経営者ブログ
フォローする

トピック一覧
桜と雪

ミラノのロックダウンに 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/31

記録的な今年の暖冬も終わる3月29日、朝から冷たかった大気が、昼にかけて、急に冷え込み、朝から降っていた雨がみぞれになり、す…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

これからのプロ野球[有料会員限定]

3/27

例年ならばシーズン開幕ということで、今ごろは野球ファンの目は全て実戦、試合に注がれているはずです。しかし残念ながら、新型コロ…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

こんな時だからこそ、「日に新た」で行きましょう 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

3/26

新型コロナウイルスの感染拡大という世界的危機に対し、わが社は1月中旬より国内のマスク製造工場すべてにおいて24時間操業での増…続き

無人の東京文化会館

「リアルナイトメア(悪夢)」 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/24

「日経電子版」は、ちょうど桜がひらく季節に始まった。創刊以来10年を過ぎることになる。1990年代の初め、インターネットの接…続き

人の気配がない東京文化会館前

新型コロナと「東京・春・音楽祭」 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/17

例年、この季節は桜のつぼみが膨らみ、桜がひらき、花吹雪となって、葉桜となるまで、わたしは身が持たなくなるほど、忙しい日々を送…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

来る日も来る日も 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/10

さすがに、朝夕の通勤時、押し屋さんの力を借りて車両に押し込む電車の混み方は、楽になった気もするが、国から中止要請があるわけで…続き

臨時休園の上野動物園

なんだか、戒厳令下みたい 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

3/3

土日は1日1万歩の散歩を目標としている。2月は暖冬にも助けられて、なんとかクリアした。暖冬とはいえ、冬である。寒くても、雨が…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

主張「変節」のススメ、社会の変化に対応を[有料会員限定]

2/28

今回は、アタマを柔らかくするにはどうしたらよいのか、という少し妙なテーマについて思うことを記したいと思います。

昔話になります…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

人材育成の4つの「型」 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

2/27

毎日のように新型コロナウイルスのニュースが報じられております。お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げ、感染された方…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

個人の医療情報は24時間、医療機関の管理下に 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2/25

昨年の秋以降、寝返りさえ痛みで目が覚めてしまうほど、左肩の痛みが取れず、ささやかな運動の機会であるゴルフに行くことがほとんど…続き

湯島天神の梅の花

最後はすべて破壊 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2/18

地球温暖化の兆候を示す自然現象は、ほぼ毎日のように、なんらかのニュースとして報じられて、少々のことでは「またかあ」と気にも留…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

ウェブは注意力を散漫にする 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2/11

冷たい。マフラーをグルグル巻きにしても、ヒューヒュー、氷のような冷たいビル風が顔を襲う。週末、所用があって東京・丸の内のオフ…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

超大国・中国のアキレス腱 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2/4

21世紀になって地球温暖化による異常気象が激しさを増し、人間が生きる場としての地球が失われるのではないかと、深刻な議論となっ…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

昭和10年生まれの、ある戦争体験 宮内義彦オリックスシニア・チェアマン[有料会員限定]

1/31

最近は戦争について語る人が本当に少なくなりました。私は「世の中の出来事で何としても避けねばならぬこと」に戦争があると思います…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「勝てる戦略」を実行できる組織をつくろう 高原豪久 ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

1/30

前回の経営者ブログ掲載から5カ月も更新が滞ってしまい、たいへん申し訳ありません。再開いたしますので、お付き合いのほど、よろし…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒と音楽、読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

本を読むことにこだわる 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

1/28

「ふと考えてみれば、ひと昔前ならスパコンと呼ばれたほどのデータ容量を持つスマホを、高齢者から子供まで誰もが日常的な生活手段と…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

中国では養豚数が劇的に減少 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

1/21

英国の友人から、メールと写真が送られてきた。「イギリスではスノードロップが芽を出すと冬の終わりで、水仙が咲くと春の訪れという…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

満州帰りの豪傑 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

1/14

いまさら愚痴を言っても仕方がないのだが、年を取ると、さまざまな痛みが体を襲うようになる。昨年の夏から、痛みがまして、寝返りを…続き

燦燦(さんさん)と冬日を浴びる皇居のお堀

水滸伝、巨大な虚無を楽しむ 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

1/7

明けましておめでとうございます。
今回の正月休みは12月28日が土曜日で、年が明けて1月4日が土曜日となって、1月5日が日曜日…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)

岩盤規制、穴を開けずに突き崩そう[有料会員限定]

2019/12/27

10月に政府の規制改革推進会議が新たな陣容でスタートしました。規制改革についてはこのブログでも何度か言及してきましたが、新メ…続き

1020件中 21 - 40件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム