2018年11月19日(月)

経済教室
フォローする

トピック一覧
ブリュッセルの欧州委員会本部=AP
AP

EUの厳格な情報保護 米中と憲法文化の違い 背景[有料会員限定]

3/28

欧州連合(EU)は「世界のプライバシー警察」と呼ばれる。EUが自前で策定した高いプライバシー保護水準を振りかざして、世界のデータ流通を厳しく取り締まろうとする姿勢を批判した表現だ。…続き

年金手帳

高齢化する貧困(下) 社会保障の抑制政策響く[有料会員限定]

3/27

高齢者の貧困は、わが国で長く放置されてきた古くて新しい問題である。近年社会的関心が高まっている理由として、(1)65歳以上人口、中でも75歳以上の人口が急増していること(2)一般勤労者でもセーフティーネット(安全網)の後退により、老後に貧困に転落する恐れが強まっていること――などが挙げられる。…続き

高齢化する貧困(上) 年金の枠組み内で対応を[有料会員限定]

3/26

生活保護の受給者約210万人のうち、65歳以上の高齢者は約100万人で半分近くを占める。高齢受給者の比率は1980年代までは20%台だったが、それ以降徐々に上昇してきた。今や生活保護は、その半分ほどが高齢者の生活保障のために使われている。…続き

同盟のサルビーニ党首(2月、ローマ)=ロイター
ロイター

混迷欧州の行方(下) ポピュリズム 懸念及ばず[有料会員限定]

3/23

欧州でのポピュリスト勢力の拡大が政治的焦点となるなか、イタリアで3月4日に総選挙が実施され、ポピュリズム政党「五つ星運動」と「同盟」が躍進した。レンツィ前首相率いる中道左派の与党・民主党や、長年政界に君臨しスキャンダルで公職立候補資格停止中のベルルスコーニ氏率いる中道右派のフォルツァ・イタリアなど既成政党は当初予想より大きく後退した。…続き

首相4選が確実になったメルケル氏(2月のCDU党大会、=ロイター)
ロイター

混迷欧州の行方(中) ドイツ既成政党 逆風強く[有料会員限定]

3/22

ドイツ最大の右派政党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)とドイツ社会民主党(SPD)の連立により、第4次メルケル政権が発足した。昨年9月24日の連邦議会選挙から半年近くがたち、成立まで戦後最も長い時間を要した政権の誕生となる。…続き

ベルルスコーニ元首相(4日、ミラノ)=ロイター
ロイター

混迷欧州の行方(上) イタリア 反EU政権誕生も[有料会員限定]

3/21

主要先進国の中で近年最も高い成長率を記録し黒字財政のドイツと、成長率が低く財政状況も劣悪なイタリアの経済は対照的だ。労働生産性の伸び率に差がある両国が同じ通貨を共有するユーロの仕組みが、両国の経済格差拡大の原因と認識されている。
…続き

コインチェック

仮想通貨の未来(下) 新規制導入、柔軟性がカギ[有料会員限定]

3/20

投機的な取引の急増、詐欺的なICO(仮想通貨技術を使った資金調達)の増加、諸外国の動向(表参照)、巨額流出事件などにより、仮想通貨の規制について関心が高まっている。仮想通貨の未来に役立つような規制はどのようなものか、本稿では検討すべき論点や課題を整理したい。…続き

ビットコイン

仮想通貨の未来(上) 通貨の3大機能満たせず[有料会員限定]

3/19

代表的な仮想通貨「ビットコイン」の価格の大幅下落や、仮想通貨「NEM(ネム)」の巨額流出事件をきっかけに、「夢の通貨」としてバラ色の未来をうたっていた仮想通貨のイメージにやや陰りがみられる。人々の間には「これが本当に通貨の未来を変えるものになるのだろうか」という一抹の疑念が生じているように見受けられる。…続き

寄り添う

日本経済研究センター・中期経済予測 「長寿」生かし成長力高めよ[有料会員限定]

3/16

日本経済は海外景気の好調に支えられ、景気拡大を続けている。しかし、中期的な経済の見通しは依然として慎重に見る必要がある。日本経済研究センターの中期予測で課題を検討した。…続き

記者会見する日銀の黒田総裁(9日午後、日銀本店)

日銀新体制の課題(下) ETF・REIT購入 有効[有料会員限定]

3/15

黒田東彦氏が日銀総裁に再任される見通しとなり、異次元緩和と呼ばれる金融政策の有効性や今後の行方に関心が高まっている。就任直後から株価上昇・円安・企業業績改善などの成果を上げた一方、物価上昇が伴わず政策目標達成への懸念や政策効果は限定的との論調もみられる。…続き

記者会見する日銀の黒田総裁(9日午後、日銀本店)

日銀新体制の課題(中) 物価目標の独り歩き危険[有料会員限定]

3/14

日銀はこの5年間、インフレ目標達成にすべてをかける姿勢を示してきた。5年前の就任会見で黒田東彦総裁は2013年1月の政府・日銀の共同声明について「日本銀行としては、2%の物価安定目標をできるだけ早期に実現することに尽きる」と述べた。また岩田規久男副総裁は「達成できなかった時に、他の要因によるものだと言い訳をしない」として、財政や原油価格などにかかわらず目標達成に責任を負う姿勢を示した。…続き

記者会見する日銀の黒田総裁(9日午後、日銀本店)

日銀新体制の課題(上) 脱デフレほぼ達成、微調整を[有料会員限定]

3/13

黒田東彦氏が日銀総裁に就任して5年が経過した。同氏の再任と新しい副総裁2人の人事案が国会に提示された。この5年間の金融政策を総括し、新体制の課題を示したい。…続き

ネオンに彩られたラスベガスの街を巡回するドライバーのいない自動運転バス。観光客などを乗せ約1キロの公道を静かに走る(17日)=井上昭義撮影

「一国多制度」検討の時 技術革新と多様化に対応[有料会員限定]

3/12

第4次産業革命といった言葉を持ち出すまでもなく、現代社会が大きな技術革新の波にさらされていることは疑いの余地がないだろう。人工知能(AI)の発達や自動運転車の急速な普及、仮想通貨やブロックチェーン技術など、多くの新技術に関する話題が飛び交う。…続き

住宅ローンを抱えながら教育資金は何とかやりくりしたものの、老後資金は大丈夫なのか――。不安や焦りに勝つには早めの準備が必要

フリーランスのための法整備 契約ルールの法制化急げ[有料会員限定]

3/9

安倍政権が2017年3月に発表した「働き方改革実行計画」には、現在話題の労働時間改革や同一労働同一賃金をはじめ、政府の取り組むべき労働政策のメニューが多数盛り込まれている。その一つの「柔軟な働き方がしやすい環境整備」では、フリーランスなどの個人事業者の働き方も視野に入っている。…続き

半導体・電子部品は生産能力の不足が鮮明になっている(東芝メモリの四日市工場)

企業行動は変えられるか(下) 先行き懸念強く 慎重姿勢[有料会員限定]

3/8

安倍政権の経済政策「アベノミクス」が始まって5年となる。日本経済は緩やかながらも景気回復基調が続いている。とりわけ円安効果もあり、企業収益や雇用の逼迫度合いは過去最高水準となった。…続き

鉄鋼生産は持ち直しが鮮明

企業行動は変えられるか(上) 好循環へ将来不安払拭を[有料会員限定]

3/7

安倍政権の経済政策「アベノミクス」開始から5年が経過した。景気拡大局面は高度成長期の「いざなぎ景気」を事実上超え、雇用関連では人手不足が一層強まっている。企業部門でも収益の大幅な増加が顕著で、株価も大きく上昇している。回復が遅れ気味だった国内総生産(GDP)も2016年以降は、物価変動の影響を除いた実質ベースで増加が続いている。…続き

金型加工工場

中小企業の競争力(下) 大企業との取引適正化を[有料会員限定]

3/6

わが国の経済は、2009年以降、着実な成長を続けており、企業収益も拡大傾向にある。しかし中小企業に焦点を当てると、その収益は低迷しており、なかでも中小製造業の収益は横ばいに近い状況である。…続き

町工場

中小企業の競争力(中) 担保・保証人なき金融模索[有料会員限定]

3/5

株式や社債を発行できない中小企業は、資金調達の多くを銀行からの借り入れに依存しており、その残高は日本全体で約250兆円に上る。銀行からの資金調達に際しては、担保や個人保証が大きな役割を果たしてきた。担保や個人保証によって借り手企業によるモラルハザード(倫理の欠如)が抑制され、銀行が貸しやすくなるためである。…続き

町工場

中小企業の競争力(上) 新領域開き承継・起業促せ[有料会員限定]

3/2

1985年のプラザ合意の頃から事業所の減少が著しい。全事業所では91年の約655万件を頂点に、2016年には18.3%減の約535万件となった。製造業はさらに劇的で、51年の約49万件から86年には2倍近くの約87万件とピークになり、その後、急減していく。16年には約45万件と半減し、51年の水準を割り込んだ(図参照)。退出が多く、逆に新規創業は極めて少ない。成熟化、グローバル化、事業機会の縮小、さらに人口減少、少子高齢化の中での担い手(後継者、起業家)不足などが指摘される。…続き

日本輸出企業の為替戦略 ドル・相手国通貨建て選択[有料会員限定]

3/1

輸出入取引の契約と決済に用いられる通貨はインボイス通貨(貿易建値通貨)と呼ばれる。貿易取引でのインボイス通貨の選択は、輸出企業と輸出相手先の間の為替リスクの配分を巡る問題であるとともに、輸出先との間の価格設定に関する問題でもある。…続き

280件中 161 - 180件

  • 前へ
  • ...7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報