14億人市場の重力圏
近づけば不評、離れても打撃

大中国の時代
坂の上の罠④

米ウォルト・ディズニーに挑んで米映画館などの買収に動いた大連万達集団だが、現在は共産党の歴史を学ぶテーマパーク運営に力を注ぐ(2021年12月17日、陝西省延安市)

ドイツの経団連にあたるドイツ産業連盟(BDI)も悩んでいた。「企業に巨大市場は欠かせない。しかし同時に強権国家とのパートナーは困難でもある」。日本経済新聞の取材に、フリードリン・ストラック国際市場本部長は胸の内を明かす。

「あまりに中国市場との取引が多く、個々の民間企業は人権問題について声を上げられない」。ストラック氏は企業を代弁して言う。