AR開発ツール

AR開発ツールの概要

拡張現実(AR)のゲームやソフトウェアを開発するためのAR開発ツールに関するビジネステーマ

AR開発ツールの用語の定義

AR開発ツール(AR制作ツール)とは、ARアプリを開発するために用いるARライブラリなどのこと。AR開発キットやAR SDK(Software Development Kit)、AR開発プラットフォーム、AR開発フレームワークとも呼ばれる。こうしたツールを利用することでARアプリを短時間で開発することができる。

AR開発ツールの背景

5Gの本格普及とスマホなどのデバイスのセンサーやカメラ性能の向上を背景として、ARの応用の幅が拡がっている。ゲーム製作や医療訓練、工場の作業支援を目的とした利用のほかに、自社の目的に沿った拡散効果の高いAR広告を打ち出したり、商品のARキャラクターを動かして顧客に愛着を持たせる効果が期待できる。また、実店舗に行かずに、スマホ上の現実世界の自分にAR商品を試着させられるサービスは、コロナ禍を境に注目されている。

AR開発ツールのニュース記事検索

『ビジネスに直結する情報』を効率よく収集。

新聞・雑誌、企業情報、業界レポート、人物情報、海外情報
750を超える情報源をワンストップで検索・収集できるWebサービス
約10,000社に利用されている国内最大級のデータベース

AR開発ツールに関連するビジネステーマ

ARゲームは、米ナイアンティックの「ポケモンGO」のようにスマホなどの手持ち端末のディスプレイに表示させるものや、レノボの「Lenovo Star Wars」のようにARゲーム用スマートグラスやヘッドマウントディスプレイにARを映し出すものがある。 
ARデバイスとは、現実世界と同時に文字情報や仮想コンテンツも表示できる拡張現実(AR)を利用するために用いるデバイスのこと。スマホやスマートグラス、ヘッドアップディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイのことを指し、ARを映し出すことができる
AR SDK(Software Development Kit)
SDK(Software Development Kit)は、アプリを作るために必要なライブラリや、サンプルプログラム、技術文書などが含まれるツールセットのこと。AR SDKはARアプリケーションのためのSDKである。AR SDKを利用することでプログラマーはARアプリケーションの開発コストを抑えることができる。AR SDKではスマホOS大手の米アップルと米グーグルが提供するiOS/Androidにそれぞれ対応したARCore/ARKitが有名である。それ以外にもiOS/Androidのクロスプラットフォームで利用可能なAR SDKが提供されている。
SLAM(自己位置推定)
自己位置推定(英:Simultaneous Localization And Mapping,SLAM)は、空間の中で自身の位置特定と空間の地図作成を同時に行う技術のこと。ARにおいてSLAMは、カメラと対象となる物体との間の位置関係を把握するために用いられる。

AR開発ツールに関する法規制

著作権法
ARやVR技術の急速な普及に対する法整備が進む。2020年10月に施行された改正著作権法第三十条の二(付随対象著作物の利用)において「正当な範囲内」ならVR上での映り込みも許諾が不要となった。しかしながら、例えば、東京タワーや太陽の塔など形状に美術性のある場合は「著作物」に該当するため、広告を一体的に表示させたり、形状を変化させたりした場合は著作権法に抵触する。消費者や権利者を保護しつつ、産業育成にもつながるルール整備が求められている。
商標法
自社製品にスマホをかざすとARで他社のブランドロゴが浮かび上がるようにした場合、他社の商標を不正に使う形となり商標法に抵触する。

AR開発ツールのレポート(最新10件)

レギュラーコース月額基本料入会月無料

AR開発ツールの関連企業

Kudan株式会社
Kudan株式会社は、イギリスに研究開発拠点を持つ、人工知覚技術のパイオニア企業である。現在はMacOS上で既に録画されている動画にて利用が...
プレティア・テクノロジーズ株式会社
プレティア・テクノロジーズ株式会社は、ARクラウドプラットフォーム「Pretia」の研究開発やAR(拡張現実)を利用した謎解きゲームなどを運...
パナソニックホールディングス株式会社
部品から家庭用電子機器、電化製品、FA機器、情報通信機器および住宅関連機器に至るまでの生産・販売・サービス

AR開発ツールに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(2)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

溝口泰雄1
SB C&S、PTCジャパンと販売代理店契約を締結しオールインワンIoTプラットフォームやAR開発ツールなどの取扱開始

...(2)Vuforia Studio Vuforia Studioは、競合他社との差別化をもたらすスケーラブルなAR(拡張現実)体験を迅速に作成するための、強力で使いやすいAR開発ツールです。...

2019年6月3日
日本経済新聞電子版
日経電子版で読む