2018年11月19日(月)

経営者ブログ
フォローする

トピック一覧
丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

小池都知事の「教師」は誰か (丹羽宇一郎氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/12

「小池旋風」が再び吹きました。2日の東京都議選では小池百合子都知事を支持する勢力が圧勝し、自民党が歴史的な大敗を喫しました。…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

メイさん、小池さん 選挙結果と民主主義 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/11

エディンバラからロンドンに戻り、金融機関の英国の知人とバーで飲んだ。
「小学校の優秀で厳しい教師が似合いだと、メイ首相の評価も…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

ほんの少し先を、愛着をもって進む (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/6

7月になり、早いもので一年の半分が過ぎました。ということは、あと6カ月たては来年になります。経営者にとって経営の時間軸は大切…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

加速するネットの進展が壊す人の歴史 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/4

株主総会が終わって、先送りになっていた海外出張に行く。ロンドン行きの便を空港で待ちながら、朝からウイスキーを口にしていると、…続き

パンの耳を食べた友人 (馬英華氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/30

6月上旬、所用でスウェーデンへ行ってきました。自宅へ帰る前に、古くからの友人に会いました。
「2カ月間、まったく雨が降らないん…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

学生時代も、入社後も「ゆとり」でいいのかな (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/27

米国のIT(情報技術)企業のトップが、よく訪ねてくれる。最近は、もっぱらサイバーセキュリティー分野の企業が多い。この分野で技…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)「私の中小企業論」(同)。

国の安全、今度ばかりは真剣に考える必要 (宮内義彦氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/23

国会が終了しました。今、日本にとって最も重要なことが議論され前向きな対策などが生まれたのでしょうか。残念ながら終盤は「加計問…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「それでもやる」の必要十分条件 (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/22

ある方から聞いた話ですが、中国に「与虎謀皮(よこぼうひ)」という寓話(ぐうわ)があるそうで、内容は次のようななものです。
ある…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

人が星の光に惹かれるのはなぜ (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/20

人間の脳細胞に特殊なセンサーを埋め込めば、記憶の9割は取り出して外部化できる時代になっているのだと、医療関係の方がいう。体内…続き

馬英華 東京エレベーター社長。「新しいことを始めるのはワクワクします」

恩返しより「恩送り」の心 (馬英華氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/16

前回、新生アジアという一般社団法人を設立したとお話しました。今回はその経緯、根底にある考え方についてお伝えしたいと思います。…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

ゆで上がる日本 (丹羽宇一郎氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/14

関東地方も梅雨に入りました。蒸し暑い日本の夏がやってきます。会期末が迫る国会では森友学園問題の舌の根も乾かぬうちに(といって…続き

着陸前の飛行機から見る香港(筆者撮影)

欧州が、ユーラシア大陸の西の果ての岬となる日 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/13

いまだ、開発工事は止まらない。どこまでビルを建てたらすむのだろう。先週、2泊4日という日程で、香港とシンガポールに出張した。…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

厳しいけれども暖かい会社を目指す (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/8

ここ数年「優しいけれども冷たい会社」ではなく「厳しいけれども暖かい会社」を目指さなければならないと強く思うようになりました。…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

政治家と官僚 力のバランス (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/6

水田も畑も見えない大都会に育って、そのまま大都会に住みついたままの私には、およそ農業の知識と言えば、数字となった統計指標に触…続き

馬英華 東京エレベーター社長

社長業超える天命 一滴の水からオアシスつくる (馬英華氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/6/2

先日マレーシアとタイを訪れました。東南アジアの発展は目覚ましく、行くたびに新たな発見があります。
例えば仮想通貨の広がり。その…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

日本で禁じられた個人情報が海外に蓄積する (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/5/30

チケットは売り出しと同時に即日完売、大相撲が大変な人気である。長い間、日本人横綱の長い不在の後、稀勢の里が横綱となったことで…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)。

「整然としたサラリーマン社会」の限界 (宮内義彦氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/5/26

きょうは日本の社会全体にかかわる、やや手に余る大きなテーマかもしれないと思っていることを取り上げてみようと思います。それは日…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

定石と駄目詰めの「見え方」 (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/5/25

競馬をしたことのある方には賛同いただけると思いますが、自分が買った馬券は「必ず当たる!」と思ってしまいます…。ボクシングなど…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

東京大改造の機会を逃すオリンピック (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/5/23

長いこと、都心を住処(すみか)としているのだが、東京の空が年々、透明感をなくしている気がしている。中国から東京を訪れる人が、…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

公文書管理を問う (丹羽宇一郎氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/5/17

大型連休中は安倍晋三首相による憲法改正への意欲表明。連休明けには仏大統領選、韓国大統領選と、相変わらず世間は大きなニュースで…続き

884件中 141 - 160件

  • 前へ
  • ...6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報