2018年11月20日(火)

経営者ブログ
フォローする

トピック一覧
鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

ゆっくり年を取る時代 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2017/9/19

いい年をして、相変わらずの旅烏(たびがらす)。移動ばかりしている。東京にあるわが家に落ち着くのは、年に半分程度になりそうだ。…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

過去を学んで未来を測ろう! 高原豪久ユニ・チャーム社長[有料会員限定]

2017/9/14

我が社には「古くて新しい課題」という言葉があります。この言葉の意味するところは「課題として随分と前から認識はしているけれども…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

建前論ばかりが幅を利かせすぎると 鈴木幸一 IIJ会長[有料会員限定]

2017/9/12

よせばいいのに、奥方に問い詰められて本当のことを話して、奥方に逃げられた友人がいる。海外で単身赴任をしていて、恋人の存在が奥…続き

「口に入る物をとても気にするのは誰しも同じです」と馬英華・東京エレベーター社長

中国の「養生」にチャンスあり 変革もたらすビジネス(4)馬英華 東京エレベーター社長[有料会員限定]

2017/9/8

久しぶりに中国に行くと、以前と違うと感じることが多くあります。その一つは「お年寄りが増えたなあ」というもの。なにしろ2025…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

過疎地、利賀村の演劇祭はグローバルイベント (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/9/5

ドイツで移動を重ねると、早くから優れた高速道路網を張りめぐらせてきたことがわかり、鉄道網を優先させてきた日本との違いを実感す…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

4つのタイプのリーダーシップ (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/31

以前、NHKが放送していた「プロジェクトX」。我々ビジネスパーソンを奮い立たせ、夢を与えてくれる良い番組で、私も大ファンでし…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

苦行に似た道楽の副作用 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/29

「こんな言い方をすると叱られるけれど、交通事故の数にくらべれば、心配することもないと思うよ。ともかく、お互い時間がとりにくい…続き

スウェーデンでの青空オークション。右に見える木製の食器棚が競売にかけられている

普段着で行ける「青空オークション」求む 変革もたらすビジネス(3) (馬英華氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/25

スウェーデンの人々は古い物をとても大事にします。以前ここに書きましたが、同国ではリサイクルがとても盛ん。だからか、アンティー…続き

丹羽宇一郎(にわ・ういちろう) 1939年1月名古屋市生まれ。伊藤忠商事の食糧部門時代に穀物トレーダーとして頭角を現す。98年社長に就任すると翌年には約4000億円の不良債権処理を断行し、V字回復を達成。2010年6月、豊富な中国人脈が注目され、初の民間出身中国大使に起用された。書店経営だった生家で本に囲まれて育ち、財界でも有数の読書家。クラシック音楽鑑賞、書道、俳句と趣味も多彩。

民主主義の仮面がはがれたとき (丹羽宇一郎氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/23

先日、旧交ある米先端政策研究所のグレン・S・フクシマ氏が私のもとを訪ねてくれました。米国の政治経済で幅広く意見交換をするうち…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

パワー競争が優先する時代に (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/22

パワーの時代である。といっても、核をめぐってリスキーなやり取りをしている北朝鮮と米国ではなく、スポーツの世界である。どの競技…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)。

スポーツは健康にいい? 長寿社会で考える (宮内義彦氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/18

連日熱戦が続く夏の甲子園大会をテレビで楽しんだ方も多いことでしょう。野球に限らず日本人のスポーツへの関心は高く、最近は大人か…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

チームワークで仕事を楽しむ (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/17

社内の会議はもちろん、お取引先との商談や、社外の会合など、様々な場で「パートナーシップ」や「チームワーク」という言葉を頻繁に…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

「気宇壮大」という発想が消えた日本[有料会員限定]

2017/8/15

「今日がピークです」。航空会社の人は、そういうのだが、お盆前の週末、成田空港の混雑はそれほどでもない。テレビでCNNを見てい…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

地域間格差なき日本の誇り (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/8

真夏の太陽は薄い雲に隠れているものの、大気が重くなるほどの熱を持った湿気が身体にまとわりつく。週末の朝、ふと机に積んだままの…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

「プロ経営者」私論 (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/8/3

私は組織の推進力の源泉はミドル層だと考えています。戦いに勝ち続けるには、過去の知識と経験だけでは駄目で、その知恵を実行に移し…続き

セルフレジは体験でなく日常になる 変革もたらすビジネス(2) (馬英華氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/28

近所にある衣料品店ジーユーでの出来事です。普段着を数点、買い物かごに入れて、さあ支払おうとしたときです。今までのレジカウンタ…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

なぜ、巨大企業は転換ができないのか (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/25

週末になると、家にいる時間が長くなる。空調が完備されたオフィスと違い、家にいると、うだるような暑さが身体を襲う。今年の7月の…続き

宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックスのシニア・チェアマン。 1935年神戸市生まれ。関西学院大商学部卒。米ワシントン大経営学修士(MBA)。リースを手始めに不動産、生命保険、銀行などへ事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超える。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。現在も経営への助言を続けている。プロ野球オリックス・バファローズのオーナー、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長の顔も持つ。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)。

日本の成長を妨げている「金利ゼロ」 (宮内義彦氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/21

働き方を改革しようとする動きが活発です。確かに働き過ぎを抑制し、ゆったりした生活をとり戻すことはとても良いことだと思います。…続き

高原豪久(たかはら・たかひさ)1961年7月生まれ。愛媛県出身。創業者で父の慶一朗氏から2001年に、39歳の若さで社長のバトンタッチを受ける。創業者である先代社長慶一朗氏が盤石にした生理用品、子供用紙おむつなど国内の事業基盤を継承。2代目としてアジアなど新興国を中心とするグローバル化をけん引し、P&Gやキンバリー・クラーク、花王など巨大企業を相手に、互角以上の戦いを演じる企業へと導いた。

成果主義は結果主義ではない (高原豪久氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/20

「成果主義」という言葉が、頻繁に用いられるようになってから、結構な時間がたちました。しかしながら、この「成果主義」の本質につ…続き

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

テルアビブからテヘランへ 憎しみを超えた演奏会 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)[有料会員限定]

2017/7/18

「昨年末に80周年の記念ということで、イスラエル・フィルをテルアビブで指揮をしたのだけど、つい先日、テヘランに行ってきた。テ…続き

885件中 121 - 140件

  • 前へ
  • ...5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報