ヒートマップで見る
電力需給

電力各社は管内の電力不足に対応するため、広域で電力を融通し合い需給を調整している。各社は広域使用率が92~97%の場合、電力需給が「厳しい」とし、97%以上になると「非常に厳しい」と説明する。経済産業省は電力の供給余力を示す広域予備率が5%を下回る見通しとなった場合に「注意報」、3%を下回る場合に「警報」を発令し、注意を喚起する。ヒートマップのデータは30分ごとに更新し、当日の電力需給を示す。