5G:スマート工場

5G:スマート工場の概要

製造業での5G活用やスマート工場に関するコレクション。

5G:スマート工場の用語の定義

スマート工場とは、IT(情報技術)を使って製造設備をコンピューターのネットワークで結び、生産性の向上や品質管理の改善を目指す工場を指す。高速・大容量など次世代通信規格「5G」の特徴を生かすことで、スマート工場の高度化を図ることができる。

5G:スマート工場の背景

5Gは自動運転、遠隔医療、娯楽ビジネスなどに加え、製造現場での活用も想定される。高速・大容量、多数同時接続、超低遅延という特徴を生かし、多数の工場設備の無線接続が可能。多品種少量生産に適応し、設備の配置を自由に入れ替える「レイアウトフリー」にも道を開く。グローバル経済で必要な競争力強化が期待される。

5G:スマート工場のニュース記事検索

5G:スマート工場が解決する課題

製造現場の人手不足、大量生産時代の終焉(多品種少量生産の高度化)、新興国を中心とした海外企業との競争激化

5G:スマート工場の鍵となる技術

ローカル5G
5Gには公衆の5Gサービス以外に、建物や敷地内といった地域限定で通信網を構築する「ローカル5G」がある。公衆5G網の広域化には時間がかかるため、工場利用ではローカル5Gへの期待が大きい。公衆5Gとローカル5Gを組み合わせることで、工場と倉庫間、工場と物流トラック間などの連携も可能だ。

『ビジネスに直結する情報』を効率よく収集。

新聞・雑誌、企業情報、業界レポート、人物情報、海外情報
750を超える情報源をワンストップで検索・収集できるWebサービス
約10,000社に利用されている国内最大級のデータベース

5G:スマート工場に関連するビジネステーマ

5G商用サービス
総務省から次世代通信規格「5G」に対応した周波数の割り当てを受けた通信キャリアのうち、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが5Gサービスを2020年春に開始。楽天モバイルも20年秋の開始を予定している。公衆5Gに対応したスマートフォン(スマホ)を通信キャリアや端末各社が発売している。
VR(仮想現実)・AR(拡張現実)
5Gの高速・大容量を使えば、データの伝送量が大きくなるVR、ARも利用しやすくなる。エンターテインメント分野のコンテンツ充実、遠隔医療の高度化などに5Gを使ったVR、ARが期待されている。

5G:スマート工場のレポート(最新10件)

レギュラーコース月額基本料入会月無料

5G:スマート工場の関連企業

株式会社国際電気通信基礎技術研究所
株式会社国際電気通信基礎技術研究所は、情報通信関連分野の基礎的・独創的研究を推進する企業。脳機能の理解により得られた知見を応用し、人に優しい...

5G:スマート工場に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(11)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(1)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(4)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(2)大阪府(2)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(1)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)