仕事人秘録
フォローする

トピック一覧
27歳で妻の奈美子と出会い、結婚した

クラシック音楽の縁、結婚[有料会員限定]

1/10

27歳でクラシック音楽好きの妻と見合いして、結婚する。
日産自動車に入社して4年目、叔父から見合いの誘いがありました。ちょうど…続き

衝突実験グループは日産の追浜工場(神奈川県横須賀市)を拠点としていた

3年目、業界の力学知る[有料会員限定]

1/9

衝突実験グループに配属になり、若手チームで新たな安全分野を開拓する。
1971年に日産自動車に入社し、初の配属先となったのは「…続き

衝突実験所は追浜工場(神奈川県横須賀市)にあった

入社、衝突実験の部署に[有料会員限定]

1/8

大学4年の春、就職先選びに悩む。
当時は売り手市場で大学の就職課の廊下には求人札がずらっとかけられていました。その札をとって面…続き

社会人2年目、塚本氏と東北旅行で(右が渡辺氏)

大学で生涯の友と出会う[有料会員限定]

1/7

マージャン仲間から生涯の友へ。
大学時代の同級生に、塚本一雅君がいます。生涯の友と言える人物です。名古屋大学工学部機械学科は同…続き

大学時代に高校の仲間とラリーに夢中になった(左が渡辺氏)

ラリーで大事故、命拾い[有料会員限定]

1/4

名古屋大学工学部に進学したが、勉強そっちのけで自動車の「ラリー」に没頭する。
レースをやりたいが、車を買う金もありません。実家…続き

中学時代に家族で知多半島の海へ(右端が渡辺氏、中央が父と母)

自動車レース TVに熱中[有料会員限定]

2019/12/28

高校時代、テレビで見た自動車レース「日本グランプリ」にくぎ付けに。
愛知県立半田高校(愛知県半田市)に進学し、コーラス部に入り…続き

幼少期は愛知県武豊町で育った(左が渡辺氏)

ロケット実験 父に叱られ[有料会員限定]

2019/12/27

愛知県知多半島の真ん中、武豊町で2人兄妹の長男として育つ。
父は火薬の研究者でした。戦前は大学卒業後に海軍の技術将校として従軍…続き

わたなべ・くにゆき 1971年名大工卒、日産自動車入社。衝突実験グループでエアバッグの開発に携わる。カルロス・ゴーン元会長の下で「日産リバイバルプラン」の策定にも関わり、01年に常務執行役員に就き実行も担う。05年河西工業取締役副社長執行役員、06年社長。14年に会長となったが、19年1月会長兼社長に。4月から現職。

後継者育成、「ゴーン化」防ぐ[有料会員限定]

2019/12/26

自動車業界は100年に一度の大変革期を迎え、部品メーカーも次世代技術への対応を迫られている。内装部品大手の河西工業も例外では…続き

米国で開かれた医療関連の国際会議「ワールド・アライアンス・フォーラム」で

弱者に寄り添う検査法[有料会員限定]

2019/12/19

尿を使ったがん検査サービス「N-NOSE」は近い将来、海外も有望な市場になると見ている。
「N-NOSE」への期待が大きいのは…続き

実用化に向け地方自治体と記者発表(左から2人目が広津氏)

2021年 米国進出を目指す[有料会員限定]

2019/12/18

2020年1月、1検体9800円でがん検査サービス「N-NOSE」の提供を始める。
日本人ががんを患う割合は2人に1人。将来的…続き

ノーベル賞学者のファイアー博士(左)と「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」にて

病院の協力で症例拡充[有料会員限定]

2019/12/17

2016年8月、「HIROTSUバイオサイエンス」を立ち上げる。資本金は1000万円。会社としては頼りない金額だった。
「小さ…続き

研究者であり経営者。2足のわらじを履く(東京都港区のHIROTSUバイオサイエンスの本社で)

検査を安く、会社設立[有料会員限定]

2019/12/14

薄めたがん患者の尿に線虫が寄っていくのを確認できた。
2013年夏、私はがん患者20人の尿と健常者10人の尿を線虫を使って調べ…続き

最近は海外との共同研究にも取り組んでいる(オーストラリアのクイーンズランド工科大学で)

血液より尿、希釈に反応[有料会員限定]

2019/12/13

検体をどうするか。血液で試したところうまくいかず尿を選択する。
線虫ががん細胞の培養液に寄っていくことは確認できました。それは…続き

線虫にがん患者の尿を与えると嗅覚神経が強く反応した(実験に使った線虫「C.エレガンス」)

犬より低コスト・実用的[有料会員限定]

2019/12/11

「犬はがんの匂いが嗅ぎ分けられる」と聞き「それなら線虫にもできるのではないか」と思い立ち研究を始める。
犬は確かに鼻がいい。訓…続き

様々な研究テーマを考案していた(九大の研究室)

がん探知犬からひらめき[有料会員限定]

2019/12/7

九州大学大学院理学研究院生物科学部門では独立して研究室を運営できる立場となった。
2007年の学校教育法の改正は私の人生にとっ…続き

九大助教時代、教え子たちと(右端が広津氏)

九大で匂いの嗜好性研究[有料会員限定]

2019/12/6

2005年、京都大学から九州大学大学院理学研究院生物科学部門に移る。
京大で半年過ごしたあたりで九大の線虫研究の教授からオファ…続き

サントリー時代の1年で自分を確かめることができた

英ネイチャー誌に論文[有料会員限定]

2019/12/5

2000年、線虫の嗅覚についての論文が英科学誌「ネイチャー」に掲載されるとサントリーの先輩たちが称賛してくれた。
「おまえ、サ…続き

大学院時代、米国での学会発表にて

「交尾」と並行し「嗅覚」も[有料会員限定]

2019/12/4

東大の博士課程に進んで半年後、線虫の嗅覚についての研究を始めた。研究結果に大きなインパクトを感じ、論文を英科学誌「ネイチャー…続き

同僚から餞別を贈られ記念撮影(右が本人)

研究に未練、大学に戻る[有料会員限定]

2019/12/3

サントリーに入社したが、研究への気持ちは薄れることなく、将来について迷う日々が続く。
サントリーは良い会社でした。社風は自由闊…続き

サントリー時代、研修先の中国で(右が本人)

サントリーで中国研修[有料会員限定]

2019/11/30

東大で修士課程を終えサントリーに就職する。
私の学科は修士課程を終えるとそのまま博士課程に進む人がほとんどでした。「親も研究者…続き

453件中 101 - 120件

  • 前へ
  • ...4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9...
  • 次へ

コラム