ロシアから回答を寄せた反戦ツイートの投稿者は、身の安全のため、顔を隠してメッセージを伝える

「プーチンは侵略者」

ロシアから反戦ツイート 弾圧下の投稿者11人の覚悟

政権批判への弾圧が強まり、市民の肉声があまり聞こえてこないロシア。人権団体「OVDインフォ」によると2月24日のウクライナ侵攻以降、反戦デモなどで勾留された人は1万4993人にのぼる(3月20日時点)。

ロシアから回答を寄せた反戦ツイートの投稿者は、身の安全のため、顔を隠してメッセージを伝える

それでもツイッターなどのSNS(交流サイト)を使って侵攻反対の声を上げ続ける市民がいる。日本経済新聞SNS取材班はロシア国内からハッシュタグ「#StandWithUkraine(ウクライナと共に)」で反戦メッセージなどをツイートしている45人に連絡し、プーチン大統領に対する考えや国内の状況についてダイレクトメッセージ(DM)で聞いた。そのうち9人から返答を得ることができた。




1

ロシアとウクライナの衝突について
情報をどう集めているのか

ウクライナにいる人からのメッセージや、紛争についての情報機関、海外メディアからのリポートから情報収集をしています。ロシアの国営メディア、国防省の報告書、公式統計は信用していません。(@sergio_clorさん 40歳、男性、モスクワ在住、医療関係)

私はウクライナ出身のアーティストを何人かフォローしていて、彼らが投稿する故郷の様子を見ています。それぞれのチャンネルに独自の視点がありますが、それらがすべて同じことを述べている場合、私はその特定の情報が真実だと信じるようにしています。(匿名Aさん 18歳、ノンバイナリー【性自認が男女のどちらでもない】、サンクトペテルブルク在住、大学生)

残念ながらここロシアには独立系メディアがほとんどありません。最後の2つのラジオとテレビチャンネルも最近、「ウクライナでのロシアの特別作戦に関する誤った情報を広める」として禁止されました。 しかし、ツイッターやテレグラムで発信する独立系ジャーナリストや、エコノミスト、政治学者はまだ存在します。 (@LittleRaccoonTwさん 22歳、モスクワ在住、大学生)

他国の公式な国営メディアや、国内の独立系(非国営)メディアを見たり、政治学者や経済学者などの意見を見たり読んだりしています。また、インターネット上のウクライナ市民の個人ページで情報をフォローしています。 (@eyti_さん 23歳、女性)

VPN(仮想私設網)経由でイタリア、ドイツ、ウクライナ、カナダの友人らとツイッターやフェイスブックで連絡を取り合い情報収集しています。 ニュース番組は海外のものを見ています。ロシアのテレビは今検閲がかかっているからです。(匿名Bさん 41歳、男性、エカテリンブルク在住、財務関係)

ロシア語とウクライナ語のテレグラムチャンネル、ツイッターなどです。ロシアのテレビを1回見ましたが、プロパガンダと嘘がたくさんあります 。(@ensis_art 21歳、女性、モスクワ在住、大学生)

私は常に、テレグラムをロシア語とウクライナ語でチェックしています。また、時々公式のプロパガンダを見ますが、それは大きなひどい嘘であり私は怒っています。 (@warm_fluffy_catさん 23歳、女性、モスクワ在住、外資系企業のデザイナー)

私は国際的報道機関からインターネット経由で情報を得ています。また、テレグラムも使います。テレグラムでは誰をフォローするかが重要です。(Indrikisさん)

主にテレグラムやツイッター、フェイスブックから情報収集をしています。( Olgaさん 42歳、女性、ウファ在住)

私は複数の情報源を使うようにしています。政府寄りのテレビチャンネルと独立系メディアの両方です。真実はその間にあると信じられています。残念ながら最近、ロシアでは独立系メディアが閉鎖されました。残るは1つのプラットフォーム(ユーチューブ)だけですが、それもブロックされるのではないかと心配しています。 (Arthurさん 35歳、男性、ウファ在住、プログラマー)

情報はもっぱらインターネット(ツイッター、テレグラム、ユーチューブ)から得ています。ロシアでは、信頼できるジャーナリストはインターネット上にしかいません。軍事検閲が彼らをそこに追いやったのです。また、ウクライナにはキエフとマリウポリに遠い親戚がいるが、今は疎遠でとても心配している。マリウポリの親戚の家があった地域は、プーチンの侵略者によって完全に爆撃されています。ロシアのテレビはプーチンのプロパガンダの主要な武器で、真実の情報は全くありません。国家に関わるものはすべてにおいて虚偽であり、反対派と残酷に戦い、プーチンのただ一つの目的「独裁を長引かせること」に従属させられているのです。(@KirillSumarokovさん 52歳、男性、サンクトペテルブルク在住、ITエンジニア)

2

衝突後、生活はどう変わったか

工場やカフェ、映画館が閉鎖され始めました。あらゆるものの値段が上がりました。ルーブルの為替レートは2度も暴落しました。娘はヨーロッパへの留学に行けなくなりました。飛行機も飛びません。多くの人が国を出たいと思っています。 (匿名Bさん 41歳、男性、エカテリンブルク在住、財務関係)

すべての変化は主に経済に関するものです。 物価は急激に上昇しています。いくつかの店の値札は1日に数回変わっています。 私の周りではどちらかというと悲しいムードが漂っています。 次の日に何が起こるか誰も知らないのです。
多くのロシア人が国外に出たことは知っています。 多くの人がロシア領土への報復的な軍事行動を恐れています。 愛する人が戦場に連れて行かれることを恐れています。 自分のお金がすべて無価値になることを恐れているのです。
ロシア人はしばしば自分たちで政府を選んだと非難されますが、自分たちを弁護するならば、私たちが選んだのではないと言うでしょう。 私たちには民主主義がなく、選挙による権威主義があるのです。
活動家やジャーナリストは過去10年間、公正な選挙のために戦ってきました。支持率が書き換えられていることは明白です。ベラルーシでも同じようなことが起こっています。 (@eyti_さん 23歳、女性)

どの店でも価格が上がっています。特にテクノロジー関係の商品です。街には「戦争反対」の落書きや緑のリボン(反抗のシンボルカラー)があふれています。ウクライナやロシア南部に親戚がいる人はとても心配しています。 それと、街中にカメラがたくさん設置されました。 (匿名Aさん 18歳、ノンバイナリー【性自認が男女のどちらでもない】、サンクトペテルブルク在住、大学生)

ロシアではさらに検閲が増え、言論の自由はより少なくなっています。「戦争反対」というスローガンが禁止されており、公式以外の戦争に関する情報の拡散も禁止されています。フェイスブックとツイッターはブロックされており、現在はVPNを介してのみ利用できます。メディアは次々と閉鎖され、人々は反戦を叫びたくても孤立している状況なのです。 制裁の影響は少なくともモスクワでは現時点ではまだあまり感じられません。大規模な店舗や企業が閉鎖されドルが高額になりました。銀行に行列ができ、人々は食料や医薬品などを急いで購入しています。しかし、私はロシアにはもっと本当の危機があと数カ月後に来るのではないかと心配しています。 (@LittleRaccoonTwさん 22歳、モスクワ在住、大学生)

モスクワ証券取引所は2週間近く機能していませんし、近い将来も機能するとは思えません。 また、ロシアがいかに物資の輸入と原材料の輸出に依存していたかが、日に日に顕著になっています。
毎日物資は減り、価格は上がります。人々はあまりお金を持っていません。事態は悪化する一方ですが、窓の外を見てみると何も変わっていないかのように見えます。窓の外で写真を撮って、送ってあげたいのですが、正直身の危険を感じています。
新しい法律では当局の意見と異なる意見を述べた場合、最大15年の懲役刑に処せられます。モスクワの生活の風景の変化はありませんが、一方でウクライナは破滅状態です。これは我々の責任です。 (@sergio_clorさん 40歳、男性、モスクワ在住、医療関係)

おぞましい戦争と貧しい生活について人々に訴える碑文があります。「プーチンは殺人者」と地下鉄の壁に書かれた落書きです。こんなことは以前は考えられませんでした。キエフスカヤ駅には献花がされています。しかし、非常に多くの警官と政府の特殊部隊がいます。場所を問わずランダムに人を連行していくのです。 (@warm_fluffy_catさん 23歳、女性、モスクワ在住、外資系企業のデザイナー)

現在私は警察や法律、汚職について話し始め、いくつかSNSへ投稿もしました。以前の私は黙っていました。今、私はいくつかの制裁を実感しています。米決済大手のペイパルは停止され物価は高騰しました。新しい法律では「特殊作戦」と軍事力についての「偽の」ニュースについて監視が強化され、反戦についての議論は過激主義と見なされます。 (@ensis_art 21歳、女性、モスクワ在住、大学生)

ロシア国内は変化しました。デモがより厳しく弾圧され始めました。新しい法律が成立し、戦争という言葉を使うと15年間刑務所に入れられます。ロシアではみんな戦争ではなく特殊作戦と書けと言われています。以前にも増してジャーナリストを拘束するようになりました。モスクワでは警察が女の子を拷問して、髪の毛の束を引き抜きました。何千人もの人々が逮捕され罰金刑に処されています。 ( Olgaさん 42歳、女性、ウファ在住)

最近夢の中にいるような気がしています。現実はあらゆるものが値上がりしています。電化製品や薬などは手に入れることが難しくなっています。トヨタ、イケア、マクドナルドなどの有名ブランドが休止しています。
これはほんの始まりにすぎません。でも、これらすべての問題は、私の国が友愛なウクライナの人々にしてきたこととは比較にならないのです。
奇妙ですが、私は自国に対する制裁(日本を含む)を支持していることを付け加えておきたいです。我々アレクセイ・ナワリヌイ支持者は長年、プーチン政権と戦ってきました。
しかし、国民から大きな支持を得ることはできませんでした。これほど強い経済ショックが起こった今、おそらくロシア国民はプーチンが我が国を奈落の底に導いていることを理解するでしょう。 (Arthurさん 35歳、男性、ウファ在住、プログラマー)

すでに周囲には多くの変化があります。多くの知人が緊急に出国しました。多くの人が今まさに出国しているか、ごく近い将来に出国する予定です。食品、商品、すべての値段が急騰しました。多くの製品が棚から完全に姿を消しました。近々閉店すると発表した店には、ロシアを去る人々が列をなしている。もしこの人数の人たちが大規模な反戦行動に出たら、きっとロシアは正しい方向に進むでしょう。しかし、彼らはプロパガンダの影響下にあり、批判的に考えることができません。因果関係が破綻しているのです。(@KirillSumarokovさん 52歳、男性、サンクトペテルブルク在住、ITエンジニア)

3

この衝突をどう考えるか

私は戦争に反対しています。私の国は侵略者だと思っています。すべての問題は外交によって解決されなければなりません。 「ウクライナの非ナチ化と非軍事化」の考え方がわかりません。また、大統領と大臣はこの戦争を「特殊作戦」と呼んでいます 。(@ensis_art 21歳、女性、モスクワ在住、大学生)

ロシアの指導者が行っていることは大きな間違いだと思います。私や私の友人、同僚はこの軍事行動に反対しています。民間人が死に、多くの避難民が発生しています。ロシアは世界から孤立する条件がそろいました。多くの大きな製造業者はこの地から撤退しています。何百万人もの失業者が生まれ、貧困がまん延するでしょう。 (匿名Bさん 41歳、男性、エカテリンブルク在住、財務関係)

ロシア大統領が何を目指しているのか確実なことは言えませんが(この件に関しては多くの意見があります)、私はこの紛争を支持しません。
ウクライナ領内で起きていることは正気の沙汰ではありません。 ウクライナの人たちが勝つと信じたいです。
ロシア経済は深刻な打撃を受けています。 国内では事実を事実と呼ぶことが禁じられています。「戦争」という言葉については、文字通り禁句です。 非国家情報を放送するマスメディアは閉鎖されています。
これは今に始まったことではありません。 常に大統領を理想的な支配者と見せようとし、他の意見をかき消してきました。 多くのロシア人は彼を信頼し、すべての言葉を信じています。 しかし彼らを責めることは難しいのです。プロパガンダがうまく機能しているからです。
ジャーナリスト、活動家、政治家で公に反対を表明した者はみな亡くなったか、牢屋(ろうや)にいるか、逃亡しているかなのです。 (@eyti_さん 23歳、女性)

物事は会話で解決すべきであり、21世紀は戦争で人(兵士も含めて)が死ぬべきではないと思います。「戦争ではなく、愛を育め」と言われるように。 (匿名Aさん 18歳、ノンバイナリー【性自認が男女のどちらでもない】、サンクトペテルブルク在住、大学生)

私は今ウクライナで何が起こっているのか非常に心配しています。私が支持していないプーチンは、国民の誰に尋ねることなく戦争を勝手に始めました。
彼の利益と野心のために死んでいくロシアとウクライナ両方の犠牲者に対し、言い訳の余地はありません。ロシアが受けている経済制裁で、私たちロシア人が今後数カ月でどれほど貧しくなるのか、想像すらできません。
また、この戦争で何人の友人が徴集兵として送られるのか、そしてそれがどれくらい続くのか想像もできません。 (@LittleRaccoonTwさん 22歳、モスクワ在住、大学生)

ロシアはヨーロッパの中心において、文明世界全体を脅かす攻撃的な民族間戦争を行っていると思っています。
この戦争の唯一の理由はプーチンの不健康な野心です。彼の名誉のためにパレードを行い、国土を拡大して人々を解放した者として国民の目に映りたいという願望です。
しかし、彼の願望に反しプーチンは、愚か者、臆病者、暴君に見えています。 プーチンは、この戦争を物理的にも道徳的にも勝つことはできないでしょう。戦争が始まる前から負けているのです。
彼の痛々しいプライドから利益を得ようとする人々で周囲を固め、国や世界の真の状況を見ずにいたのです。ウクライナは最終的にはクリミアもドンバスも取り戻すと思うし、これが公平なことだと思っています。
この戦争は、ウクライナの都市とウクライナ人がかわいそうです。今起こっていることは大量の戦争犯罪であり、それに関わった者はすべて罰せられなければなりません。 (@sergio_clorさん 40歳、男性、モスクワ在住、医療関係)

プーチンは侵略者です。この答えに迷いはありません。ひどい戦争です。ロシアはプーチンではありませんが、結局私たちが責任を負います。 (@warm_fluffy_catさん 23歳、女性、モスクワ在住、外資系企業のデザイナー)

私は親ウクライナであり、反プーチン派です。プーチンとクレムリン(大統領府)を支持する人々を理解し、容認することは決してありません。 ロシアは自由で民主的な国を攻撃しています。
ロシアはウクライナと西側世界についての嘘を広めています。政府は都合の悪い情報を遮断するためにインターネットやソーシャルサイトをブロックしています。それはプーチンのリーダーシップが失敗であることを物語っています。(Indrikisさん)

状況はヒートアップしています。私のように、核攻撃を恐れる人が増えているようです。( Olgaさん 42歳、女性、ウファ在住)

ショック、ただショックです。プーチンは老人性の狂気に陥りました。私は戦争を望んでいません。ウクライナ人にとても申し訳ないし、全世界から私の国がナチスドイツと結びついていると見られることがとても恥ずかしいです。 (Arthurさん 35歳、男性、ウファ在住、プログラマー)

私はどんな戦争も原則的に嫌いです。これは問題を解決するための完全に古風な方法である。この戦争は、自分のコンプレックスや野心を満たし、自分の問題を解決するために、1人の不十分な人間によって解き放たれたのだとしたら、なおさら嫌なものです。友愛のウクライナとの戦争は犯罪であり、プーチンは(ナチスがニュルンベルク裁判で裁かれたように)国際法廷で裁かれるべきだと思います。プーチンはとっくに現実との接点を失っており、全世界にとって危険な存在です。このことを理解しなければならないのです。 (@KirillSumarokovさん 52歳、男性、サンクトペテルブルク在住、ITエンジニア)

  
 
 

4

この衝突について
周囲はどう話しているか

私やほとんどの若者は戦争に反対しています。 高齢者は政府やテレビのプロパガンダを信じプーチンが正しいと思っています。中年の人々は半々でしょうか。 私の友人は主に戦争に反対し、両親は経済と制裁だけを気にし、祖父母は政府を支持しています。 (@ensis_art 21歳、女性、モスクワ在住、大学生)

大多数の人はクレムリンの行動を非難していますが、彼らは電話でもそのことを話すのを恐れています。ロシアでは今、軍事行動について議論し平和を求めることが過激派と同一視され、刑事罰が科せられます。最大15年の禁錮刑で脅されています。 (匿名Bさん 41歳、男性、エカテリンブルク在住、財務関係)

30歳くらいまでの人たちの間では、戦争に反対する人たちがほとんどです。 それ以上の世代は当局を支持するか、沈黙を守って静かな生活を送ろうとする人が多いです。解雇や大学を退学になることを恐れています。
しかし多くのロシア人がこの狂気を止めようとしています。 集会、政府や代議士への手紙、情報の拡散など、政府がいう「虚偽」の情報には最高7万ルーブル(私の給料の2倍)の罰金か、最大15年の刑期が待っています。
私が書いたものすべてに対して、これらの処罰を受ける可能性があるのです。 集会に参加したことで警察による拷問を受けたケースが多く記録されています。 (@eyti_さん 23歳、女性)

私の周りにはかなり多くの人がいるのでシンプルには答えられません。一番仲の良い友達とよく外に出て、ロシアの市民がこの戦争を望んでいないことを示しています。両親は私の行動を心配してはいますが、一刻も早く戦争を止めるべきだということには同意しています。 (匿名Aさん 18歳、ノンバイナリー【性自認が男女のどちらでもない】、サンクトペテルブルク在住、大学生)

確かに国営テレビのプロパガンダにさらされている人々も多く存在します。プーチンと彼の考えを信じ、米国と欧州連合(EU)を憎み、現在の戦争を支持している人々です。彼らは英調査報道機関ベリングキャットの報道について知りたくないし、現実の目撃者にも耳を傾けたくないのです。 (@LittleRaccoonTwさん 22歳、、モスクワ在住、大学生)

私の周りの人々は、この戦争について様々な見解を持っています。ここ2、3年のプーチン政策を批判してきた人々の多くが、この戦争を支持していることが判明したのは、私にとって大きな驚きでした。これは予想外でした。テレビでしか情報を得られず、すべてアメリカやNATOのせいにする人もいますが、この戦争は歴史的な大失敗であり、人類に対する恐ろしい犯罪だと考える人もいます。しかし、戦争を支持する人々は今や少数派になりつつあります。(@sergio_clorさん 40歳、男性、モスクワ在住、医療関係)

私の家族は以前はプーチン支持者で、彼の行動を承認していました。ウクライナに住む私の親友が戦火で地下室に避難するまでは。 今でも約50%の人が「軍事施設のみを撃つ」というプロパガンダを信じています。しかし、それを信じる人は日々減少しています。人々は恐れるか信じるかなのです。(@warm_fluffy_catさん 23歳、女性、モスクワ在住、外資系企業のデザイナー)

ほとんどの人が政府のプロパガンダに耳を傾け、現実から目を背けています。大半はプーチンの味方です。彼らはテレビから流れてくる嘘を信じています。( Olgaさん 42歳、女性、ウファ在住)

これは非常に重要な質問です。なぜなら、ロシアのプロパガンダは非常によく機能しているからです。あまりにも多くの人々が代替的な情報源を利用しない。多くの世論調査によると、国民の約半数がこの戦争を支持しており、これは非常に恐ろしいことです。私はそうした考えの知人にできる限り影響を与えようとしていますが、私の力では十分ではありません。もし国民がプーチンを容認し、沈黙し続けるならロシアはあらゆる意味で北朝鮮化してしまいます。(Arthurさん 35歳、男性、ウファ在住、プログラマー)

ウクライナでの出来事の真実を知っている人々はショックを受けています。多くの人はまだ起こっていることの現実、この血まみれの恐怖を理解することができません。今のところ彼らの多くは「否定」の段階にあります。しかし、中にはすでに「怒り 」の段階に入っていて、「ウクライナが悪い、ナチスがいる 」というようにウクライナを非難している人もいます。これは、人々がいかにプロパガンダに騙されるかの一例です。そして、警察とロスグバルディヤ(国家警備隊)はすでにヘルメットに「Z」の文字を貼り付けています。この新しい鉤十字です。プーチンの鉤十字です。フル装備でヘルメットに「Z」の文字をつけた戦闘員による反戦デモの弾圧は、非常に象徴的なものです。(@KirillSumarokovさん 52歳、男性、サンクトペテルブルク在住、ITエンジニア)

  
  
  

(データビジュアルエディター 斎藤一美、小谷裕美、松島春江)