2018年11月18日(日)

グローバルViews
フォローする

トピック一覧
14~16日にニューヨークで開催された仮想通貨イベント「コンセンサス」には多くの人が参加した

NY、ブロックチェーンに焦り 「金融の街」守れるか (グローバルViews)[有料会員限定]

5/25

ニューヨーク市が仮想通貨などに使われる暗号技術、ブロックチェーン(分散型台帳)関連企業の誘致に力を入れている。5月11~17…続き

ポーランド与党幹部のスタニスワフ・カルチェフスキ上院議長(上院事務局提供)
ポーランド上院事務局

「EU制裁は回避できる」ポーランドの楽観論 (グローバルViews)[有料会員限定]

5/24

ポーランドは司法制度改革に対する欧州連合(EU)による制裁を避けられるのか。同国の最高実力者に近い政権幹部は日本経済新聞に対…続き

「ベイト・ベイルート」の館内に展示された古い家族写真

内戦の記憶を守れ レバノン建築家の戦い (グローバルViews)[有料会員限定]

5/23

1975年から90年にかけて泥沼の内戦を経験したレバノン。首都ベイルートにはいまも当時の戦いの傷痕が残る。中心部のダマスカス…続き

平昌五輪では、カーリング女子日本代表が試合の合間に軽食を食べる「もぐもぐタイム」が話題を集めたが…

「もぐもぐイチゴ」の流出、中国でも懸念 (グローバルViews)[有料会員限定]

5/21

平昌五輪での女子カーリング日本代表の「もぐもぐタイム」で、選手が「おいしかった」と喜んだイチゴが韓国産だったことは複雑な反響…続き

独立系ブックス・インクのマウンテンビュー店舗内。店舗ごとに書籍の品ぞろえは異なる

米国で復調、「街の本屋さん」 (グローバルViews)[有料会員限定]

5/18

米国で中小規模の独立系書店が復調している。ネット通販の巨人、米アマゾン・ドット・コムの勢いに押されて低迷する大手書店チェーン…続き

4月、英外務省前の通りでの撮影の様子。最近はロンドンの至る所で海外映画や大型ドラマの撮影に出くわす。

映画産業、英経済の救世主に? (グローバルViews)[有料会員限定]

5/17

欧州連合(EU)離脱による不透明感から成長率に影がさす英経済。1~3月期の実質国内総生産(GDP)は0.1%増にまで減速した…続き

地元の買い物客や商売人、観光客でごった返すクロフォード・マーケット(5月、ムンバイ南部)

都市別在住外国人の平均収入、ムンバイが世界トップ (グローバルViews)[有料会員限定]

5/16

世界の都市で働く駐在員ら外国人の平均収入はムンバイが世界でトップ――。英金融大手HSBCの調査でこんな結果が明らかになった。…続き

日中知事省長フォーラムには安倍首相と李克強首相も出席した(11日、札幌市内のホテル)

相次ぐ中国地方指導者の訪日、企業に好機 (グローバルViews)[有料会員限定]

5/14

四川省など中国の地方指導者が相次いで日本を訪れた。今年に訪日した副省長級以上の地方指導者は既に5人となり、過去最高を更新。パ…続き

食物アレルギー啓発週間(5月13~19日)には、エンパイア・ステート・ビルもシンボルカラーの青緑にライトアップされる(2017年、Manish Gosalia撮影)
Manish Gosalia

米で「食物アレルギーいじめ」頻発、ソニー映画も“炎上" (グローバルViews)[有料会員限定]

5/11

米国で、アレルギーを起こす食物を脅しや嫌がらせに使う「食物アレルギーいじめ」が頻発している。重篤なショック反応をひき起こせば…続き

レバノン9年ぶりの総選挙でシーア派が躍進 (グローバルViews)[有料会員限定]

5/10

中東の小国レバノンで6日投票された国民議会(定数128)選挙で、イランの支援を受けるイスラム教シーア派の「ヒズボラ」が躍進す…続き

ロナウジーニョ氏には連邦議員選への出馬観測がある(2018年3月、都内)

元サッカーの星、政界へ (グローバルViews)[有料会員限定]

5/9

ブラジル政界でサッカーの元スター選手が注目されている。1994年ワールドカップ(W杯)米国大会優勝メンバーのロマリオ氏(52…続き

カブールでのテロで2度目の爆発が起き、地面に伏せる治安部隊兵士ら(4月30日)=AP
AP

アフガン、テロ激化の裏に各国の思惑 (グローバルViews)[有料会員限定]

5/7

アフガニスタンの首都カブールで4月30日朝、ジャーナリストを狙った巧妙な自爆テロが起きた。まず情報機関付近の検問所で1度目の…続き

睡眠不足のニューヨーカーに向け、つかの間の睡眠スペースを提供するビジネスも出てきた(Nap York)

ニューヨークは眠れない、睡眠不足の米国人に昼寝の場 (グローバルViews)[有料会員限定]

5/4

70万人が睡眠障害を持つといわれる米国。睡眠不足だけでなく、デジタル機器が日常生活を支配し、眠りの質も一段と低下している。
…続き

アルメニア「革命」の行方、ロシアの動きが焦点[有料会員限定]

5/3

【モスクワ=古川英治】旧ソ連構成国だった親ロ派の小国アルメニアで政治混乱が続いている。大統領から首相に横滑りすることで長期支…続き

テキーラの原料となるブルーアガベの収穫はすべて手作業だ(テキーラ)

テキーラ、高級路線人気を支える“黒子" (グローバルViews)[有料会員限定]

5/2

メキシコ特産の蒸留酒、テキーラの人気が世界的に高まっている。けん引役は副原料を使わず、かつ熟成期間を長くした「プレミアムテキ…続き

素人の動画でも閲覧されやすいのが動画アプリ「抖音(ドウイン)」の人気の理由だ(遼寧省大連)

中国、「素人」が生み出す若者の流行 (グローバルViews)[有料会員限定]

4/30

中国の若者に「最も人気のある日本の歌は?」と聞いたら何と答えるか。かつては千昌夫氏の「北国の春」、少し前ならアニメ「スラムダ…続き

「警察の敷地内なら安心して取引できる」と話すタークールさん(右)とオーロラ市警のトーマス警部補

個人間売買、受け渡しは警察署で 米国で「交換所」広がる (グローバルViews)[有料会員限定]

4/27

米国の警察署で、フリーマーケット(フリマ)アプリを使う住民が安全に金品を手渡しできる「交換所」を設置する動きが広がっている。…続き

オランダ、台頭するポピュリズム新世代 (グローバルViews)

4/26

世界に広がる右派ポピュリズム(大衆迎合主義)の先導役といわれるオランダで、ポピュリズム勢力の世代交代が進み始めた。2017年…続き

左側の建設中のマンションを購入すれば、右側の学校に入学できる仕組み(重慶市内)

中国、有名中学入学権付きのマンションが人気 (グローバルViews)[有料会員限定]

4/25

中国で有名小中学校の入学権付きマンションが人気を集めている。一人っ子政策が続いたことなどから、子供の名門大への入学を願って親…続き

 中国の文化大革命時、「反革命分子」の髪を切り、自己批判を迫る紅衛兵

中国の教科書、薄れる文革の教訓 (グローバルViews)[有料会員限定]

4/23

1966~76年に中国社会を大混乱に陥れた文化大革命の記憶が薄れようとしている。3月から中国の中学校で使われ始めた新しい歴史…続き

211件中 101 - 120件

  • 前へ
  • ...4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9...
  • 次へ

コラム


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報