧客の「境界」が変化[有料会員限定]

9/5

今回はサービスインターフェースについて解説します。ICカード乗車券のように、新しいインターフェースを導入することで企業のバウ…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(1) ビジネス全体がサービス[有料会員限定]

9/4

この連載では「経済のサービス化」について、単なる産業構造の第3次産業へのシフトではなく、産業横断的なビジネス創造が加速し、社…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(9) 自由貿易体制の防波堤に[有料会員限定]

9/3

あらゆるモノがネットにつながるIoT、ビッグデータ、人工知能、ロボットなどを活用し、第4次産業革命と呼ばれる産業構造の転換が…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(8) 国際ルールへ各国の協力必要[有料会員限定]

8/31

データローカリゼーションのように、デジタル分野の規制は共通の基準やルールがないまま各国が独自に導入しています。国ごとに異なる…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(7) データ移転規制、企業に負担[有料会員限定]

8/30

データローカリゼーションに関する各国の規制は、(1)データの国外移転の制限(2)当該国で収集(生成)したデータの国内保存を義…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(6) 越境データ通信への規制広がる[有料会員限定]

8/29

越境データ通信によってデジタル貿易が拡大する一方、その通信自体を規制する動きがみられます。中国では政府のインターネット検閲に…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(5) コンテンツ取引に付加価値税[有料会員限定]

8/28

デジタル貿易の拡大には様々な政策的対応が必要となります。まずは課税の問題を考えましょう。紙に印刷されていた書籍、CD・DVD…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(4) 中小企業の輸出を促進[有料会員限定]

8/27

デジタル貿易は中小企業に輸出の機会を与えます。自社の商品を輸出するためには、輸送費などの変動費に加え、外国市場の情報獲得、販…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(3) 外国との「距離」と価格差縮める[有料会員限定]

8/24

通常の貿易と比較したデジタル貿易の特徴は何でしょうか。デジタル貿易には国家間の「距離」を縮め、貿易の拡大と価格の収れんを促す…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(2) 越境EC、急速に拡大[有料会員限定]

8/23

デジタル貿易の明確な定義はありません。多くの場合、データが国境を越えて移転されることにより行われる電子商取引(EC)、すなわ…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(1) 越境データ通信が激増[有料会員限定]

8/22

食料品や衣服、家具、電化製品など、我々の日々の生活は多くの輸入品に囲まれています。輸入品の購入のため、以前は専門店などに出向…続き

279件中 41 - 60件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報