ロシア抗議デモ、世界で拡大 ウクライナに連帯

ロシアのウクライナ侵攻に抗議する人たちで埋め尽くされたベルリンの広場(27日、ドイツ)=ロイター

ロシアのウクライナ侵攻に抗議するデモが世界各地で拡大している。

   

ベルリンでは観光名所ブランデンブルク門周辺に10万人以上が集まり「戦争を止めろ」などと訴えた。米ホワイトハウス前、東京・渋谷、ロンドンなどでも、戦争反対とウクライナへの連帯をアピールする人たちが集まった。

サッカードイツ1部リーグのアイントラハト・フランクフルトとバイエルン・ミュンヘンとの試合前、選手や観客がロシアのウクライナ侵攻による犠牲者に黙とうした。電光掲示板にはロシアのプーチン大統領に対し「戦争をやめろ」とメッセージが表示された(26日、ドイツ・フランクフルト)=AP

    

ウクライナ人アーティストは血の涙のフェースペイントで抗議デモに参加した(27日、タイ・バンコク)=ロイター

    

「ウクライナは助けが必要!」

デモ参加者が段ボールに書いたメッセージをろうそくの火で静かに照らした(27日、ポルトガル・リスボン)=ロイター

     


(斎藤一美、浦田晃之介、大須賀亮)