華流コスメ、高まる自国愛

投稿数7倍、欧米ブランド級に

中国で消費者の化粧品選びが変わってきている。中国SNS(交流サイト)の関連投稿数を集計すると、これまで上位を占めていた欧米勢に中国が割って入り、現地ブランドが急速に台頭してきたことが分かった。品質やデザイン性の高まりに加え、若者を中心に自国製品を好むトレンドが広がる。高品質を訴求する日本勢はやや劣勢だ。